2011年07月17日

ローマのアニメの祭典ROMICS ベルばら池田理代子が招待



Romics 2010 2010年9月30日から10月3日までローマで行われたROMICSの様子を紹介します。アニメやゲーム、コスプレなど日本色が強いにも関わらず、日本で余り知られていないイベントなんですが、色合い的にはコスプレ色が強いです。

白人のコスプレはやはりアニメキャラそのままという感じですね。2010年には、ベルサイユのばらの作者、池田理代子が招待されました。

続きを読む
posted by クールジャポン at 15:38| イタリアの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

イタリア人に「キューティーハニー」と「鬼太郎」と「バカボン」を見せた!

○動画は削除されました

イタリア人に「キューティーハニー」と「鬼太郎」と「バカボン」を見せるとどれを一番-面白いと言うか。

ヨーロッパの中で日本のアニメが一番放送されているのがイタリア。とのこと。


本当でしょうかね? フランスは確かに日本アニメを規制しているんですが、日本のアニメ大好スペインがいますよ。

イタリア人に、未公開アニメ人気調査を行っています。

イタリア人に紹介されたアニメは、キューティーハニー、ゲゲゲの鬼太郎、バカボン。キューティーハニーが未公開?嘘でしょう。ドイツでは、キューティーハニーFが放送されている事を知っていますし、セーラームーン(セーラースターズ)の後番組のキューティーハニーFがイタリアで放送されていないわけないと思うんですがね。ネットで検索かけてみると、キューティーハニーFが放送されている可能性は9割以上です。

まぁ、1970年代バージョンは放送されていないんだろけど(これも大いに疑問)。

つーか、選択したアニメ古すぎ。ゲゲゲは1980年代バージョンですが。キューティーハニーのように約1973年に放送されたアニメをわざわざ、日本のアニメ代表として紹介し、イタリア人の反応を楽しむ意味がわからん・・・。


基本的にアニメ関係の情報番組って、信じてないんですよ。番組スタッフが、最近のアニメの知識を持っていない上、視聴者を舐めている場合が多い。ハイジやラスカル、フランダースの犬がいつも感動の名作アニメの上位に来たり。妙に古い。高齢の番組スタッフが勝手にランキングを決めたり、構成作っているのがバレバレです。視聴者を舐めんなよみたいな(笑)。


3作品の中で、イタリアでのダントツ人気は天才バカボン。とのこと。

まぁ、無難ですな。イタリア人が知らないとかなら、銀河英雄伝説とか、カイジとかなら反応が面白いのに・・。

posted by クールジャポン at 07:29| イタリアの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする