2017年08月07日

(海外の反応)日本のロボットの姿に海外が称賛!




森友学園と加計学園を巡る問題で安倍政権に対する倒閣運動がメディアで盛り上がり、野党がそれと呼応して倒閣のチャンスとばかり国会が空転していたんですが、8月3日に発足した安倍第3次改造内閣の発表によって、森友学園、加計学園の報道も一段落したようでなによりです。

それにしても日本のメディアって末期状態ですね。森友学園も、加計学園も安倍政権にとっては法的に全く問題がないのに連日連夜の安倍バッシング。負のイメージの印象操作・・・。偏向報道ここに極まれりという感じ。北朝鮮がいつミサイルを打ってくるかわからない、アメリカの艦隊が北朝鮮周辺の海洋に集結している一触即発の状態でいったい何をやっているんだと思いますよ。

仮に安倍首相が森友学園や加計学園に便宜を図ったとしても何ら問題はないです。首相が賄賂をもらったなら話は別だけど、そんな話は一切ない。そもそも忖度が問題になるなら、企業活動すべてが忖度ですよ。一連の騒動を言うなら、知り合いや友人関係を中心に営業していた会社員が、いきなり「君は身内を忖度して営業活動してきた。けしからん!」とか言われてクビにされたり、責められるようなものです。こんな理不尽なことあるまい。

日本で一番忖度があるべき人物の忖度が問題になるなら、首相による大臣の任命権も、行動の自由も奪ったらいい。首相をがんじがらめに縛り付けて檻にでも入れておけばいい。メディアや野党の主張を聞いていると、何の権限も忖度もない首相のもとで日本を動かせとでもいうのか? そんな無力なリーダーの国に住みたくもないし、そもそもそんなアホなことを要求する方が異常なわけです。

全く問題ではないことが連日連夜メディアで報道され、国会が空転する。まぁ、安倍さんも知り合いに便宜を図っていないという主張をしたくて、実際その通りなんだろうけど、森友学園や加計学園に自身関わっていたら首相を辞めるとか言ったから、本人が関わってなくても、周りが便宜を図るとか。いくらでもツッコミどころがあるからメディアも野党もスイッチ入ったんでしょうね。余計な事言わなきゃよかったのに・・・。

安倍首相は歴代首相の中でもなかなかの逸材なんですがね。求人倍率を高度成長期並みに上昇させたし、自殺者を激減させた。外交面でとても強く、軍事面でも頼もしい。しかしながら、日韓合意しかり、外国人労働者受け入れ政策しかり、森友学園や加計学園に関する野党への対応しかり、墓穴を掘ることも多々あるわけで・・・。

人材登用に関しても今回の改造で総務相に野田聖子でしょう。毎度毎度人選に問題がある・・・。野田聖子の頭に国益があるとは到底思えず、今までの活動を見ていると我が異様に強いとしか言えない。この人、自分のことしか頭にないんじゃないかと思うわけです。大臣に起用された矢先に総裁選に出るとか発言し、安倍首相と対決姿勢を示すなど言語道断。個人的な願望ですが、彼女を入閣させるなら、三原じゅん子を入閣させるべきでした。

三原じゅん子に対して、新選組の隊員の生まれ変わりとオーラの泉で江原さんが言っていましたね。もちろん、新選組の隊員の生まれ変わりかどうかは確認のしようがないですがw 彼女は、確かに凛としたものを持っているし、言動をみると憂国の士という感じですね。将来大物になると思います。

さて動画ですが、日本のリアルなロボットに対する海外の反応を紹介しています。少子高齢化が進んでいる日本ですが、安易な外国人労働者受け入れを進めるよりも、ファクトリーオートメーションとか、店舗の少数無人化とか、アンドロイドとかそういう日本ならではのハイテクな労働補充の方向に向かうべきだと思います。今の技術でも介護ロボットや受付ロボットは可能でしょうし、あと30年もたてばアンドロイドと人間の見た目の区別がなくなるでしょう。そうなれば、早速労働者ですよ。風俗用のアンドロイドなら現在の技術でも十分可能だと思うけど(笑)。


続きを読む
posted by クールジャポン at 23:37| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

海外の反応『日本は何故こんなにクレイジー!?』マクドナルドのドライブスルーに突然ドラゴンボールのピッコロが!日本の自由な社会に外国人が仰天!




松居一代が話題で、どういうものか動画を見ようとするんだけどすぐ消す。見ていられんです。人によっては面白いんだろうが、彼女の場合明らかに妄想性パーソナリティ障害のパラ〇イアでしょう・・・。個人攻撃になるから控えるけど、結局あれなわけで・・・。なんか見ていても虚しい。時間がもったいないんですよね。彼女の動画を見るくらいなら溜まりにたまった未視聴の虎の門ニュースでも観た方が有意義というわけで、彼女が何を言ったか船越が誰と浮気をしたか何も知りませんし、知りたくもありません。

でもまぁ、ちょっとだけ見たけど彼女の主張って巷の陰謀論者たちにそっくりなんですよね。思い付きで事象の点(事実)と点(事実)を結びつけて強引に線を引く。線を引いて描いた絵は本人や信奉者たちにとって事象の点(事実)を全て関連させているから、全体的に見てなるほど論理的整合性があるんですよね。

矛盾を考慮しなければ妄想も論理的なわけです(笑)。もちろん矛盾だらけなんですがね。船越と浮気相手が結託して松居の遺産を狙っているとか、尾行されているとか、誰かから命を狙われているとか。世界を支配する裏の勢力から命を狙われているとか・・・。こういう自我の妄想がどんどん肥大していくタイプの人間と関わると身の破滅を招くことが多々あるわけで、関わらないが一番ですな。

松居一代は笑えないけど、気分転換に笑える動画を紹介します。
ピッコロが乗っている車っておそらくマリカーですよね。よくわからないけど、コスプレ前提のカートというコンセプトに変わったんでしょうな。これなら訴えられることもなさそうだw

続きを読む
posted by クールジャポン at 17:09| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

日清の新たなアニメCMがジブリ映画の名作を〇〇に!!外国人も驚愕の内容に大興奮!!+小池百合子知事の豊洲移転&「食のテーマパーク」について



東京都の小池百合子知事(64)が20日、臨時の記者会見を開き、築地市場を豊洲市場に移転させる基本方針を発表した。加えて、5年後をメドに築地を「食のテーマパーク」に再開発、豊洲を総合物流拠点にすることも明かした。    〜東スポWeb〜

このまま小池都知事が豊洲市場の移転を決めないで都議会選挙に突き進んで欲しかったのですが、それでは選挙に勝てないと判断したらしく、小池都知事は土壇場で築地市場を豊洲市場に移転させ、築地を再利用する基本方針を発表した模様ですね。決められない決められないと揶揄されていた都知事が出した結論は「決められない」そのものだったという皮肉なオチ。結局、選挙で勝つためには票のため、築地市場と豊洲市場両方を生かす案を出して、両者をなだめすかすしかないんだろうけど、壮大なプランを掲げたのはいいが、細部は決まっておらず「ファンタジー」との指摘が多いです。

この重大な意思決定も、小池都知事の独断のうえ議会を通さないのが非常に痛いのですが、メディアでは相も変わらず小池劇場に肯定的な報道が続いていて、いい加減にして欲しい次第。結局、豊洲市場に移転するのなら、今までの移転にもめた時間は何だったのという話とか。移転を延期したために発生した膨大な賠償金や維持費は何だったのかとか。豊洲移転にかかった費用は築地の売却費用で補てんされるという計画があるのに、さらに食のテーマパークなんて作って、その膨れ上がった豊洲移転費と築地テーマパークの建設費は何で賄うとか。テーマパークなんて参入者のほとんど失敗している事業を小池が率いる都政の人たちがにわかに計画して成功する見込みが少しでもあるのかとか(築地はすでに食のテーマパークみたいなもので、豊洲移転で大半の客(業者)を失うんでしょ。豊洲移転で重要なテーマが喪失した場所に誰が何の目的で行くの?)。と問題が山のようにある。

要するに、選挙で勝つことしか頭にない小池氏が、豊洲市場の移転に賛成な人と反対の人それぞれの票が欲しくて思い付きで適当な事を行っただけの事。豊洲市場に移転するのを先延ばしにした結果は築地市場と豊洲市場双方の土壌に対する深刻な風評被害と莫大な維持費と機会損失による日本経済への損失だけ。

実は最後の日本経済への隠れた損失が小池氏の犯した正真正銘の許されざる犯罪。数十万人の金の流れ、数十万人の雇用の流れ、数百万人分の観光客の流れ、オリンピックで必要となる環状2号線の道路建設をたった1人の独断で議会を通さず「自分の小池ファーストの選挙のため。党利党略のためだけ」にダムの水を止めるが如くに勝手にせき止めたわけです。せっかく期待されたオリンピック景気&豊洲景気なのに・・・。

このおばちゃん、党利党略に狂って日本経済にいったい何してくれてんだ? 彼女は日本経済にとって莫大な損失そのもの。風評被害も含め、数兆円分にも上るんじゃないですかね? この犯罪に比べたら舛添氏なんてかわいいもんですよ。舛添なら私利私欲のために日本経済を攻撃する真似なんて絶対しないでしょう。そこはわきまえている。小池氏は何かが外れているというか壊れています。レールがないというか。法がないというか。立ち回りを常に意識し、常に自分をカッコよく見せることしか考えていない。物腰は常に柔らかく、計算高く、敵を作り敵を攻撃することで自己の存在価値を高める。メディアの使い方を恐ろしいほど熟知している・・・。

それと忘れてはならないのですが、小池都政は深刻な問題も作り出しました。都知事が議会を通さず独断で重大な事柄を意思決定し行動し、メディアを味方につけ扇動する形で権力拡大させるという、小泉元首相のはるか上を行く劇場型扇動政治を生み出した。ハッキリ言って、目的ありきで何をやってもいいとか、世論を誘導して小池氏に否定的な報道がなされないとか・・・。いったいどこの時代の話だということ。敵を作りその敵と戦う図式で大衆の支持をどんどん集める。悪と戦うなら何をやっても構わない。いわばテロリストの論理。

小池氏のこれまでおこなってきた独断は、議会を通さず身内のブレーンですべて決定する。まさに北朝鮮のような独裁国家そのものです。今まさに小池氏の政治的野心が日本の戦後民主主義の最大の危機を招いたわけですが、相も変わらずメディアが小池氏応援ムード。いつの間にか洗脳され、国民も小池氏の劇場型政治の恐ろしさに不感症に陥っているという嘆かわしい事態・・・。

こんななか虎の門ニュースといったネット放送が有本香氏を中心に小池氏に対する的を得た正論を放送していて、ネットと地上波のテレビの情報格差が明確に表れた感じですね。

小池氏に否定的なネットの世論の影響で、一般大衆が抱く小池氏のメッキが徐々に剝げかかっているのですが、さて都議会選挙までにそのメッキが剝げ落ちるのか、このまま小池氏の厚化粧よろしく小池マジックが維持され支持率が継続されるのか微妙なところですな。

個人的には都民ファーストもとい、小池ファーストなんてとんでもない。小池氏の野望とともに都民ファースト(主に甘い汁を吸おうとした民進党の鞍替え議員たち)も惨敗してほしいのですが、こればかりは蓋を開けてみないとわかりませんな。なんたって、小池氏はメディアを味方につけている。当の小池氏も、「メディアが味方」なんて言っているんだから怖いものです。


さて動画ですが、魔女の宅急便のキキが日本の女子高生だったらというパラレルストーリーを描いたアニメCMが日清より公開されているんですが、その海外反応動画です。まぁ、基本的には好意的ですよね。日清のカップヌードルのCMって食べたくなるかそういうの全く関係なくてw 毎度毎度、インパクト勝負だからこれもアリだと思います。

続きを読む
posted by クールジャポン at 18:08| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

【海外の反応】「雇ってほしいぞ!」宮崎駿監督が引退撤回、新人スタッフを募集〜すごいぞニッポン




宮崎駿氏が大々的な引退パーティーを開いたのにも関わらず、突然復活宣言して現在アニメ映画を作っているという話を聞いたんですが、まぁ彼が復活するのは予想通り。いずれこうなることはわかっていたんですがね。引退するとか言って大勢に迷惑をかけたのに、何事もなかったかのようにアニメ業界に臆面もなく復活するのはちょっと違うと思うんですよね。自分の言った言葉の責任を果たしてほしいし、復活するにしても心からの謝罪の言葉があってしかるべきだと思うんですよね。

「ワンピース」でウソップが一味を抜け、仲間に再び加わる際にルフィーたちは、ウソップに心からの謝罪を求めたでしょう。アニメ業界も同じだと思うんですよね。彼の引退宣言のおかげで、ジブリ社員も大勢リストラされたわけだし。「あれは冗談でした。戻りたいから戻りまーす♪」とそんな簡単に復活できる代物ではないと思うんですよね。言わせてもらうとこの人、責任感もなければ、世の中舐めている。だから左翼思想に染まってしまうんだ。

・・・とその方向に話を進めると収拾がつかなくなるので辞めときますが(笑)。

彼が復活した背景に新海誠氏の劇場アニメの空前のヒットがあるんだろうけど、今の能力が衰えた宮崎駿では興行収入は行くでしょうが、収益と作品のクオリティーはあまり期待できないでしょう。宮崎氏の映画「風立ちぬ」の興行収入は120億円を超えました。が、それでも採算は採れていないと言われています。新海誠の「君の名は」の製作費は4.5億と言われていますからね。

スタジオジブリの場合、1本の作品で、400〜500人の人員を投入して、時間を滅茶苦茶かけてアニメ映画を作るわけです。宮崎氏は困ったことに作っていくうちに思い付きでストーリーを変えまくり、既に完成したはずの映像を容赦なく捨てまくる。そういえば、もののけ姫のラストは最初別に制作されていて、それを破棄したという話を業界人から聞いたことがありますが、そっちの話の方がストーリーの完成度が高かったようです。宮崎氏の映画製作は時間と制作費をドブに捨ててながら、5年とか7年後とかにやっと完成させる。

彼のアニメスタイルは、非効率の極致なわけで・・・。映像技術でも効率的な映画の制作能力で言っても、新海誠氏とはもうすでに比較にならない。
現在、76歳の宮崎氏。集中力がかなり衰えているという話ですし、ひょっとしたら、現在制作をスタートさせたとしても、存命中に映画を完成させることは不可能かもしれないですね・・・。

さて動画ですが、ジブリがスタッフを募集していて、月に1794ドルという低賃金に外国人も驚いています。しかも、アニメ業界のことだから、徹夜と残業、休日出勤しまくりでろくに残業代も出ないでしょうね。アニメ業界はこれでも働く人が殺到するんです。スタジオジブリならなおさらのこと。本当にアニメが好きな人が集まっているから、いくらでも給料を安くさせられる。きつくても、ブ○ックでもいくらでも働く人が集まってくるマニア職業のつらいとこでしょうな。ちなみに私は、アニメ制作会社に勤めたことがあるんですが、安月給と無限ともいえる奉仕残業の恐怖から、数日で辞めた(逃げた)ことあります。


続きを読む
posted by クールジャポン at 18:18| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする