2017年03月08日

【海外の反応】外国人に人気だったマリオカート風レンタカー、無許可営業で任天堂から提訴




「マリオカート」げなコスプレで公道を走るカートのレンタルサービスを手がける「マリカー」が任天堂に訴えられて久しいけど、なんと「マリカー」の商標が止められず、任天堂の異議が却下されたとのニュースが入ってきました。どう考えても「マリカー」って「マリオカート」の略なんだけどね(笑)。これが許されるなら、肖像権というものも存在しないに等しいですな。そういやピコ太郎のPPAPを勝手に商標登録出願していた人物も話題になりましたな。

個人的な希望を言うなら「マリカー」の運営を任天堂がある程度認めて欲しいものです。任天堂がこの会社を買収してもいい。とにかくクールジャパンの観光として「マリカー」が外国人たちから人気を呼んでいるし、コスプレ+ゲーム+公道でマリオカート。こんなに奇抜で面白いものが盛り上がっているのに、ただ単に潰すだけではもったいないと思うんですよね。

任天堂と言えば、発売間もないゲーム機「Nintendo Switch」が話題ですね。Wii Uが発売数日後に余裕で購入できたので、これもそうかなと思ったら時代が変わっていた。何処も売り切れている・・・。転売屋が買い占めたのは明白ですな。転売屋が定価よりも高値で売っているので購入する気にならずまだ入手していませんが、(集計期間:2017年3月3日〜2017年3月5日/販売日数:3日間。ファミ通)国内推定販売台数: 330,637台とかなり好調のようです。

入手していないからあれこれ言うのもなんですが、ジョジョの奇妙な冒険には「シンプルなスタンドほど恐ろしいものはない」という言葉があり、「Nintendo Switch」ってまさにそれなんじゃないかな?と思います。シンプルな外観には驚くような未来が詰まっている。

何の変哲もないタブレット。コントローラーを合体させるだけで、タブレットから本格的なゲーム機に早変わり。日常への浸透圧が高いのが大きな強み。見た目が地味で何の変哲もないからこそ、ただのタブレットだからこそ大きな可能性を秘めている。電車でたまに見かけるタブレット。あれの形状が、ゲーム機を感じさせるものなら人前でプレイするのに抵抗ある人多い。でも形状がスマホやタブレットそのものなら人前でも抵抗がない。ここに任天堂が仕掛けた戦略を垣間見ることができますね。

まぁ、コントローラーをつけたらゲーム機に見えるんだけどね。タブレットという使い方がベースにあって日常に浸透しやすさでこれまでのゲーム機とは一線を画します。タブレットとして成功できるか否かはどんなアプリが投入されるかに関わってきますけどね。オンラインは有料とのことだし、無料通話アプリは当然出てくるでしょう。そうなると完全にスマホそのものですな。となると、スマホを世界で初めてゲーム専用機に昇華させた画期的な代物になる・・・。もしかして任天堂はこれを狙っているのかもしれない。

続きを読む
posted by クールジャポン at 17:58| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

海外の反応 外国人「日本ではニンテンドースイッチが数分で予約分完売したらしい…」




2017年3月3日に任天堂からNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売されます。タブレット端末としても使えるから欲しいなぁと思ってアマゾンを覗いたら4万円以上の値段で取引されている。メーカー希望小売価格(税別)29,980円だからここにも転売屋がひしめいて価格を釣り上げていますね。
PSVRもいまだに倍近くの値段で取引されているし、転売屋がゲーム機を買い占めて品薄状態にさせ、不当に価格を釣り上げている状況何とかならんものかと思うんだけど・・・。

WiiUが中途半端なモニターのゲームコントローラーだったもので、このコンセプトをさらに進化させた完成形がNintendo Switch。コントローラーがかなり研究されているようで、期待が高まります。WiiUのゲームコントローラーは外で遊んでいたらかなり恥ずかしい代物だったのですが、Nintendo Switchは電車で遊んでもあまり違和感がない形状なので、もしかしたら電車でタブレットをいじっている人たちが多いかと思ったらNintendo Switchだったという状況が生まれるかもしれませんな。

Nintendo Switchの発表で株価が下がったとか、「期待していたのにがっかり」だとか「サプライズがない」とか市場の反応も冷たいのですが、このマシン自体が世間への浸透圧が高いし、スマホやタブレット最大の弱点であるまともなコントローラーがないという欠点を完全にクリアしているしこれはそこそこ売れるかもしれないなぁ。と私は見ています。今現在スマホがゲームの最大の市場なわけですが、いつでもどこでもゲームできるというスマホのコンセプトに、任天堂が切り込んでいくとしたら、この形しかないでしょう。まぁ、任天堂はいつもそうなのですが、このマシンに関してまだ大きな何かを隠している気がしますね。


価格(税別)は、日本で2万9980円、欧米で299.99ドル。値段が高いという評判がほとんど。子供ユーザーを切り離しにかかっている価格なのが気になるところではあるけど、逆にそれだからこそ大人ユーザーを惹きつけるという考えもできますね。任天堂独自のアプリが当然のごとく投入されるわけだから、それにも期待しています。まぁ、タブレットで動画が見れてブラウザが起動して、ゲームができればそれだけで十分ですよ。

さて動画ですが、数分で予約が終了してもそのほとんどが転売屋の手に渡ったと推測されます。彼らの手に渡ったために不当に値段を釣り上げられ、現在発売前なのに市場価格よりも1万円以上の高い価格で取引されているという状況です。


続きを読む
posted by クールジャポン at 09:28| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

「日本のラーメンにこんなに味があるなんて知らなかった!」 ラーメンの6種の味が話題に。海外ではあの味が人気!




ANNによると、トランプ大統領と10日に首脳会談を行う安倍総理大臣は、インフラの輸出などを通じてアメリカでの雇用を数十万人規模で増やすと提案する考えとのこと。

いやぁ時代が変わりましたな。日本がアメリカの雇用政策に乗り出すなんて、どっちが立場が上なのか早速わからない状態。昨今のトランプ大統領と安倍首相の関係を見てますと、以前あった日米の主従関係から離れ、対等の関係が見て取れる。独り立ちする日本を見ているようで頼もしい限り。野党からは、トランプの人種差別政策に対する安倍首相のノーコメントな態度を巡ってバッシングされていますが、わざわざコメントする必要はないし、トランプという人間の性格を考えたら、批判せず、ただただ褒めまくるのが得策だと思いますよ。

この人はアメを与えていれば、それだけでおとなしく従順になる駄々っ子なわけで、決して批判しちゃいけない。批判した時点で恐ろしい敵に豹変しますからね。ちょっとからかっただけで、拳銃をぶっ放す天才バカボンに登場した本官さんみたいなもので、漫画に登場するキャラクターそのもの(笑)。

トランプの一連の破壊行動は全部プロレスだとし、筋書があるという説もありますね。まずは完全にヒール役に徹して、そのあと正義役に豹変する。トランプという人間がプロレスそのものなので、ヒール役に徹している今のこの人にかみつくのはヤバい。周りは敵だらけなんだけど、味方になってくれる相手が現れたらプロレスよろしく、オーバーリアクションで応じてくれるから、大チャンスなんです(笑)。ヒール役を演じているさなかに流れを読まず、わざわざ批判してこのチャンスを逃すのは野暮というものですよ。それにしても、トランプ政権閣僚にプロレス団体WWE元CEOのリンダ・マクマホン氏というのも笑えますな。完全にアメリカを私物化している(笑)。

さて動画ですが、ラーメンがヘルシーとかコメントがあって、日本人の認識とはまるで違うのが興味を惹かれるところ。ラーメンと言えば、リンガーハットのスマートフォン スタンプカード「Zeetle(ジートル)」がお得なので最近利用してます。来店する度にポイントがたまり10ポイントで長崎ちゃんぽんか皿うどんが無料で食べられる。しかも、地区によって現在ポイント2倍のキャンペーンをやっているから、5回目の来店で皿うどんですよ。その場でジートルを押してポイントを貯めてもOKだから5回目の来店で皿うどんをゲットできます(^◇^)。

店によって価格が違うけど、スナック皿うどん420円を4回利用=1680円で、皿うどん600円ゲットなわけで、トータル1680円で5回分の食事というのは凄いですね。もっともスナック皿うどんは量が少ないので、500円の混ぜ辛麺がお勧めです。

続きを読む
posted by クールジャポン at 07:16| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

【海外の反応】予約不能に!アパホテルの客室設置書籍に中国からの批判が殺到!アパの冷静な対応に称賛!「真っ向から立ち向かう姿がカッコいいよな」



ビジネスホテルに宿泊するとたまにデスクの引き出しの中に原始仏教経典とか新約聖書が入っている場合があるんだけど、アパホテルに宿泊するとデスクの引き出しの中に保守系の書籍が置いてあります。アパの女社長を数万倍美化した漫画も必ずと言っていいほど置かれていますね(笑)。昔からそうなのですが、比較的安いホテルだから中国人も今まで大勢利用してきたはずなのに、なんで今更中国人が騒ぎ出したのかよくわからない。

反日のネタ探しで、中国共産党が見つけて、日中のメディア総動員してやり玉に揚げようと思いついたんでしょうかね?まぁそこはアパ。筋金入りの保守が経営陣にいるから揺るぎもしない(笑)。何の効果もないと見れば自然に問題にすることもなくなるでしょう。それにしても、日本のメディアの取り上げ方に問題がある。ニュースを見ると、アパが悪いことをしたような報道をしていて、営業妨害もいいところ。でも某国人の宿泊客が減ると逆に日本人客が増えることになるからいい宣伝になるかも(笑)。

ここは日本なんだから、日本国内のホテルとか個人がどのような思考を持とうが中国人にとやかく言われる筋合いではないですよね。というわけで、アパホテルを応援したくなりました。安いし、部屋が綺麗だし。機会を見つけて宿泊していこうっと。

さて動画ですが、アパホテルの公式ページがサイバー攻撃受けたとのこと。今では復活しているけど。まぁ、アパホテルのホームページがアクセス不能になっても、代理店の予約サービスは生きているわけで、それほどの被害はないと思いますね。

そうそう。世の中には代理店手数料を考えて、公式ページの方が安いと思い込んでいる人多いのですが、確かにそういう場合もあるけど違うと思いますよ。あるテレビ番組でこういうのがありました。ホテルの専門家が宿泊の裏技とか言って、代理店経由でホテルを予約すると、ホテルは代理店に手数料を支払う関係上、その分価格に反映されているために割高になっている。それゆえに公式ページで予約するのが安いし、賢いとか言っていた。

違いますよ。・・・出演していた人が本当にホテルの専門家なのか疑問に思いましたね。

基本的に公式ホームページまで来る人は閉ざされた客なんです。

そのまま予約する可能性の高い客なので、価格面で優遇したり営業努力をする必要はあまりないわけです。逆にじゃらんや楽天トラベルなどの代理店サイトの場合、他のホテルと価格競争しないといけない。ちなみに公式ページで最低価格保証と銘打っていたとしても、それを闇雲に信じるのは危険ですね・・・。最低価格保証というのも曲者で、公式サイトの価格と代理店経由の価格との比較をさせないための巧妙な催眠術みたいなもの。代理店経由の場合、その代理店特有の特別キャンペーンとか、ポイント、クーポン券とかもありますし。私が知る限り、公式ページで予約するよりも代理店経由で予約する方がお得で、宿泊価格が安いホテルが多いです。

続きを読む
posted by クールジャポン at 18:02| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする