2018年03月03日

【中国の反応】日本語が世界で最もきれいな音の言語だ!→中国人「アニメのキャラクターボイスで聞くけど、日本語は最高にキレイ!」



中国の習近平が国家主席の任期撤廃を目指し、憲法改正を行いそれが実現する見込みにあるというニュースを聞きました。これが実現すれば、名実ともに終身国家主席になる。独裁者の誕生。

そこでふと思い出したのが、銀河英雄伝説。物語でヤンウェンリーが、ラインハルトに対し、「彼は第2のルドルフ(皇帝)になりたいのか?」と疑問に思ったエピソードがあります。

習近平の場合、目指しているのは、まごうことなき「ルドルフ(皇帝)」そのものなんでしょう。国家や民衆の幸せが先にあるのではなく、おのれの野心が前面に出ている印象。権力を欲している野心家そのもの。

中国の国家主席は任期が決まっていて、その期間が終了すると過去の罪を精算、断罪させられる。いわば、虎に乗った状態と言われる。虎の威を借り絶大な権力を持つが、虎から落ちたら最後虎に喰われかねない。だから就任中は下手なことができない。それが良い意味で国家主席の独裁と横暴な行動を抑制していた。

それが撤廃され終身国家主席となるとまさにやりたい放題。誰も彼を止めることができなくなる。終身国家主席と言えば、毛沢東が連想されるのですが、彼がやったことは人類でも例がないおぞましいもので、戦争でもないのに国民数千万(4000万人以上と言われる)を虐殺したと言われます。大勢の人たちを殺害という側面からいえば、ヒトラーやスターリンなんて毛沢東に比べればまだかわいいもんですよ。

奇しくも習近平は毛沢東を尊敬していて、毛沢東を目指している。毛沢東が行った文化大革命での悲惨な歴史を中国の教科書から削除することを命じてるし。習近平主席は、人類史上類がない大虐殺を指令したルドルフ以上の暴君を信奉している野心家なわけです。第2のルドルフならぬ、第2の毛沢東。あるいはそれ以上の存在になりたいんでしょう。現在中国では、国家主席が強権を発動して習近平の神格化運動が進んでいますが・・・。民衆の猛反発必至で、もしかしたら一気に民主国家になる可能性も。共産⇒王朝⇒民主。いわば幻想⇒腐敗⇒再生。この流れがあるかもしれない。

こりゃとんでもない時代に突入したと思います。

専門家たちはこぞってこう主張します。彼には毛沢東に匹敵する実績がない。というか何もないわけだから、実績作りと国民の信頼を得るために台湾、南シナ海、尖閣、沖縄、台湾、そして日本本土への侵略を本格化すると・・・。

こうなってくると、憲法9条の存在が危なくて仕方ない。そもそも、9条の「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」なにこれ? これ、たんにGHQ時代の日本への武装解除の命令でしょ・・・・。 日本語としても変だし、侵略してきた他国と戦っちゃいけないなんてナンセンスな話ですよ。状況が激変している中、こんな法案百害あって一利なし。武装解除の状態で他国の侵略に対し、一体何ができるんだか・・・。手も出せず文字通り火だるまになるだけの話。九条を掲げ、侵略者に対し丸腰で話しても身ぐるみ剥がされるのがオチ。

竹槍で機関銃のアメリカ兵と戦う昔の日本人の方がまだ論理が通る。もう遅いぐらいなのですが、緊急に憲法の縛りを取り払い、国防を固め中国の侵略に備える必要性が高まってきた。北朝鮮はもちろん、その陰に隠れてクーデターを起こした独裁者習近平。北朝鮮の工作員そのものの韓国大統領。日本とその周辺諸国の緊迫度が増す中、いつまでもりかけ問題やってんだ(怒)。

それにしても共産主義の独裁者発生率は異常ですな。民衆主体と言いながら、富と権力が特定の個人に集まるし、汚職がはびこり、自浄作用が全く効かなくなる。独裁者はやりたい放題。不平等の極致。どこが平等なんだ?

すべての国で失敗して、行きつく先は常に独裁者による支配。共産ポケモンが進化したら独裁王朝ポケモン。

こんなの進化ではないですよ。世襲の有能、無能な人物が、行き当たりばったりで国家の要職に就き、自分よりも有能な人物を命令指揮するというなんとも滑稽な王朝時代に逆戻りなわけで・・・。そういえば隣の国にもありましたね。世襲で国の代表を決める国が・・・。中国は今の段階で中華皇帝の世襲制は免れていますが、このままいけば北朝鮮のような代表を神格化する世襲の王朝が中国で誕生しかねない。

共産主義が進化して行きつく先は、中世時代の王朝なんです。それ以上でもそれ以下でもない・・・。

いまだに共産主義を信奉している人が日本に多いんですが、よくもこんな危険な制度を信奉している人がいるものだと不思議でならないわけです。だから世に理系が増えて欲しいと切に望む。彼らは計算と実験で結果を導く数学的思考を鍛えられているから、文系のようなファンタジーを持ち込むことがない。

何度も言いますが、すべての国で実施した経済の実験が失敗し#注1、独裁者発生率が極めて高い。こんな社会制度を信奉する人間なんて、ファンタジーの住人以外ありえない。計算も論理的思考もできないカルト宗教信者と言っていい。いずれ誕生する独裁者を召還するカルト。

共産信者たちの作りし、ユートピアの魔法陣で成功して召還されるは、2種の独裁者。1つは大量虐殺者。毛沢東やらスターリンやら、ポルポト。2つは神格化タイプ。偉大な指導者とその子孫を褒めたたえる洗脳と弾圧。現在、北朝鮮のそれ。今なら後者にオマケとして韓国大統領むんじぇいんストラップが付いてきます。いらないけどw

1つは大量虐殺者。2つは神格化タイプ。召還されるは、どっちも民衆にとって最悪な悪魔・・・。

前者を実行するは、まともな神経では不可能。狂気が必要。ちなみに、スターリンは理由もなく父親からぶん殴られた幼少期を過ごしています。中国を恐怖で抑え込むために毛沢東は4000万人以上の犠牲を強いたが、これはまともな人間なら絶対に無理です。大量虐殺を犯すには条件として人間が壊れている必要があるんです。日常では数人虐殺も大事件ですが、虐殺数千万でしょ・・・。桁が違うなんてレベルじゃない。なんでこれが問題にならなくて、70年以上昔の日本軍の南京ばかりが問題にされるのか?というのは置いておいて。

猟奇殺人を犯せ!とにかく自分に敵対する可能性のある人間は皆殺しだ!こんなの実行できる悪魔のような人間なんてそうそういやしない。毛沢東は人間を超えていただけなんです・・・。もちろん狂った意味ですが。

幸い習近平は優しいです。コンプレックスある普通の人。常人なんでしょう。狂気に徹するのは土台無理です。というわけで、どうやら彼が選択したのは後者の道。2つ目の神格化タイプを選択して実行しています。

ですか・・・。それがネットが発達した今の時代にどれだけ合致していないか。もう時代は規制から解放に向かっているんです。ネットはその最前線。恐怖で民衆を抑えつける? 神格化で民衆を抑えつける? 民衆が彼を支持するでしょうか?


とっくに、もうそんな時代じゃないんだと思います。おそらく、資本主義経済を社会主義で抑えつけている理不尽な状況と習近平の凡庸でありながら、度を越した野心に対する人民の反発。ならびに。中国経済バブル崩壊が起これば、何らかの大きな変動がありそうです。


まぁ、これだけこれだけコテンパンに共産主義を叩き、軽蔑しているとはいえ、実を言うと私は根っからの共産主義なんです(苦笑)。この制度は今の時代に全く合致しないと言っているだけです。彼ら共産主義の理想は現実の社会制度として有効に機能する時代がやがてきます。100年後か、200年後か。遺伝子工学が高度に発達した後でしょうな。そのときまで共産思想は人類にとって封印すべき黒歴史なのは間違いないです。


さて、動画ですが日本語の美しさを中国人たちが語っています。日本語の発音は独特なんですよね。韓国語とも中国語とも全く違う。母音と子音が必ずと言っていいほどワンセットになっていて、聞き心地がマイルド。イタリア語に近い発音と言われ、フランス語、イタリア語と並んで日本語は世界3大美しい言語と称されることがある。
なんだけど、日常の会話は昨今かなり乱れてきた。発音が明瞭なアニメの声優たちよりも一般大衆の日本語は美しさという意味で格段に劣るでしょうな。


#注1:中国の経済は資本主義を導入しています。社会主義経済は、「どれだけ働いても給料は同じ」。その体制のもとで国民は一生懸命働く意欲を失う。日本や欧米に著しく立ち遅れた中国経済を見かね、ケ小平は、1978年に「改革開放政策」を導入。以後、安い人民元を背景に輸出を伸ばして中国は急激に経済発展してきた。

続きを読む
posted by クールジャポン at 18:05| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

日本映画「君の名は。」が中国映画界に与えた甚大な打撃を検証!純日本産の映画製作からみた日中の差は、技術ではなく○〇だった・・



任天堂のスマホアプリゲーム「スーパーマリオラン」が発売されて賛否両論分かれています。私もさっそくダウンロードしたのですが、無料プレイだとあっという間に終わってしまうし、強制スクロールがうざくて、スーパーマリオのアクションゲームとしての良さを打ち消しているんじゃないかと正直ガッカリしましたね。

スマホだから入力に難がある。だから、ジャンプ機能だけでアクションゲームとしての完成度を高めようと思ったのでしょうが、マリオのアクションはジャンプした際の空中での微妙な方向転換が重要なキモになっているわけだし、2種類のジャンプだけじゃアクションの奥深さを感じさせない。タイミングを計ってボタンを押すのなら太鼓の達人と同じ。リズムアクションゲームと言い換えてもいいぐらい。マリオが敵を自動的によけるというのも不自然極まりない・・・。

やはり任天堂が独自のスマホ用十字コントローラーを開発して発売すべきだったと思います。すでにAndloidスマホ用コントローラー『スマコン/SMACON』というサンプルもあるわけだし、コントローラーに拘るはずの任天堂がスマホの入力制約を受け入れ甘んじるというのが理解に苦しみますね。やはりマリオはもちろん、ゼルダとかスマッシュブラザーズなど任天堂のキラータイトルには、スマホの入力デバイスの問題をクリアすべきで、避けて通っては駄目だと思いますよ。ゲームウォッチのドンキーコング・・・DS・・・3DS・・・。スマホとコントローラーをコンパクトに合体させるノウハウは任天堂が持っているはず。多分、任天堂のことだからこっそり開発中かもしれない。

さて、動画ですが。「君の名は。」が中国で異例のヒットだそうです。私としては、過去と未来に行っていたのにカレンダーやテレビのニュースで分かるような時系列も2人の間で認知されてなかったとか、消化されていない矛盾が少なからずあるため、ストーリーが雑な印象を持ちます。映像と音楽は文句なしに素晴らしいのですが、欠点もある。新海誠氏(以下敬称略)は実力以上に評価されているんじゃないかと思います。

「君の名は。」で新海誠は監督としての不動の地位を築いたので、今後宮崎駿のスタジオジブリ作品並みの集客を維持するでしょうね。さらに、この新海誠が監督する映像美に久石譲の音楽が加われば何も恐れることはない。いつもいつもズルいと思っているのですが、北野武の映画って久石譲の音楽がなければ今ほど評価されていなかったでしょうね。北野武はそこんとこ敏感に感じ取って、Dolls(2002年)以降の作品は音楽から久石譲を外しています。結果、彼の映画監督としての勢いが落ちたし、リリースも減少した。外さない方が正解でしたよ。監督というのは音楽を含めての監督なんだから、久石譲が評価されているとしても素直に喜ぶべきでした。


もちろん、宮崎駿作品の評価も久石譲の音楽があったればこそなのはいうまでもないです。優れた者に敬意を払う。難しい性格の宮崎監督ですが、最後まで久石譲を手放さなかった。ここが彼の優れた点だと思いますよ。多分、自分の力の限界を認識していた。北野武ほど己を過信してなかったんじゃないかと思いますね。

実際、『君の名は。』は作画担当にジブリ経験者が多い作品。キャラクターの動きやカット割りはスタジオジブリ作品と言っていいほど。新海誠は久石譲をはじめとして、スタジオジブリのエッセンスを貪欲なぐらいにどんどん吸収していくべきだと思いますね。新海誠は宮崎駿と同じ土壌で戦っても勝ち目がないとかインタビューで載せていますが、もうすでに同じ土俵ですよ。『君の名は。』のヒットはスタジオジブリの色が強いキャラクターと動画だから成功したようなもので、「君の名は。」は宮崎駿と同じ土壌で戦ったから大ヒットした作品です。ならば、とことん同じ土俵で戦うのがベストだと思うんですよね。宮崎駿が最後まで離さなかった久石譲と合流すべきかと。

個人的に新海誠の作品は、宮崎駿が監督した往年の天空の城ラピュタまでのスタジオジブリ作品には及ばないけど、それ以後の宮崎駿氏の晩年の映画にはクオリティー的に勝っていると思いますよ。

とにかく、引退直前の宮崎駿は映画の製作期間長すぎた。老化が原因でしょうが、おそらく引退を決断した理由もこれでしょう。クリエイターの中には黒澤明のように老化が原因で、作品のクオリティーが落ちるタイプとそうでないタイプがいるんですよ。93歳で他界するまで連載をかかえていた水木しげるは後者の典型。

ぶっちゃけ宮崎駿が時間をかけようが、監修だけに徹しようが現場でガンガン映画を作っていれば、収入も安定してジブリ制作部が解散することもなかった。監督が妙に自意識過剰で我が強いために自滅していったスタジオジブリと違って、新海誠は自然体というか、変な我の強さがないのが心強い。今頃宮崎駿は新海誠の大ヒットに嫉妬して映画を作りたくって後悔しまくりだと思うけど・・・。わざわざ大勢の人を招いて、大勢の社員を養っていかなくてはいけない身にも関わらず監督を辞めるなんて馬鹿な宣言。やらなきゃよかったのにと同情を禁じ得ませんな。



続きを読む
posted by クールジャポン at 18:00| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

海外の反応 【驚愕】 蓮舫氏 「過去に『華僑の一員として力を尽くす』と中国共産党機関紙で発言w → 華僑で日本の総理大臣なるってか、シャレになんねぇww



蓮舫なる二重国籍の国籍法違反者が民進党代表になったとのニュースが舞い込んできてビックリ。これ、ネットでは大騒ぎになっているんだけど、それに比べてテレビでは蓮舫の二重国籍問題の扱いが小さいのなんのって・・・・。蓮舫の二重国籍の釈明がコロコロ変わる。要するに嘘つきが代表になっている政党なんだから、メディアもそこを突っ突けばいいんだけど、それがなかなか難しい。それどころか、テレビメディアは蓮舫氏の二重国籍を擁護する姿勢が見え隠れしてますね。

記憶を辿ればマスゴミはかつて、不法滞在のカルデノンフィリピン人一家をニュース番組で擁護しまくっていましたよね。蓮舫に対するテレビの擁護報道にはそれと同様のものを感じる。むろん、在日スポンサーと電通の力が働いでいるのは間違いない。明らかに蓮舫ならびに、民進党に対する否定的な報道が規制されている。
自民党スキャンダルなら連日のようにバッシングなんですけどね。

まぁ、こんな得体のしれない人が代表になるようでは民進党も地に落ちたもの。どう転んでも、彼女が目指す首相には到底届かないので心配には及ばない。とは思うんだけどね。ただし侮れないのが蓮舫って人物。この人は生まれ持った不思議なカリスマがあるんですよね。昔オールナイトフジで司会をやっていたのですが、見た目は美人でも何でもなくて、肌も色黒だし、全然かわいくもないし、華やかではない。ぶっちゃけ、なんでこの人司会やっているの?と感じたけど、話し出すと不思議と人を惹きつける。

彼女の場合、言っている事に中身はないけど、常に攻撃性がある。敵に対しては半分キレかかっている。こういう人って大衆(下種な部類の人たちにだけど)を惹きつけ人気を呼び、大きな影響力を与えるから怖い。某マ○コとかバイ○ングの司会者もそうですね。選挙区では彼女の投票数が群を抜いていたというし、蓮舫に好意的なメディアの相乗効果も併せて今後大きな勢力になっていく可能性が少なからずあります。今のとこないけど(笑)。 というわけで、万が一の危機感を煽る意味でも蓮舫関連動画を紹介します。知らない人は知った方がいい。この人、マジヤバいです。この人を代表に選出した民進党の異常さも常軌を逸してます。

さて動画ですが、蓮舫氏 過去に『華僑の一員として力を尽くす』と中国共産党機関紙で発言していたとのこと。この人メンタルが日本人じゃないですね。そんな人でも。いやそんな人だから民進党の代表になれる。このことでも民進党のメンタリティーが日本ではない事の証左でしょうな。
早速、売国党と名を変えた方が相応しい。


続きを読む
posted by クールジャポン at 07:00| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

中国「カレーライス」ブーム 日本の国民食を「人民食」に!



中国で納豆ブームが起きているとニュースでみました。納豆は現地で190円程度で売られていて、その値段は現地ではラーメン一杯に相当するから決して安くない。というわけで、中国では納豆製造機なるものが売られていて、納豆を自作して食べている中国人も多いらしいです。

日本の場合、スーパーに行けば安いものになると3パック50円程度で購入できますからね。手間とコストを考えると納豆製造機は日本では普及しないでしょうな。

中国での納豆ブームは案外有名なんですが、いま中国ではカレーライスブームが起きているそうです。経済発展で食文化が多様化した都市部を中心にカレーライスが流行していて、家族そろって楽しめる中華料理以外の新しい味として受け入れられるシーンが広がっているそうな。

やはり、辛くない甘口のバーモントカレーは子供受けがいいわけで、マクドナルドもそうだけど、子供の頃から味に親しませる戦略がカレーにはまんま通用できますね。バーモントカレーやマクドナルドのように子供向けコマーシャルを中国でバンバン流せば、黙っていても客層が拡大していく。将来的にカレーライスは中国で爆発的に広がる予感がします。


続きを読む
posted by クールジャポン at 06:08| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする