2017年01月06日

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置:かつての宗主国が明かす日本へのアトバイス




日韓外相会談で結ばれた、日本軍の従軍慰安婦問題を最終かつ不可逆的に決着させる、日本国政府と大韓民国政府との慰安婦問題日韓合意。最初から韓国政府がこれを実行するか大いに眉唾だったのですが、やはり決裂しましたね。日本政府が慰安婦を支援するための財団(「和解・癒やし財団」)に10億円を支払ったにもかかわらず、在大韓民国日本国大使館前にある慰安婦像は撤去されずに、なんと韓国・釜山の日本総領事館前にさらなる慰安婦像が設置されるという事態に発展しました。火に油を注ぐとはこういうことを言うんでしょう。

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ

スワップ停止。長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国などの対抗措置を打ち出すなど、日本政府もいい加減はらわたが煮えくり返っているのがわかります(苦笑)。当初から韓国がちゃぶ台返しするとわかっていたんですがね。何で日本が一方的に譲歩する必要があるの?そもそも慰安婦(強制連行)が嘘だと明白になり、発端となった朝日新聞が吉田清治のガセネタを垂れ流したとして謝罪した嘘なのにそれをわざわざ政府が認める必要があるの?とか大いに疑問でした。

かつて河野談話で韓国政府に譲歩を迫られ、嵌められた経験があるにも関わらず、罠だと知っていながらあえて新たな河野談話を結ぶ安倍首相の浅はかさに呆れていたんですが、これで少しは目を覚ますかと思います。いい加減、完全に目を覚ましてもらわないと困る。

今が民進党政権でなくてよかった。自民党の安倍政権だから韓国政府に制裁措置を発動できる。対抗措置は6日未明に韓国側に伝達されたのですが、政府関係者によると韓国側は「対抗措置に驚いていた」という話。約束を破ろうが、相手を侮辱しようが、嘘を言おうが日本は韓国の言いなりになり、日本人は奴隷の如く思い通りになるとでも思っていたのでしょう。思いっきり舐められてます。彼らをそう思わせたのも日和見的な日本人たちの不甲斐なさにあるんですよね。今までの日韓の付き合い方に大きな間違いがあり、これを大反省しない限り日韓友好なんて永遠にあり得ないと思うわけです。

この件を見ればわかるように、日本が韓国に譲歩すればするほど、日本が下に出れば出るほど日韓関係が崩壊していきます。彼らは貴族階級の両班か奴隷。地理的に被支配者といった歴史的民族記憶に、儒教の上下関係の思想がミックスされ、さらに反日教育が施されて日本に対してはとても複雑で特別な感情を抱いています。ぶっちゃけると日本人は彼らにとっては罪人であり格下なわけです。

つまり、いくら攻撃しても許されると考えている。格下の日本が反撃するのを許さない。日本政府の対抗措置に対して韓国外務省が「非常に遺憾」と声明を出しましたね。いったいどの口が言っているのだか信じられないのだけど、彼らにあっては日本に意見されることも、攻撃する姿勢も許さないわけです。彼らにあっては日本は格下なのだから・・・

これはコンプレックスに裏打ちされた恐怖心から来ています。彼らはずっと日本に怨みを抱いていて、格下のはずの日本人に自分たちが支配され差別されたというのが絶対に許せないわけです。この恨(ハン)の意識を理解しないと彼らの行動パターンをまったく読むことができない。約束を破るとか、譲歩したら感謝するどころか恨まれ、さらに新たな譲歩を求めてきてついには底なし。とか、恩を仇で返すとかまったく信じがたい。日本人からしたら韓国人の思考パターンはエイリアンそのものですよ・・・。

この複雑怪奇な民族に対しては対処法があって、中国人がそれをよくわかっています。実は、韓国人には攻略法があり、それが分かれば攻略するのも簡単なのですがね。対処法さえわかれば簡単な民族と言える。もっとも基本は関わらない。です(笑)。


続きを読む
posted by クールジャポン at 08:00| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

【韓国】 朝鮮戦争時には強制連行も! 韓国が扱った慰安婦こそ本当の「性奴隷」



前回とネタが被るかもしれないですが、もう一度。

従軍慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」を安倍政権では見直さないと答えたニュースがあったんだけど、ひょっとして、安倍首相をはじめとして、政府のトップたちは、従軍慰安婦の強制連行に対して、十分な知識がないか、あるいはほとんど知識がないかのどっちかではないかと疑惑を感じています。

従軍慰安婦の強制連行は、そもそも吉田清二が本を売るためについたセンセーショナルな話題つくりの嘘であり、これに売国奴である福島瑞穂や朝日新聞らが、問題を拡大し外国に広めたもの。吉田清二は後にインタビューで、嘘と認めた事実があります。

慰安婦の強制連行は、戦後40年も問題にすらならなかったのに、戦後40年後に突然時代をワープして売国奴たちの宣伝により話題になった代物。いくらなんでも、従軍慰安婦の強制連行に関しての十分な知識があれば、河野談話なんて虚構は真っ先に排除する対象です。河野談話の見直しを拒否した自民党のことなかれ主義は、本質をまったく知らないがための妥協としか考えられないんですよね。もうちっと歴史を学んで欲しいわけです。それに戦中を経験した老人たちは真実を知っているはずなのに何をしている?と言いたい。彼らの信念も戦後のGHQによるウォーギルドインフォメーションにより駆逐されてしまったのかと考えると残念で仕方ない話です・・・。


旧日本軍による従軍慰安婦の強制連行を世界各国首脳たちに宣伝しまくっている韓国の朴大統領ですが、旧日本軍による従軍慰安婦の強制連行に軍が関与した資料は一切存在しない。それに比べて、朝鮮戦争の韓国人慰安婦に関しては強制連行が行われていたという史実が存在する。

韓国政府が指揮した米軍相手の韓国人売春婦に関しては、政府が管理していた事実がきちんと資料として残っている。これを指揮していたのは、日本バッシングに奔走する朴大統領の父親だと言うんだから、きちんと日本政府も、韓国政府による慰安婦運営に関して非難すべきだと思うんですよね。

やるべきなんだけどしない。ベトナム戦争における韓国軍の虐殺・強姦も批判しない。朝鮮進駐軍による日本人虐殺・強姦も批判しない。日本人引き揚げ時の日本人虐殺・強姦も批判しない。日本における韓国人売春婦の増大を非難しない・・・。相手が攻撃しているのに、日本政府は、反論も反撃もしない。絵に描いたような憲法9条ですね(笑)。憲法9条のシミュレーションのようなものです。9条を実際の戦争で実行すれば、集中砲火を浴びて火達磨になる暗示ですね。

いつもいつも、馬鹿じゃないかと思うんだけど。攻撃しない美徳なんて、理不尽な攻撃を繰り返すチンピラ国家にはまったく通用しないのがわからない。

攻撃されても反撃されない。

そういう今までの日本政府の対応が、韓国の猛烈な反日活動を呼び込んできたわけです。攻撃されたら、きちんと反撃するべきです。相手の主張には資料がないけど、こっちには資料がある。勝ち負けで言うなら、日本政府が圧倒的優位です。「攻撃こそ最大の防御」というけど、韓国のような妄想で日本を貶める国にこそ、その格言を生かすべきです。プロバガンダ勝負で言うなら日本のほうが圧倒的優位であり、相手の理不尽な嘘に従うのは、真実に対しての反逆であり、歴史に対しての虚妄に過ぎない。

それでも日本政府は動かないでしょうね。まだまだ、韓国という国に対する認識が甘すぎる。日本の政治家たちは、似非平和主義者というか、左翼的偽善者というか。その両方でしょう。

でもこの動画を見たらどうでしょうか?

続きを読む
posted by クールジャポン at 10:08| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

朴大統領の誤算!【青山繁晴】が暴露、海外の韓国への反応



mahalotoru1
韓国人は、朝鮮戦争のときの、韓国軍慰安婦については語らないのか?
ウィキペディアの情報によると、韓国軍慰安婦のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があったとされている。
慰安婦は前線に送られる際には、ドラム缶にひとりづつ押し込めてトラックで移送し前線を移動して回り、米兵も利用した
朝鮮戦争中に韓国軍に逮捕された北朝鮮人女性は強制的に慰安婦にされることもあった。

MrMoucie
朝鮮人は日本と併合してた頃は自国朝鮮人の女性を騙して日本人相手に売春をさせ、
日本の敗戦を知ると速攻手のひらを返して日本人虐殺強姦に走った。


----------------------------------------------------------------------------------------

韓国の主張する従軍慰安婦の強制連行に関して、辟易しているので今回も、関連動画です。

参照記事:慰安婦は売春婦!証拠はこれだとテキサス親父がキレた!

アメリカが韓国に飽きれている。北朝鮮が南に進行しようとしている状態で、何故70年前の出来事を持ち出して日韓関係を悪化させる必要があるのか? 日本は対立を望んでいないのに執拗に日本を攻撃するのは、アベノミクスへの恐怖感が韓国にあるのではないか、ウォン安の是正が困るのではないか。とアメリカ人たちが分析していると青山繁晴氏。

さらに青山繁晴は続けます。問題なのは、そういうアメリカ人たちの声が日本のメディアにちっとも載って来ない。一体日本のメディアは何処の国の報道だ。日本社会の現状は、テレビやラジオに出てくる人たちよりも、それを聴いているリスナーたちの方が余程勉強していて、しっかりした認識を持っている。

青山繁晴氏の主張なんですが、まったくそのとおり、素晴らしいの一言に尽きますね。日本のメディアは何処の国の報道かと言われれば、某国の報道なんでしょうな。某国に関しては悪口一切言えないほど支配されています。

朴大統領が、日本に向けて「歴史が見えないものは未来が見えない。過去に起きた事を真摯に認識できなければ明日はない」と発言したそうですが、青山繁晴氏の言うとおりその言葉をそのまま返したいですね。朴大統領はこれ以外にも、「日本は過去にこだわりすぎ。もっと未来志向で話を進めろ」と発言したのですが、爆笑しましたよ。笑いのセンスありすぎ。拘っているのはどっちなんだか・・・。

過去に自分たちが行った事や日本から受けた恩恵を何も知らずにいる韓国人が、過去に起きていない事すらも、真摯に反省している日本人に言うべき事じゃないです。韓国大統領の一連の行動は、韓国政府が推し進めている反日政策の一環なんだけど。実は、逆に日本はこの韓国の愚かさに助けられている部分があるのが皮肉な話ですよね。

日本は盛者必衰の理の通り、中国、韓国の台頭に押され、衰退の道を歩んでいると思っていたのですが、最近流れが大きく変わりつつあるのを感じます。言うなら、中国、韓国が余りにも愚かなので、両国に比較して日本が突出してきている。韓国が台湾のような親日国だったなら、彼らは頭がいいし、結果を導く能力に長け、合理的なので脅威だったはず。韓国がまともな国だったら今頃、日本に匹敵する国になっていたでしょう。

しかし、政府が逝っている国だから国の発展に大きなブレーキをかけ続けている。韓国政府の方針である反日は大きな間違いであるとともに日本にとって天恵みたいなものです。

虚飾の禍について話した事があると思いますが、個人に限らず、虚飾にまみれて他国と争う事自体が国の徳と運を大きく損失するわけです。虚飾+妄想で争うというダブルですよ。韓国政府には今後、非常に大きな災難を呼び込む可能性が高いとみています。

国家というのは、古代の原始的集落から進化してきていて、現代の民主主義に移行しているわけですが、その発展の要が「矛盾の減少」です。妄想や迷信を排除して、集団の合理性を高めてきた人類がいるわけです。さらにその先の未来、遺伝子工学が発達すれば、すべからず共産主義に移行すると思っているんだけど、それは「矛盾の減少」の観点から導いた考えです。もちろん、現状の人類にとっては共産主義は、使い物にならず、邪悪そのものですが。

「矛盾の減少」の観点から韓国の政府のありようを見ると、日本への攻撃がメイン。しかも妄想が起因する。こういう国は、古代の原始的集落の人達が迷信を信じて、他国と争ったレベルですよ(苦笑)。最近の韓国人は、ベトナム戦争の残虐行為や朝鮮進駐軍を行ってきた人たちとは明らかに違う。

やはり、裕福な場所、地域には、比率的に徳のある人たちが生まれてくるというか、今の韓国人の若者では、ベトナム戦争の蛮行は行わない、いや行えないだろうな。という印象です。今の彼らなら、日本政府が韓国政府に働きかけて、反日という歴史的虚妄を排除しさえすれば、容易に親日になる可能性がある。日本人は、自分を好いてくれる者に、報いる国民だから、韓国は大発展するだろうに。それと真逆な行為ばかりする韓国の大統領というのは、愚かだな、勇気がないなぁとつくづく思うわけです。

韓国政府は破綻寸前。流石に、安倍首相は韓国にスワップ延長を申し出なかった。ここが正念場ですね。まだまだ、韓国の経済は悪化してもらう必要がある。韓国が泣きつく状態になって、そこで、安倍首相が資金提供の交換条件として、「反日教育」の撤廃を打ち出してくれれば、この不毛な日韓の対立も終了。なんとあっけない話(笑)。問題は、安倍首相やそのブレーンが、そこに気がついているかですね。

続きを読む
posted by クールジャポン at 00:34| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

韓国紙「日本への原爆投下は神の懲罰」



2006年、韓国のインターコンチネンタルホテル・アジア太平洋本部が外国の 貴賓を招いて主催した会の模様。
日本の大島正太郎駐韓大使が出席した際、ホテル社長の シムジェヒョク氏が原子爆弾酒を「広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲が わき上がる様子に似ていますね」と紹介。


被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人亡くなっているのに、日本の原爆被害者を侮辱する無神経な発言。朝鮮人も大勢亡くなった。当時は朝鮮人も日本人だった・・・そういう事も知らないで日本人を侮辱する。韓国紙が「日本への原爆投下は神の懲罰」と報じたニュースを聞いて真っ先にこの件が思い浮かびました。

昔から、韓国人は反日一色というわけではありません。戦後の韓国人たちの中には親日派もいたのですが、韓国政府が異常ともいえる反日教育を国民に強いたため、韓国人の大半が反日に。最近は特に酷くなっていますね。韓国には、親日罪(日韓併合時代に日本政府の仕事に協力した人間の子孫は財産没収)もあったし、本心からにせよ、表面上にせよ、反日を是とする。日本の隣国では、日本人に対する人種差別が存在するわけです。



5月20日、韓国の大手新聞、中央日報に「原爆投下は神の懲罰」とのコラムが掲載されました。宮城県の自衛隊の基地を安倍首相が訪問した際に搭乗した航空機が731号だったことから、原爆投下は731部隊で動員された犠牲者の復讐という記事が・・。ただの偶然にしても、いちゃもんの付け方が常軌を逸している。

これだけの事をやられて、日本政府も何を黙っているんだと思うんですがね。韓国の日本大使館前に従軍慰安婦強制連行の像が建てられるし、日本に関しては何でもあり。攻撃し放題。韓国が連日の如く日本政府に文句を付け、世界中にネガティブキャンペーンを展開している従軍慰安婦の強制連行も、そもそも常軌を逸している話なわけです。最近、橋下が太平洋戦争中の従軍慰安婦制度について 「当時は軍の規律を維持するために必要だった」との認識を強調した事でえらい騒ぎになってますね。問題を大きいように、演出し、世界に宣伝し、見せているのは日本の反日自虐メディアです。
この動画を見てください。


続きを読む
posted by クールジャポン at 21:07| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする