2011年11月06日

フランスで弁当が流行!



評価の高いコメント

箸の持ち方知らない日本人はずかしい。
sirosiba 1年前 68

おいこら、箸遣いがなっとらん
MINATU20 8 か月前 47


文化が発達している国は他国の文化にも慣用で柔軟なもんだね。
日本も他国の文化は沢山取り入れているし、フランスもしかりなの-かな。

劣等感で否定ばかりする国より互いの文化に敬意しあえる仲が美し-いと思うな。
お弁当はお家の食卓を箱に移したものだけど、いろいろな解釈で日-本の文化が

広まっていくのは素直にうれしいわw
maimoimei 3 週間前 4


i dont understand a word but i dont give a fuck about that
Miska1214 1 か月前

さすが美食と芸術の国。
おかずがなんだか美しい
dukeasyura 1 か月前

おいしそー!!
yuzunoko888 1 か月前

食べるのがもったいないぐらい綺麗なお弁当ですね。
kenji9124 1 か月前 2


--------------------------------------------------------------------------------------

キャラクター弁当の色鮮やかな色彩って、フランス料理に通じる部分があるので、フランス人に受け入れられやすいんでしょうね。ちなみに弁当って、フランスとともにアメリカでも人気です。

日本の弁当箱って、海外では高く売れるので、100円ショップで買いつけた弁当箱をebayなどの外国オークションで現価の10倍ほどのボッタクリ価格で販売している人がいるという話を聞いた事があります。

なら、中国の義烏などで買い付ければ、凄い儲かる気がするんですがね。でも、こうやって誰でも考え付くような事って、既に飽和状態なので旨みはないでしょうな。

続きを読む
posted by クールジャポン at 23:01| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

しりあがり寿、アングレーム国際マンガフェスティバルに出席



フランスのアングーレムで年一回開催される、世界的漫画の祭典『アングレーム国際マンガフェスティバル』。
2006年は、しりあがり寿が日本人で初めての個展を行い、歴史的な市庁舎でライブペインティングを行った。その様子を4回にわたってお届けします。

『Festival de la BD d'Angouleme 2006』
2006.01.26〜01.29


アングレーム国際漫画祭は、1974年よりフランス、アングレーム市が開催しているヨーロッパ最大の漫画祭りです。2007年には水木しげるが日本人で初めて最高賞である最優秀作品賞を受賞しています。

過去の日本人受賞
・谷口ジロー『遥かな町へ』(2002年、最優秀脚本賞、優秀書店賞)
・浦沢直樹『20世紀少年』(2004年、最優秀長編賞)
・谷口ジロー『神々の山嶺』(2005年、最優秀美術賞)
・辰巳ヨシヒロ(2005年、特別賞)
・水木しげる『のんのんばあとオレ』(2007年、最優秀作品賞)


フランスの漫画イベントと聞いて、このイベントにも韓国人が来ませんように。来ませんように・。とつい思っちゃったんですが(苦笑)。いかんいかん。ジャパンエキスポやコリアンコネクションの悪夢で、過剰に反応するようになって。これ、別に彼らが来てもいいイベントですよねw。他国の文化を盗むのではなく、正々堂々とこういう場で技や技術を競って欲しい。そう思ってます。


どうでもいい話ですが、実は10年ほど前まで、しりあがり寿(ことぶき)を「しりあがりじ」と読んでいましたよ。痔だから尻上がり。なかなかオツな名前を付ける漫画家だなと思ってました(笑)。

ヘタウマ漫画家の代表的な1人なんですが、手塚治虫に「この人は実はものすごく絵がうまい人だ」と評されたこともあります。実は下手糞な漫画家のなかには本当に下手でどうしようもない人もいれば、ピカソのように基本がしっかりしているにも関わらず絵を崩す人もいるわけです。

本当に下手糞な漫画家はコマごとに顔が変わっているのですぐわかりますよ。キャラの魂がコマごとに違う感じ。絵を崩しながら、コマごとに同じキャラを連続させるのは非常に難しいんです。ちなみにしりあがり寿は、神戸芸術工科大学特任教授、横浜美術短期大学、日本大学藝術学部講師もやってます。

続きを読む
posted by クールジャポン at 02:53| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

世界最大のJapanイベント!2011ジャパンエキスポ 開催!!



フランス・パリの郊外で6月30日、日本の文化を紹介する「ジャパン・エキスポ」が開幕した。今年は日本政府も参加し、東日本大震災からの復興をアピールした。
 ジャパン・エキスポは、日本の漫画やゲーム、ファッションなど日本の文化を紹介するイベントとしては、ヨーロッパで最大のもの。今年は日本政府も参加し、風評被害を払拭す-るために日本の安全性をアピールした。
 また、会場には、日本へのメッセージを書くボードも設置されていた。
 来場した女性「日本で大変なことが起き、悲しんでいます。早く立ち直ってほしいというメッセージを送ります。「ジャパン・エキスポ」は3日まで開催され、計19万人の人出が見込まれている。




今年もとうとうこの時期が来たんですね。現在、2011年6月30日(木)〜7月3日(日)フランス・パリノール ヴィルパント展示会会場で日本をテーマにした祭典ジャパンエキスポが開催されています!


このイベントは、マンガ・アニメ・ゲーム、音楽などを含めた日本のポップカルチャーと、書道や武道・茶道・折り紙などの日本の伝統文化などを紹介するもの。2010年には17万4千人を記録。まさにヨーロッパ最大規模の日本フェスティバルとなっています。

今年は19万人の来場の見越しだとのこと。年々凄くなっていきますね。



「日本凄い!」と浮かれ気分に浸りたいですよね。でもしかし、ジャパンエキスポには闇の部分があって、浮かれてばかりもいられないんです。

それは何かと言うと韓国。韓国が執拗にこのジャパンエキスポを乗っ取ろうと、唾をかけてきているわけです。何にも関係ない韓国が、名称をコリアジャパンエキスポに変えろだの、アジアエキスポに変えろだの・・・。日本の文化は韓国起源だのと吹聴して、ジャパンエキスポに乗り込んできて様々な工作を展開したり。この傍若無人な振る舞いに、少なからず日本人たちが怒りを感じているわけです。いい加減にして欲しいと。

このブログって別に嫌韓ブログでもないわけで、わざわざ韓国を取り上げるつもりはないんです。韓国関連の記事を書くと嫌な気分にさせられるし・・。でも、外国で日本ブームがある所必ず韓国が付きまとう。ベルばらで言うならオスカルに付きそうアンドレですかね? 日本がオスカルで韓国がアンドレ。光と影。

アンドレかと思ってよーく顔をみれば、アンドレ・カンドレだったりして(笑)。誰だそりゃ!!!みたいな。アンドレだったらまだ許せるんだけど、アンドレ・カンドレですぞ。七三かと思えば、ふいに見ると頭が爆発アフロの時があったりw、見たくないんだけど付きまとう。お前は、ストーカーかよ!みたいな。

続きを読む
posted by クールジャポン at 15:42| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

フランスのジャパン・マニア



日本のカルチャーに心酔するフランスの女子学生たち。登場している2人の少女は、日本フェスティバルである「ジャパンフェスティバル」に初めて訪れるために、おめかし。

ジャパンフェスティバルは、年1回開催され、10万人以上の来訪者があるヨーロッパでも有数なイベントです。


日本にぞっこんのフランス少女たちの親は、日本風の娘の衣装に否定的。

別の意味で私は否定的です。冬になると、黒や暗色で埋め尽くされる日本のファッションはどっちかというと、全般的に地味な傾向がありますね。もっと明るい色を着りゃいいのにと思いますよ。


フランス人は、服装には保守的で、日本のビジュアル系のファッションはご法度でしょうね。実は日本もそうなんだけど(笑)。どうも、フランス人には日本の奇抜なファッションが大衆化していると勘違いしている向きがあって・・・。とはいっても、日本の女子高生のスカートの短さは、確かに異様だわな。階段を上る女子高生が、カバンでパンツを隠すのって、ムカつきますよ。見せたいのか見せたくないのかハッキリしろ。と言いたい。

カバンでパンツを隠す⇒覗いている。と疑いをかけられるだけで、不快な感情を大半の男性が持つわけです。例えば、店に入って、いきなり店員から「盗むなよ。万引きするなよ」という掛け声をかけられたらどう思います? 勝手に「犯罪者扱いするな!失礼な!」と思うでしょう。

池○のさく○やのゲーム売り場には、昔そういう店員がいて、辟易した経験があります。ずーと1箇所につったっているいい年した店員がいたんですよ。今もいるかわからないんですが。客に向かって掛け声「悪い事はしないように。変な事をしないように」と一日中言っているだけの仕事です。客を見ながら言っているから目が合うと本当に気分が悪い。

「いきなり客を犯罪者扱いかよ・・・確かに安いけど、こんな店から買いたくねぇ」と心底、思ったわけで・・。


やっぱ、本人は意識していなくても、誰かを不快にさせたり、犯罪者扱いする行為は失礼なわけですよ。短いスカートを履くなら、パンツを見せる覚悟で履かないと駄目です(爆)。


評価の高いコメントにこういうのがあったのですが・・・
世界のJapan expo などに韓国企業がスポンサーとなり、コリア・ジャパンエキスポに-しろとク○どもが妨害してます。日本の文化をアジアの文化と化し-、利用し割りこもうとしてます。もっと怒りましょう。


海外での日本のオタクビジネスは、海賊版を有する韓国・中国企業が狙いを定めているわけですよ。そのうち、日本のソフトを特定アジアの国が上手く利用していくでしょうね。ソフトを制すればハードを制する。日本のソフトパワーを利用して、韓国製のハードを輸出しようと韓国企業が策を練ってます。日本のソフト産業は、何故こうも、特定アジアに付け込まれる?

理由は簡単です。政治家やビジネスマンたちが、日本のオタク文化をとことん軽蔑しているから。本腰を入れていないんですよね。日本のコンテンツパワーの実力を知る私のような者からすれば、「馬鹿じゃないの?」と思いますよ。某知事のような、独裁者が簡単にアニメや漫画を規制できるような現状では駄目です。


もっと狡猾に。韓国人から狡猾さを日本人はもっと学んだほうがいい。相手はもっと狡猾なんだから、こっちが純粋では駄目です。正直思うんですが、自己主張が激しい分、たいていの韓国人の方が日本人よりも交渉上手ですよ。政治家にいたっては、日本の政治家は、全く太刀打ちできないでしょうね。韓国と交渉する日本の政治家も帰化人だったりして(笑)。


Japan expoを韓国が奪おうとあの手この手で仕掛けている現実に日本人は目を覚まして欲しいです。また、韓国は、国が文化輸出を強力に推し進めていますね。それに比べて、日本ときたら、政府が漫画、アニメ文化の表現を規制し、国際競争力を下げようとしているわけです・・・。


家電が顕著なんですが、これまで、韓国を舐めてかかって、痛い目にあってきた日本です。韓国人は、「がむしゃら」という表現が適切かわからないんですが、目的のために手段を選ばない。日本も見習うと同時に、相手の理不尽さに日本人は、少しは怒れと思うわけです。

そういや、ワールドカップも韓国に持っていかれましたね。名前もアルファベット順番を無視した「コリア・ジャパン」のワールドカップにさせられたし・・・。開催式は韓国一色で埋め尽くされたし・・・。ぶっちゃけ、自分の事しか考えてない。厚かましいというか、利用するだけ利用する。相手に対する礼儀もないわけです。一応儒教の国なのに。


このままだと、ジャパンエキスポもいずれ、コリア・ジャパンエキスポになるでしょう。メディアを使って、日本で韓国のアイドルを売り出す勢い。戦略も戦術も長けているので、韓国ドラマの比率が急激に伸びています。今や、フジで放送されるドラマの約1/3は韓国ドラマです。

韓国ドラマが、日本で猛威を振るっている。なら、韓国ドラマに似た、昔の赤いシリーズのようなドラマを日本でも制作すりゃいいのに。大映ドラマ復活!と思うでしょう。やれるもんならやってますよ。

でも、誰も手を出さないんです・・・。そこには理由があって、そんなドラマを作っても視聴率で採算が取れないので、誰も韓国ドラマ風の日本ドラマを作らない。

不可解な話なんですが、視聴率が取れなくても、日本で韓国ドラマが大量に放送されているわけです。そこには、資本と広告会社の採算を度外視した「意図」が絡んでいるわけです。

電○が仕掛けてきた、韓流への洗脳も徐々に日本人に効いてきている現状を見ると本当に怖いわけです。「嘘も百回言えば真実となる」とはナチスの宣伝相ゲッベルスの言葉ですが。虚飾の韓流ブームが若い層に現実として浸透しつつあるのは事実のようです。

洗脳(宣伝)の結果、韓国のドラマは日本にどんどん浸透していくでしょうね。でも、韓国のアニメや漫画に関しては、脅威を感じていません。日本のアニメを支えている漫画文化には、数千万部の発行数を誇る漫画雑誌の土台がありますからね。韓国に真似できるわけがない。いくら頑張ろうが、原作のクオリティーは日本に及ばないという安心感を持っています。



思うんですが、日本人は日本人が作り出すモノにもっと自信を持ったほうがいい。特にゲームやアニメの海外競争力は、ハリウッドを超えていますよ。これが、日本の希望であり、簡単に韓国に持っていかれては不味いんです。

寿司を美味い。と娘の日本熱に懐疑的な母親の映像が流れます。実は、海外の日本食レストランのオーナーも大半が韓国人、中国人なわけで、出される料理が、日本料理じゃないものも・・・。

日本人もっとしっかりと海外に出て行けよ。と思うんですがね。政府が助成金を出して、海外に日本食を広める運動とか、そういう団体を作るとかやって欲しい。

差別を助長し拡大する団体にはいくらでも金を出せて、日本の文化を広める団体には金が出せない。だとしたら、怒りますよ。

とりあえず、政治家には世界で巻き起こっている日本ブームを知って欲しい。そしてそれを世界に広めるアクションを起こして欲しい。海外の日本ブームの邪魔はしないで欲しい。切にそう願ってます。

続きを読む
posted by クールジャポン at 21:31| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする