2014年04月26日

反日デモが起こった中国で日本車はどんだけ走っているのか? 実際に中国の車のシェア調査してみたよ!


公開日: 2013/02/09


公開日: 2013/09/11

2012年に中国で、尖閣諸島の国有化に端を発した大きな反日デモが起こりました。中国人暴徒が日本の百貨店襲ってロレックス略奪とか、日本人商店からモノを盗んだとか、中国人所有者の日本車が狙われて破壊されたニュースが連日報道されましたよね。この反日デモの影響で日本車を中国で運転すると、とんでもない目に会うかもしれない。そういう状況で、中国圏内で日本車の販売台数が激減し、中国での日本車はシェアを減少した思っている人が多いかもしれません。

でも、この動画で中国の山奥で実施した実際の調査を見ると、トヨタとワーゲンの2強。中国雲南省昆明で撮影された動画では、ワーゲン強い。トヨタが頑張っている。中国車多い。どちらの動画でも欧州の高級車がかなりのシェアを占めるという結果。なんだ、日本車もそこそこ頑張っているじゃんという感じでした。

メディアが恣意的に中国人所有者の日本車が狙われて破壊されたニュースばかり報道していたので、てっきり日本車が中国で駆逐されているかと思っていたんですがね。そうではなかったようです。

欧州車のシェアが高いのは、そりゃ日本じゃないから当たり前という話。これが韓国なら、中国で見られないような韓国車だらけの光景が展開するでしょうね。メディアは、反日デモの際過剰に日本車を叩いていたけど、やはり恣意的なバイアスがかかっていると見て間違いないでしょう。メディアの報道は基本的に反日なのは頭が痛い問題ですが・・・。

恣意的なバイアスといえば、残業代がゼロになるかもしれないというニュースがありましたよね。
朝日新聞の「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ
http://www.asahi.com/articles/ASG4P5142G4PULFA00Y.html?
朝日新聞のタイトルを見ただけで、一般社員が残業代ゼロになると勘違いするかもしれないというか、朝日がそういう勘違いを狙って世論を誘導しているのが明白ですね。

実際は、毎日新聞によると朝日新聞とは真逆の内容。
http://mainichi.jp/select/news/20140422k0000m010144000c.html

残業ゼロ対象者に関しては、以下コピペだけど。

・特定の職務で高収入・ハイパフォーマー型(年収1000万円以上)の社員。
・本人の希望で、働き方や労働時間の配分を個人の裁量に委ねる。
・そのうえで給料は仕事の成果、達成度のみに応じて支払う。
・組合員数の割合が社員の過半数の企業に限定。
・能力のある人は成果を上げればフルタイム勤務できなくても正社員に!!という政府の提言!


年収1000万円を超える富豪が残業代がゼロになってもどうということはない。あるいは、本人の希望で、働き方や労働時間の配分を個人の裁量に委ねることが可能な制度なのに、何で、これが朝日のように一般社員の「残業をゼロ」にする制度になるのか不思議で仕方ない。まぁ朝日新聞だから安倍政権を叩くことが目的で、恣意的な悪意の誘導をしているんだけど。これは犯罪と言ってもいいレベルの捏造記事。朝日は昔からそうなので、いつもの事だけど(苦笑)。

首相官邸の規制改革会議の発行している文章
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/bunka/koyou/dai9/siryou2-2.pdf

これを読めばわかるんだけど、現状は、フルタイムで働かないと正規雇用が保証されない制度なわけです。現状の制度だと、子育て世代の女性、または親の介護でフルタイム働けない人は正規雇用を諦めないといけない。そうやって、正規雇用を諦めている人たちが大勢いる。そういう人たちに助け船を与える。フルタイムで働けなくても、成果さえ出していれば正規雇用を保証するという制度を国会で通そうとしているのに、何で朝日のような「残業ゼロ法案」という悪意の拡大ニュースが出てくるのか・・・。

やはり朝日は根っからの売国、反日。いまだ購読している人は朝日の正体や目的を考えたほうがいいですよ。今まで靖国参拝のバッシングも、従軍慰安婦の強制連行も全て朝日が仕掛けてきた。国益に合致しない行動ばかりして、国益を大いに損ねてきた朝日が安倍政権を叩いているなら、やはり安倍政権を支持したいですな(笑)。国益に合致するものを朝日が叩くなら朝日と逆をいけばいい。これほど分かりやすいリトマス試験紙はなかろうと思います。



posted by クールジャポン at 23:21| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

中国人もビックリ!ラーメン噴火・要注意!



大阪道頓堀系、神座(かむくら)のラーメンって、3回食べると病みつきになるという触れ込みで売り出しているラーメンなんだけど、好き嫌いが大きく分かれますね。私としては基本的に好き。でも、3回目で病み付きになったけど、4回目で「もういいや・・・」となって遠ざかる。それの繰り返し(笑)。白菜がジューシーで旨い。トッピングの辛い韮は、味に深みを与えて、スープにコクと旨味のハーモニーをかもし出している。にしても、4回ぐらい通うと、いくらなんでも、人工調味料利きすぎだし、麺がパスタみたいで、全然スープと絡まない。このラーメンが本来抱えているであろう欠点が見えてくるんですよね。

で、数ヶ月経つと不思議な禁断症状が出てくる。「また食べたい。無性に食べたい」と。そんなわけで、新宿寄ったついでに歌舞伎町の神座で久しぶりに「おいしいラーメン」食べてきました。なんか、数年前だったら、夕方の同時刻に満員だった客も今では、店内に数名程度いるだけで、当初の勢いが衰えているのが気がかり。飽きられているのかも? 歌舞伎町は、ラーメンの激戦区で、商売が恐ろしく難しいんでしょうな。神座の店の前に開店した「なんでんかんでん」も神座にまったく歯が立たずあっという間に消えたし。うどんもそうだけど、関東ならびに北日本は、濃い目の味が主流なわけで、あのサラリとした固い麺では、関東に進出は難しいのではないかと。個人的な意見だけど、関東で勝負するために神座には、もうちょっとスープに絡む麺を開発するべきだと思うんですが。


ラーメンといえば、最近、栃木の佐野パーキングエリアに寄って驚いたんだけど、佐野ラーメン一色に塗り替えられて驚き。この人のカップラーメンが全国規模で売られているのはわかっていたのですが、栃木にかなり佐野ラーメンが浸透している。その昔の北海道においての花畑牧場を彷彿とさせる事業展開の勢いですね。佐野実氏ってかなりビジネスに長けているんだと思いますよ。佐野ラーメンはどちらかといえば、麺へのこだわりですよね。

と思ったら、佐野ラーメンと「ラーメンの鬼」の異名を持つガチンコのラーメン店「支那そばや」創業者の佐野実は全然別物じゃん・・・。やられたわ。完全に佐野実のラーメンと混同していたわ(笑)。見た目がおんなじだし。不思議なシンクロニシティというかなんというか・・・。

まぁ、無理やり話をまとめると、スープの神座、麺の佐野実のラーメン。この両者がコラボすれば、凄いラーメンが出来るかもしれませんな。

さて、動画ですが、この店は京都市上京区のラーメン屋『めん馬鹿一代』ですね。ここで出されるネギラーメン(1100円)は燃えるラーメンとして有名です。Youtubeの動画を見たんだと思いますが、中国人台湾人に有名との事。こういうパフォーマンスはありだと思いますよ。ただ、1100円は通常のラーメンの価格より高めなので、常連の日本人に飽きられるのは早いかも。

続きを読む
posted by クールジャポン at 21:06| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

ビックリ日本:初体験!カプセルホテル



格安とか、珍しいホテルに泊まるのは好きです。とはいえ、カプセルホテルに泊まろうとは思いませんよ。なんというか、寝た姿勢で過ごさないといけないのが辛いんです。押入れで寝泊りってドラえもんかよ!みたいな(笑)。やはり、空間が狭いと圧迫感がある。カプセルホテルを選択するなら、漫画読み放題とかジュース飲み放題の漫画喫茶の方が、楽しいし、開放感もあるし、コストパフォーマンス高いと思うんですよね。

漫画喫茶といえば、個人的に「進撃の巨人」が連想されます。アニメが終了して、もう当分アニメ化もない。アニメを観ていた人たち、先の展開が気になって仕方ないはず。アニメ組が、漫画喫茶に流れたため、今頃こぞって、「進撃の巨人」を読まれていると思いますね。私も、アニメ第二部まで流石に待てないので、漫画喫茶で、「進撃の巨人」を読むつもり。でも、漫画喫茶って、よくよく考えると漫画を読むのに、そんなに安くないんですよね。時間に換算すると、中古本買ったほうが安かったりします。

ゲオとかで漫画レンタルすれば、1週間で10冊1000円程度なので、これで済みそうだし、もっと言えば、ブックオフで立ち読みすれば無料・・・。
日本って、アニメも漫画も、格安で見る手段がいくつもあり、コンテンツ文化が育たないんじゃないかと思いきや、漫画もアニメもしっかり購入してくれるマニアな人たちがいて、彼らのペイする金が日本のコンテンツ文化を支えてくれている。でも、流石に1話分のアニメでオマケ付きとはいえ、5000円近くもの金を払うのは、搾取に甘んじていると思うんだけど・・・。

話をもどして、カプセルホテルのように、宿泊するスペースは小さく、お風呂とトイレは別という発想のホテルは今後流行していくと思いますよ。小さい部屋のホテルだけじゃ娯楽性に乏しく集客性もないので、おそらく、今後は漫画喫茶とホテルが融合したり、小さい部屋だけど、魅力的な要素を持つホテルが増えていくんじゃないかと。省スペースを有効活用した未来を予想させる新種のホテルを紹介します。



続きを読む
posted by クールジャポン at 08:22| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

護衛艦「いずも」中国の反応



cyoppmajin
自分らが持ってんのに日本が持とうとすると、
狂ったように噛み付いてくるのが何とも・・・。

HAL HALHAL
〜過去の軍国主義的な歴史を繰り返したいということである
と何人かが示唆しているアル!( `ハ´)
て、何人なんだよ?(´・ω・`)

satelukucy
空母を持つことは国際法上なんら問題のあることではないし、「日本は平和主義なんだろ?だったら空母持つってことは、軍国主義になろうとしてんじゃないの?」という発言はおかしいと思うね。それは日本に対する干渉なんじゃないのかな。別にあんたらと「日本は空母持ちません!」なんて約束してないしね。

スマホ ネクサス
中国中央電視台(ちゅうごくちゅうおうでんしだい)は中華人民共-和国の国営テレビ局。中国語名は「中国中央电视台」で、「央視」(ヤンシィー、yāng shì)の略称でも呼ばれる。英語名は「CCTV」(China Central Television)。日本語名は「中国中央テレビ」。
ニュースは中国共産党から指示に基づいて報道を行っているが、放送の大部分はドラマとバラエティから成り立っている。
中国も”海外”なんですが、一国の反応を海外という広義で書くのは間違ってますよ。
これは”中国の反応”でございます。
日本語って難しいですよね(^▽^;)


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>空母を持つことは国際法上なんら問題のあることではないし、「日本は平和主義なんだろ?だったら空母持つってことは、軍国主義になろうとしてんじゃないの?」という発言はおかしいと思うね。

空母を持つ事で、日本が他国を侵略する云々に結び付けようとする中国人の考えってやはり、行き過ぎた反日教育の賜物でしょう。日本人は、平和思想を心底持っているので、他国に侵略するなんて絶対にありはしない。というか、今の日本の若者に他国を侵略するたけの気概を持っている人間なんて皆無(笑)。


安倍政権の目玉として、憲法改正が取りざたされていますが、
日本が憲法改正すれば、攻撃されたら、攻撃可能な、どこの国にも共通する軍隊を備えるだけですよ。現状、攻撃されたら、手も足も出せず火達磨になる。領土を取られても、何も出来ない。攻撃されたら、自らの意志で反撃する事もできない。かつて、歴史上こんなふざけた国なかった。こんな愚かな国が歴史上もし、があったら、周辺国の侵略の餌食になるに決まってる。
国力が劣る周辺国からも侵略されるでしょうね。現に、韓国も竹島侵略はもちろん、対馬と沖縄が韓国領だと主張しだしているし。

アメリカが抑止力になっているけど、日本が自分の意志で自国を守る事ができない危機的状況なのは間違いない。

さらに最悪なのは、日本の隣に、世界最悪の軍事侵略国家「中国」がいるわけで、こんな危険な憲法さっさと破棄しないと。万が一もし沖縄本島が中国に侵略されたら、地獄絵図が展開するのは目に見えているわけです。沖縄が侵略されて、強姦と略奪が行われていても、日本は憲法に縛られ、手も足も出せない。こんなの嫌でしょう。ふざけるなでしょう。

日本が、他国並みの通常の軍隊を備えたら、他国を真っ先に侵略する。軍国主義になる、そう考えている人がいます。戦後GHQのウォギルドインフォメーションに洗脳された人か、日教組の反日教育に洗脳された人でしょう。怪しげな陰謀論者もそう言いますね(苦笑)。

実際はと言えば、憲法改正により、日本が通常の軍隊を備えたら、日本は他国に侵略することなんて絶対ないので、独裁政権下にある北朝鮮や軍国主義化が進む中国や韓国への抑止力になって、東アジアに安定をもたらします。

中国の侵略に怯えるフィリピンなどの東南アジア諸国にとって、日本の軍隊が平和的に機能してくれるのはありがたい。彼らにとって、日本の憲法改正は平和の使者みたいなものです。

そんな事もわからずに、憲法九条信者たちは、安倍首相が行おうとしている、憲法改正に反対しているんですよね。まぁ、その中心は左翼なんだけど、要するに彼らには革命思想がまだ根強く残っていて、国家を転覆させる為には、日本は弱いままでいて欲しい。国を弱体化させるために愛国心を持って欲しくない。革命の為、軍隊を強化してもらいたくない。核武装して欲しくない。もっと言えば、共産主義の中国に侵略されて欲しい。そんな狂った事を考えている人もいるわけですよ。

それを証左するように、憲法九条信者たちは決まって左翼。反原発団体は決まって、左翼と反日左翼外国人たちと相場が決まってます。参議院選挙で当選した山本太郎は、反原発を唱えていたのですが、彼は、中核派の応援を受けていたのは有名な話。

というわけで、憲法改正に反対な人たちって、革命を夢見ている部分があったり、誇大妄想が過ぎる部分が多々ある。はっきり言って、現実にそぐわない。周りが聖人君主たちなら良いのですが、周りが盗賊のような国に囲まれて、丸腰で平和を唱えても、身ぐるみ剥がされ略奪されるのがオチなわけです。

平和を主張する為には、相手を屈服させる力が必要であり、力なき平和など、チベットのように侵略されて、略奪、陵辱されて、はいお終い。憲法九条信者が何故問題かと言えば、彼らが主張するのは「力なき平和」なんですよね。平和を唱えれば、軍隊もいらない。何もいらない。そんな理想論が人類に全く通用しないから、人の歴史は戦争と争いにまみれているというのに・・・。

そんなこんなで、
私としては、安倍首相の憲法改正には賛成なんですよ。日本みたいな平和思想でがっちり固まった国が強力な軍隊を持たずに、いったいどの国が軍隊を持つべきだと言うのか。日本は強力な軍隊を持って良い国ですよ。その資格は十分ある。日本は、そろそろ「力なき平和」から「力ある平和」に主張をシフトしていく時期でしょう。


よく言われるのですが、憲法九条改正で、戦争を出来る国になるとか、安倍首相が周辺国に戦争を仕掛けるとか、徴兵されるだの。そういう妄想はうんざりですね。現に、民主党政権から、安倍の自民党政権になって、特定アジアから、表向きの反発がありますが、東アジア情勢が以前にも増して安定しているのは、明らかです。やはり、中国も韓国も日本に恐怖を感じているわけですよ。そこで、軍隊を持てば、さらに東アジアは安定する。軍隊を持つと言っても、他国に攻撃されれば攻撃を返せる。国が自らの意志で軍隊を動かせる。という、ごく普通の軍隊になるだけ。

冗談で言うのですが、なんだつまらん(笑)。こんな当たり前の事で、必至に抵抗している憲法九条信者もとい、左翼なんだけど。こういう連中が、尖閣諸島をはじめとする様々な領土危機を招いたんでしょうな。ひょっとして、日本の本当の危機は日本を貶める反日左翼にあり、そこだけにしかないのかも知れませんね。


続きを読む
posted by クールジャポン at 22:18| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする