2017年02月05日

「日本のラーメンにこんなに味があるなんて知らなかった!」 ラーメンの6種の味が話題に。海外ではあの味が人気!




ANNによると、トランプ大統領と10日に首脳会談を行う安倍総理大臣は、インフラの輸出などを通じてアメリカでの雇用を数十万人規模で増やすと提案する考えとのこと。

いやぁ時代が変わりましたな。日本がアメリカの雇用政策に乗り出すなんて、どっちが立場が上なのか早速わからない状態。昨今のトランプ大統領と安倍首相の関係を見てますと、以前あった日米の主従関係から離れ、対等の関係が見て取れる。独り立ちする日本を見ているようで頼もしい限り。野党からは、トランプの人種差別政策に対する安倍首相のノーコメントな態度を巡ってバッシングされていますが、わざわざコメントする必要はないし、トランプという人間の性格を考えたら、批判せず、ただただ褒めまくるのが得策だと思いますよ。

この人はアメを与えていれば、それだけでおとなしく従順になる駄々っ子なわけで、決して批判しちゃいけない。批判した時点で恐ろしい敵に豹変しますからね。ちょっとからかっただけで、拳銃をぶっ放す天才バカボンに登場した本官さんみたいなもので、漫画に登場するキャラクターそのもの(笑)。

トランプの一連の破壊行動は全部プロレスだとし、筋書があるという説もありますね。まずは完全にヒール役に徹して、そのあと正義役に豹変する。トランプという人間がプロレスそのものなので、ヒール役に徹している今のこの人にかみつくのはヤバい。周りは敵だらけなんだけど、味方になってくれる相手が現れたらプロレスよろしく、オーバーリアクションで応じてくれるから、大チャンスなんです(笑)。ヒール役を演じているさなかに流れを読まず、わざわざ批判してこのチャンスを逃すのは野暮というものですよ。それにしても、トランプ政権閣僚にプロレス団体WWE元CEOのリンダ・マクマホン氏というのも笑えますな。完全にアメリカを私物化している(笑)。

さて動画ですが、ラーメンがヘルシーとかコメントがあって、日本人の認識とはまるで違うのが興味を惹かれるところ。ラーメンと言えば、リンガーハットのスマートフォン スタンプカード「Zeetle(ジートル)」がお得なので最近利用してます。来店する度にポイントがたまり10ポイントで長崎ちゃんぽんか皿うどんが無料で食べられる。しかも、地区によって現在ポイント2倍のキャンペーンをやっているから、5回目の来店で皿うどんですよ。その場でジートルを押してポイントを貯めてもOKだから5回目の来店で皿うどんをゲットできます(^◇^)。

店によって価格が違うけど、スナック皿うどん420円を4回利用=1680円で、皿うどん600円ゲットなわけで、トータル1680円で5回分の食事というのは凄いですね。もっともスナック皿うどんは量が少ないので、500円の混ぜ辛麺がお勧めです。

続きを読む
posted by クールジャポン at 07:16| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

【海外の反応】予約不能に!アパホテルの客室設置書籍に中国からの批判が殺到!アパの冷静な対応に称賛!「真っ向から立ち向かう姿がカッコいいよな」



ビジネスホテルに宿泊するとたまにデスクの引き出しの中に原始仏教経典とか新約聖書が入っている場合があるんだけど、アパホテルに宿泊するとデスクの引き出しの中に保守系の書籍が置いてあります。アパの女社長を数万倍美化した漫画も必ずと言っていいほど置かれていますね(笑)。昔からそうなのですが、比較的安いホテルだから中国人も今まで大勢利用してきたはずなのに、なんで今更中国人が騒ぎ出したのかよくわからない。

反日のネタ探しで、中国共産党が見つけて、日中のメディア総動員してやり玉に揚げようと思いついたんでしょうかね?まぁそこはアパ。筋金入りの保守が経営陣にいるから揺るぎもしない(笑)。何の効果もないと見れば自然に問題にすることもなくなるでしょう。それにしても、日本のメディアの取り上げ方に問題がある。ニュースを見ると、アパが悪いことをしたような報道をしていて、営業妨害もいいところ。でも某国人の宿泊客が減ると逆に日本人客が増えることになるからいい宣伝になるかも(笑)。

ここは日本なんだから、日本国内のホテルとか個人がどのような思考を持とうが中国人にとやかく言われる筋合いではないですよね。というわけで、アパホテルを応援したくなりました。安いし、部屋が綺麗だし。機会を見つけて宿泊していこうっと。

さて動画ですが、アパホテルの公式ページがサイバー攻撃受けたとのこと。今では復活しているけど。まぁ、アパホテルのホームページがアクセス不能になっても、代理店の予約サービスは生きているわけで、それほどの被害はないと思いますね。

そうそう。世の中には代理店手数料を考えて、公式ページの方が安いと思い込んでいる人多いのですが、確かにそういう場合もあるけど違うと思いますよ。あるテレビ番組でこういうのがありました。ホテルの専門家が宿泊の裏技とか言って、代理店経由でホテルを予約すると、ホテルは代理店に手数料を支払う関係上、その分価格に反映されているために割高になっている。それゆえに公式ページで予約するのが安いし、賢いとか言っていた。

違いますよ。・・・出演していた人が本当にホテルの専門家なのか疑問に思いましたね。

基本的に公式ホームページまで来る人は閉ざされた客なんです。

そのまま予約する可能性の高い客なので、価格面で優遇したり営業努力をする必要はあまりないわけです。逆にじゃらんや楽天トラベルなどの代理店サイトの場合、他のホテルと価格競争しないといけない。ちなみに公式ページで最低価格保証と銘打っていたとしても、それを闇雲に信じるのは危険ですね・・・。最低価格保証というのも曲者で、公式サイトの価格と代理店経由の価格との比較をさせないための巧妙な催眠術みたいなもの。代理店経由の場合、その代理店特有の特別キャンペーンとか、ポイント、クーポン券とかもありますし。私が知る限り、公式ページで予約するよりも代理店経由で予約する方がお得で、宿泊価格が安いホテルが多いです。

続きを読む
posted by クールジャポン at 18:02| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置:かつての宗主国が明かす日本へのアトバイス




日韓外相会談で結ばれた、日本軍の従軍慰安婦問題を最終かつ不可逆的に決着させる、日本国政府と大韓民国政府との慰安婦問題日韓合意。最初から韓国政府がこれを実行するか大いに眉唾だったのですが、やはり決裂しましたね。日本政府が慰安婦を支援するための財団(「和解・癒やし財団」)に10億円を支払ったにもかかわらず、在大韓民国日本国大使館前にある慰安婦像は撤去されずに、なんと韓国・釜山の日本総領事館前にさらなる慰安婦像が設置されるという事態に発展しました。火に油を注ぐとはこういうことを言うんでしょう。

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ

スワップ停止。長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国などの対抗措置を打ち出すなど、日本政府もいい加減はらわたが煮えくり返っているのがわかります(苦笑)。当初から韓国がちゃぶ台返しするとわかっていたんですがね。何で日本が一方的に譲歩する必要があるの?そもそも慰安婦(強制連行)が嘘だと明白になり、発端となった朝日新聞が吉田清治のガセネタを垂れ流したとして謝罪した嘘なのにそれをわざわざ政府が認める必要があるの?とか大いに疑問でした。

かつて河野談話で韓国政府に譲歩を迫られ、嵌められた経験があるにも関わらず、罠だと知っていながらあえて新たな河野談話を結ぶ安倍首相の浅はかさに呆れていたんですが、これで少しは目を覚ますかと思います。いい加減、完全に目を覚ましてもらわないと困る。

今が民進党政権でなくてよかった。自民党の安倍政権だから韓国政府に制裁措置を発動できる。対抗措置は6日未明に韓国側に伝達されたのですが、政府関係者によると韓国側は「対抗措置に驚いていた」という話。約束を破ろうが、相手を侮辱しようが、嘘を言おうが日本は韓国の言いなりになり、日本人は奴隷の如く思い通りになるとでも思っていたのでしょう。思いっきり舐められてます。彼らをそう思わせたのも日和見的な日本人たちの不甲斐なさにあるんですよね。今までの日韓の付き合い方に大きな間違いがあり、これを大反省しない限り日韓友好なんて永遠にあり得ないと思うわけです。

この件を見ればわかるように、日本が韓国に譲歩すればするほど、日本が下に出れば出るほど日韓関係が崩壊していきます。彼らは貴族階級の両班か奴隷。地理的に被支配者といった歴史的民族記憶に、儒教の上下関係の思想がミックスされ、さらに反日教育が施されて日本に対してはとても複雑で特別な感情を抱いています。ぶっちゃけると日本人は彼らにとっては罪人であり格下なわけです。

つまり、いくら攻撃しても許されると考えている。格下の日本が反撃するのを許さない。日本政府の対抗措置に対して韓国外務省が「非常に遺憾」と声明を出しましたね。いったいどの口が言っているのだか信じられないのだけど、彼らにあっては日本に意見されることも、攻撃する姿勢も許さないわけです。彼らにあっては日本は格下なのだから・・・

これはコンプレックスに裏打ちされた恐怖心から来ています。彼らはずっと日本に怨みを抱いていて、格下のはずの日本人に自分たちが支配され差別されたというのが絶対に許せないわけです。この恨(ハン)の意識を理解しないと彼らの行動パターンをまったく読むことができない。約束を破るとか、譲歩したら感謝するどころか恨まれ、さらに新たな譲歩を求めてきてついには底なし。とか、恩を仇で返すとかまったく信じがたい。日本人からしたら韓国人の思考パターンはエイリアンそのものですよ・・・。

この複雑怪奇な民族に対しては対処法があって、中国人がそれをよくわかっています。実は、韓国人には攻略法があり、それが分かれば攻略するのも簡単なのですがね。対処法さえわかれば簡単な民族と言える。もっとも基本は関わらない。です(笑)。


続きを読む
posted by クールジャポン at 08:00| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

日本映画「君の名は。」が中国映画界に与えた甚大な打撃を検証!純日本産の映画製作からみた日中の差は、技術ではなく○〇だった・・



任天堂のスマホアプリゲーム「スーパーマリオラン」が発売されて賛否両論分かれています。私もさっそくダウンロードしたのですが、無料プレイだとあっという間に終わってしまうし、強制スクロールがうざくて、スーパーマリオのアクションゲームとしての良さを打ち消しているんじゃないかと正直ガッカリしましたね。

スマホだから入力に難がある。だから、ジャンプ機能だけでアクションゲームとしての完成度を高めようと思ったのでしょうが、マリオのアクションはジャンプした際の空中での微妙な方向転換が重要なキモになっているわけだし、2種類のジャンプだけじゃアクションの奥深さを感じさせない。タイミングを計ってボタンを押すのなら太鼓の達人と同じ。リズムアクションゲームと言い換えてもいいぐらい。マリオが敵を自動的によけるというのも不自然極まりない・・・。

やはり任天堂が独自のスマホ用十字コントローラーを開発して発売すべきだったと思います。すでにAndloidスマホ用コントローラー『スマコン/SMACON』というサンプルもあるわけだし、コントローラーに拘るはずの任天堂がスマホの入力制約を受け入れ甘んじるというのが理解に苦しみますね。やはりマリオはもちろん、ゼルダとかスマッシュブラザーズなど任天堂のキラータイトルには、スマホの入力デバイスの問題をクリアすべきで、避けて通っては駄目だと思いますよ。ゲームウォッチのドンキーコング・・・DS・・・3DS・・・。スマホとコントローラーをコンパクトに合体させるノウハウは任天堂が持っているはず。多分、任天堂のことだからこっそり開発中かもしれない。

さて、動画ですが。「君の名は。」が中国で異例のヒットだそうです。私としては、過去と未来に行っていたのにカレンダーやテレビのニュースで分かるような時系列も2人の間で認知されてなかったとか、消化されていない矛盾が少なからずあるため、ストーリーが雑な印象を持ちます。映像と音楽は文句なしに素晴らしいのですが、欠点もある。新海誠氏(以下敬称略)は実力以上に評価されているんじゃないかと思います。

「君の名は。」で新海誠は監督としての不動の地位を築いたので、今後宮崎駿のスタジオジブリ作品並みの集客を維持するでしょうね。さらに、この新海誠が監督する映像美に久石譲の音楽が加われば何も恐れることはない。いつもいつもズルいと思っているのですが、北野武の映画って久石譲の音楽がなければ今ほど評価されていなかったでしょうね。北野武はそこんとこ敏感に感じ取って、Dolls(2002年)以降の作品は音楽から久石譲を外しています。結果、彼の映画監督としての勢いが落ちたし、リリースも減少した。外さない方が正解でしたよ。監督というのは音楽を含めての監督なんだから、久石譲が評価されているとしても素直に喜ぶべきでした。


もちろん、宮崎駿作品の評価も久石譲の音楽があったればこそなのはいうまでもないです。優れた者に敬意を払う。難しい性格の宮崎監督ですが、最後まで久石譲を手放さなかった。ここが彼の優れた点だと思いますよ。多分、自分の力の限界を認識していた。北野武ほど己を過信してなかったんじゃないかと思いますね。

実際、『君の名は。』は作画担当にジブリ経験者が多い作品。キャラクターの動きやカット割りはスタジオジブリ作品と言っていいほど。新海誠は久石譲をはじめとして、スタジオジブリのエッセンスを貪欲なぐらいにどんどん吸収していくべきだと思いますね。新海誠は宮崎駿と同じ土壌で戦っても勝ち目がないとかインタビューで載せていますが、もうすでに同じ土俵ですよ。『君の名は。』のヒットはスタジオジブリの色が強いキャラクターと動画だから成功したようなもので、「君の名は。」は宮崎駿と同じ土壌で戦ったから大ヒットした作品です。ならば、とことん同じ土俵で戦うのがベストだと思うんですよね。宮崎駿が最後まで離さなかった久石譲と合流すべきかと。

個人的に新海誠の作品は、宮崎駿が監督した往年の天空の城ラピュタまでのスタジオジブリ作品には及ばないけど、それ以後の宮崎駿氏の晩年の映画にはクオリティー的に勝っていると思いますよ。

とにかく、引退直前の宮崎駿は映画の製作期間長すぎた。老化が原因でしょうが、おそらく引退を決断した理由もこれでしょう。クリエイターの中には黒澤明のように老化が原因で、作品のクオリティーが落ちるタイプとそうでないタイプがいるんですよ。93歳で他界するまで連載をかかえていた水木しげるは後者の典型。

ぶっちゃけ宮崎駿が時間をかけようが、監修だけに徹しようが現場でガンガン映画を作っていれば、収入も安定してジブリ制作部が解散することもなかった。監督が妙に自意識過剰で我が強いために自滅していったスタジオジブリと違って、新海誠は自然体というか、変な我の強さがないのが心強い。今頃宮崎駿は新海誠の大ヒットに嫉妬して映画を作りたくって後悔しまくりだと思うけど・・・。わざわざ大勢の人を招いて、大勢の社員を養っていかなくてはいけない身にも関わらず監督を辞めるなんて馬鹿な宣言。やらなきゃよかったのにと同情を禁じ得ませんな。



続きを読む
posted by クールジャポン at 18:00| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする