2014年11月06日

【ヘイトスピーチ国連勧告】橋下徹が海外の反応に疑問 「日本だけの特殊事情をわかってない!」



4日、毎日新聞のニュース記事「ヘイトスピーチ:韓国での実態など調査求める」

自民党の「ヘイトスピーチ対策等に関する検討プロジェクトチーム」(平沢勝栄座長)は4日、韓国での対日ヘイトスピーチの実態や韓国政府による規制の検討状況を調査するよう関係省庁に求めた。韓国政府に対日ヘイトスピーチ対策を促す狙いとみられ、平沢氏は会合後、「(韓国側が)自分のことを棚に上げて日本にだけ(批判を)言うのは理屈に合わない」と記者団に語った。


http://mainichi.jp/select/news/20141105k0000m010081000c.html


これは、安倍政権グッドジョブ! 

ヘイトスピーチ、ヘイトスピーチってニュースになる事が多かったんだけど、マスコミは完全に韓国視点でしたよね。韓国人の日常的なヘイトスピーチがもはや人種差別レベルであるのをほうっておいて、日本人のヘイトスピーチだけ規制しようという政府とマスゴミの動きに危機感を感じていたので、ようやくまともな意見を聞いた気がします。特に韓国のテレビや映画、ドラマでの日本描写、反日デモ、親日罪といった人種差別に比べたら、日本のヘイトなんてかわいいものです。

韓国の反日デモなんか、安倍首相の写真をイタズラ書きして燃やしたり、意味分からんけど、鳥を虐殺して日本を非難するとか、自分の体を傷つけてリストカット的な過激な狂気デモをやっているわけでしょう。それに比べて日本のデモ。そのごく一部である在特会のデモはどうでしょう?

「(韓国側が)自分のことを棚に上げて日本にだけ(批判を)言うのは理屈に合わない」まさに平沢氏の言うとおり。根源の問題を作っている韓国をほうっておいて日本だけを規制したいのは反日自虐の左翼の思惑なんでしょうが、そうは問屋が卸さないというわけですな^^

在特会の桜井氏と大阪市長の橋下氏のバトルを見ましたが、やっぱり橋下にはガッカリ感が強いです。どっちもどっちと言う感じなんですが、問題の本質をヘイトに置いている橋下氏と本質を伝える為にヘイトを表現手段にしている桜井氏が全くかみ合わない。桜井氏の意図するところは、日本人独特の優しい表現で彼らの横暴を伝えても彼らには何も伝わらないし、何の効果もない。毒を盛って毒を制す。だから、過激なヘイトというわけなんでしょうが。

そのヘイトも元はと言えば、在日の市民団体が利権を得るために役所におしかけてヘイトを行ったり、脅したりとか、韓国人の反日ヘイトが原因にあるわけで。例えば、在日朝鮮人ヤクザが生活保護を受給している場合が多いのですが、役所にしてみれば彼らのヘイトが怖いわけです。そこで簡単に降りる。在日の生活保護の受給率は日本人の5倍と言われていますし、やはり生活保護が日本人よりも優遇される理由は、在日によるヘイトを恐れているからですよ。

そういった本質に触れない限り問題の解決には至らない。最近どうも日本人だけヘイトを規制する。韓国人はどうした? と言う流れになっていて、「ちょっとまてよ。本質は在特会のヘイトだけではないだろ」と思っていました。メディアでは在日の特権とかヘイトとか、そういった事柄は全く報道されないですね。在特会が撤廃を主張する在日特権にしても、永住権に絞ってそれだけの撤廃を求めているかのような報道もありました。もちろん、在特会が撤廃を主張する在日特権にしても真偽は別にして非常に多く存在します。

とにかくメディアには、在特会は野蛮。こんなやつらは、法で規制するべきだ。彼らが撤廃を主張する在日特権の詳細には触れない。という姿勢が見え隠れしています。

私としては、在特会のせいで日本人の言論の自由が脅かされるのはご免蒙りたいところです。この種の団体はいつの時代にも存在するし、政府がこの種の団体に過度に反応しすぎるのは問題の本質から遠ざける結果になるのを懸念します。在特会のようなヘイト団体が大勢いれば規制すべきなんだけど、非常に小さな団体や勢力なわけで、彼らに対処するためにわざわざ国の法律を変えるべきではないと思います。

そんなことよりも政府は、世界各国で従軍慰安婦を宣伝して、各国に慰安婦像を建立して、日本を陥れている韓国のヘイトスピーチに目を向けて抗議して欲しいですな。と思ったら、このニュース。とりあえず動向を見守っていこうと思います。


さて、動画ですが。国連が、日本に向けたヘイトスピーチ規制命令。それ自体が、潘基文&韓国政府の思惑による荒唐無稽なヘイトスピーチなのに、それを全く疑いもせずに同調している橋下の姿があります。国家レベルでのヘイトスピーチといったらまずは韓国だろうに・・・。小さなヘイト団体の問題を国家レベルに拡大して日本バッシングをしている韓国政府の狡猾さに気づけないのか橋下? ここで国連を批判してくれたら橋下を評価したんだけど、彼には土台無理ですね。私の中で橋下の価値がどんどん下がっていくのを感じます。

この人は論理に感情をさしはさむタイプで、感情の赴くまま論理を捻じ曲げる。よく弁護士をやっていたんだと思うけど(笑)。こういう人は感情が入ると人に訴えるし、パワーも強いから厄介なんですよね。




続きを読む
posted by クールジャポン at 07:00| 韓国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

安倍外交の勝利?韓国が火病!文部科学省が竹島は日本領土と小学教科書



まーた、この種のネタか。いつも保守ネタばっかで、このブログ海外の反応なのか?いい加減にしろ。と言われそうだけど・・・、とりあえずこれも韓国の反応ということでご了承をいただきたい。

先日、河野談話を見直さないと発言した安倍首相の件がありましたよね。この件に関連して、安倍首相が早々に何かやらかすかと期待していたら、日米韓首脳会議終了後に、間髪いれずにやってくれたのでこのネタです。文部科学省が竹島は日本領土と小学教科書に記載する事を発表!

やっぱり余程ストレス溜まっていたんですね(笑)。

河野談話を見直さないと発言した安倍首相の目的は、日米韓首脳会議を開催するためとの事で間違いないです。北朝鮮が暴発寸前のこの時期に、どうしても、日米韓首脳会議を開催する必要があった。そのためには涙をのんで日本側が韓国に譲歩し、河野談話を見直さないと発言する必要があった。聞くところによれば、河野談話を見直さないと発言することに、安倍首相は積極的だったという。それだけ北朝鮮の崩壊が迫っていて、日米韓首脳会議を開催して日米韓合同で、早々に北朝鮮に圧力をかける必要があったという事ですね。

ご存知のとおり、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が、張成沢(チャンソンテク)前国防委員会副委員長の粛清を行いました。北朝鮮内の最大の中国派が攻撃されたことで、北朝鮮は、何が起こるかわからない状態にあります。崩壊か暴走か内乱か・・・。

北朝鮮の背後にアメリカがいると考えている人もいるようですが、そういう人は、変な陰謀論に懲りすぎなので注意したほうがいいです。北朝鮮の実権をほぼ掌握して、韓国とも南北統一の密約を結んでいたと言われる中国勢力と、アメリカ勢力が共存できるほど北朝鮮はジェントルマンな国ではないです。ここはシンプルに、中国派が北朝鮮内でクーデターを起こそうという流れのなかで、中国派の張成沢(チャンソンテク)前国防委員会副委員長が粛清されたと見るべきでしょう。

北朝鮮がいつ断末魔の発作を起こすかもわからない。そこで、日米韓首脳会議。とりあえずこれで北朝鮮に杭は打ち込んだ。やるべきことはやった。

いきなり踵を返して、安倍首相の反撃が始まるという話です。まぁ別に河野談話に関しては、安倍政権時に外堀を埋め尽くして、最悪城攻め(解決)は次期政権に任せてもいいわけです。安倍首相にとっては、河野談話を無視してでも、戦後レジームの脱却を図る手法はいくらでもあるわけだから。

さて、紹介した動画は、文部科学省が竹島は日本領土と小学教科書に記載するニュースとそれに関する韓国の反応ですが、予想通りですね。安倍政権はこの韓国の猛撃にまったくひるまないで欲しいです。逆に反撃して欲しいんだけど。安倍首相はやられたらやり返す倍返しの人なので、今後も何らかのアクションを取っていくでしょうな。問題は世論が付いていけるかどうかだけど。世論もどうやら「韓国いい加減にしろムード」なので、なんとかなるでしょう。

続きを読む
posted by クールジャポン at 20:18| 韓国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

【海外の反応】 韓国の異常なまでの日本批判&日本への謝罪要求について海外はどう思っているのか?



安倍晋三首相が、従軍慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」を安倍政権では見直さないと答えたニュースがありました。この件は、政府内の反発勢力とか、アメリカを配慮しての事でしょうが、非常に残念で仕方ないですね。「河野談話」なんて、はなから論じるまでもない、嘘と虚構に過ぎないのに、検証すら認めないとは・・・。

2ちゃんねるではこの件で、スレが乱立している模様。で、スレ内にこの動画もかなり見受けられる。




日韓最大の問題である従軍慰安婦の強制連行って、福島瑞穂ら売国弁護士と朝日が捏造し拡大した嘘ネタなんですよね。世の中ってアホくさい側面があって、人類の進化がまだまだ初期の段階なんでしょう。矛盾の減少が人類や国家の進歩だと思っている私からすれば、世の中はいまだ矛盾だらけな存在です。未熟なだけに、人や国家の争いのほとんど、元をただせば勘違いとか、嘘、捏造が原因なんですよ・・・。馬鹿馬鹿しいけどこれが事実。

嘘だとわかっているなら、出す結論は決まっているのに、ウジウジ行動に移さない日本政府には怒りを覚えますよ。嘘で責められて甘んじる国家なんて歴史上初ですね。やはり、反日外国人、左翼の力が大きすぎる。我々の手で、変えていかなきゃならんと思います。この件に関して、唯一の収穫といえば、この動画でもわかるように、日本人にも従軍慰安婦の強制連行をでっち上げた吉田清二はペテン師であるという認識が広まっているということ。事の次第がわかれば、怒るのは当然だと思うんですよね。何故やってもいない無実の罪で、当時生まれていない子孫たちから、責められ続けなければならない。馬鹿も休み休み言えという感じです。

そっちが無実の罪でいつまでも責めるなら、こっちは本物の有実の罪で責めるぞと反撃すればいいんです。実は日本人こそが韓国人からの被害を蒙った最大の被害者であるというのは何とも歴史の皮肉なわけです。最大の加害者が、最大の被害者を罰し、責め続ける世界・・・。まさに悪夢。世の中の本質が夢ではないと、悪夢ではないと誰が断定できるでしょうか? 

安倍政権の迷走はこれだけじゃないですよ。秋元康を「オリンピック組織委員会理事」に任命する話を聞いたときは、流石にのけぞりました(笑)。

これを決めた人は、秋元康を、誰だか知っているんですかね? セガのドリームキャストを壊○に導いた人物ですよ。「セガってだせーよな。プレステのほうがカッコいいよな」というネガティブキャンペーンで、ドリームキャストのスターターダッシュを大失速させた人物です。結果的に、セガのハードが終了する事に。セガは秋元に莫大なCM料を投じて、「セガはだっせーよな!」のCMを展開し、自社の価値を大暴落させ、プレステの大宣伝をしていたという笑えない話。何ともだっせーCMで、当時の私は怒りまくっていたんですがね。こいつは、マーケティングの「マ」の字も何も知らないと。愚かながら、セガの大幹部は秋元を信じきっていたんでしょう。詐欺罪で訴訟を起こしていいほど、裏切られたんだけど(苦笑)。

ドリームキャストの失敗によって、セガはゲームハード市場から撤退する事に。おニャン子もそうですが、彼は業界を荒らすだけ荒らして、その土壌にはぺんぺん草も生えない不毛の地に変えていった前歴があります。

秋元を信じきっている日本政府は、この愚かなセガの二の舞を演じたいのでしょうかね。

彼の商売やプロモーションは破壊と、自虐、虚飾にまみれていて、AKBに関しては話題を最優先させる事を念頭に置く炎上プロモーションをいくつも展開していますよ。プレゼント商法によって、CDを大量に買うマニアにより、音楽市場やランキングがAKBとその姉妹グループで占領されたり、素人芸がプロたちを駆逐したため、音楽文化の衰退を招いた。本来オリンピックとはプロ中のプロが頂点を目指すためのスポーツの祭典なわけでしょう。秋元の素人芸は、オリンピックとは対極の世界の話です。秋元が標榜する文化とは所詮素人芸によるプロ文化の駆逐であり、健全な文化育成、スポーツの頂点を争うオリンピックとは敵対関係にあります。

「オリンピック組織委員会理事」はぁ???

一番不適格な人物をオリンピック組織委員会理事に選ぶなんて、いったい何を考えているんでしょうか? 彼には、実力のない者が実力以上に評価される虚飾の禍というのがあって、そろそろ運を使い果たす時期に来ています。AKBは言うまでもなく、本人も6年後は危ないわけで、そういう人に国家の大事業を一任すべきでないのは言うまでもないんですが。ドリームキャストのネガティブキャンペーンの再来の可能性もあるし、真面目に日本を宣伝する気があるのかが心配です。AKB48のような外国人に通じない素人芸をゴリ推ししてくる可能性もある・・・。五輪用の素人ユニットを結成とか当然やってくるでしょうな。秋元はそういうエゲツなさを持っている。

クールジャパン推進会議にも秋元は参加してましたね。秋元といい、コシノ・ジュンコといい、心理的に問題があるネガティブ思考の人員をこれでもかこれでもかと、国家のプロモーションに投入する安倍政権は、人的ソースの発掘に未熟としか言いようがない。少しでも人を見抜く力があれば、根暗な人間に国家を宣伝させる馬鹿な真似はしないわけです。

「何もしないでくれ!」と心底望むような人たちに国家の大事を一任するのは凄いストレスが溜まるので、
2020年東京五輪の秋元康さん「五輪組織委員会理事」の起用を中止を求める署名開始 目標5万人

これでも応援しましょうかね。わかる人はわかってるもんです。秋元にオリンピック理事はありえないという声も大きい。クールジャパン推進会議の委員も同時に中止する署名があればなおいいんですが。

「クリエーターは無報酬」という秋元康の提案に批判殺到しているという話もありますし、はっきり言って彼は、人材育成に向かない。噂どおり彼はサディストでしょう。

情に薄いし、人と接するのも苦手、人を育成する気も能力も問題があると思いますよ。おニャン子もAKBもその場限りという感じですし。とにかく彼を過大評価し、自身に見合わない地位を与えることは、日本の文化にとって大きな損失だと思います。念のためにいっておきますが、彼を批判するのは、彼が実力以上の地位を得たからであって、そこの部分は勘違いしないでくださいね。

続きを読む
posted by クールジャポン at 01:01| 韓国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

【反撃の日本】韓国政府、フランス国際漫画フェスに反日マンガ50作出品という暴挙!! 日本側"倍返し"で論破の構え!




韓国政府は、フランスで来年1月に開催される国際漫画フェスティバルに、慰安婦問題を題材にした漫画50本を出品して、日本人の名誉を貶めようとしている。それに対抗して、実業家の藤井実彦氏が、韓国の卑劣な嘘を暴く、真実の慰安婦問題を伝える漫画100本を制作し、「倍返し」の徹底抗戦をするという話を以前しました。

その話がいつの間にか大きくなっているようで、
論破プロジェクトが立ち上がり、真実の歴史を世界に広める活動を展開するに至りました。

論破プロジェクト 実行委員長 : 藤井 実彦
すぎやまこういち (作曲家)
花田紀凱 (『WiLL』編集長)
藤岡信勝 (拓殖大学客員教授)

らが名を連ねています。

私ももちろん賛同しますよ。70年以上も昔の先祖に対する冤罪で、現在の韓国人たちからあらぬ罪を着せられるのは冗談ではない話です。そもそも従軍慰安婦の強制連行は吉田清二の嘘からはじまり、左翼がプロバガンダとして利用した、日本人が駆逐するべきメディアの害悪そのものに直結するわけで、日本人として目をつぶって見逃しにするわけにはいかない。「るろうに剣心」の斉藤一流に言うなら、百害あって一利なし、対処するが話す必要なし、嘘は、徹底的に切り捨てる「悪即斬」の対象でしかない。

従軍慰安婦の強制連行は嘘だった。そういう認識が日本に広まり、日本は変わりつつあります。それを知らずに、性懲りもなく、フランスで来年1月に開催される国際漫画フェスティバルに慰安婦問題を題材にした漫画50本を出品する韓国政府。スポーツやイベントに、政治を持ち込む韓国。しかも、嘘のプロバガンダ。日本人をよっぽど覚醒させたいわけですね。この機会をチャンスと捉えて、日本人有志たちは、「倍返し!」で返り討ちにするべきだと思います。漫画100本は大変だから、アマチュアで漫画が描ける人がいたら、是非このプロジェクトに漫画を寄与して欲しいですね。

論破プロジェクトの趣旨である「子供たちには嘘で歪められた日本を残したくはない」。本当にそのとおりだと思いますよ。かつての日本人は韓国人に対し計り知れないほどの恩恵を与えてきた。感謝されこそすれ、恨まれるいわれはない。日本は、赤字財政になりながら、ひたすら韓国の近代化に尽力した。差別を撤廃し、国を豊かにし、人口を倍増させた。

その見返りが、今日の反日だとしたら、恩を仇で返すそのもの。そもそも、韓国人、朝鮮人は朝鮮進駐軍はもちろん、日本人引き揚げ時に大勢の日本人を強姦、虐殺したわけで、その負の歴史の清算を一切行っていない。謝罪するべきは韓国人であって、韓国人の悪行を問題にしない日本人に対し、嘘の罪で日本人を断罪して、日本人の悪行に関する嘘を世界中に広めようとする行為は断じて許せない話です。

といういわけで、そもそも韓国政府の主張する従軍慰安婦の強制連行って何ぞや?という人もいるかと思うので、ざっとおさらいをしてみましょう。


続きを読む
posted by クールジャポン at 21:35| 韓国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする