2013年05月12日

「日本のラーメンうますぎワロタ」 パリに開いたラーメン屋が大盛況!



ラーメンが国民食から世界食へと進化を遂げ、ラーメンは今、世界を席巻しています。

2002年頃から、パリのサンタンヌ通りには、日本食のレストラン、ラーメン店が増え、地元のフランス人たちの人気をよんでいます。なかでも、背脂たっぷりの「こってり」味が特徴のラーメン店「なりたけ」がパリに開いた海外1号店が、 行列のできる人気店として地元で話題。

「なりたけ」は、日本の専門店の味そのままを再現したラーメンで勝負しているんだけど、こってり系がこんなにも受けるなら、こってり系で有名なラーメン二郎もフランスに進出すれば、大成功するんじゃないかと思いますよ。

ラーメン二郎の話が出たついでに。ラーメン二郎ってなんか苦手なんですよね。数箇所行った経験だから、全部の店がそうとは言えないんだろうけど、店員の上から目線の態度とか、冷房効いてないとか、なんたらマシマシとか、変な呪文を唱える行為とか。変な呪文を唱えないといけないので、「全部マシ」でごまかすんだけど(笑)。何がどうマシなのかわけわからん。なので、私が二郎ラーメンに行くと「全部マシ」ばっかなわけですよ。

続きを読む
posted by クールジャポン at 03:11| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

地下足袋がフランスでお洒落と人気!




kaito8209
世界中のユニフォームの中で 『日本の大工の作業服が、世界一カッコイイ』 と米国人が言っていたゾ。
なんでも忍者の様に見えるらしい。
忍者の人気は世界的に凄いからね。

yyc4122
朝ワイドショーでこのネタ見ましたがわからん…。
フランス人のセンス…日本人を馬鹿にしてる??
あの靴は本来、高い骨組みの上で作業する方のアイテムなので路上で歩く為ではありません決してマネしないで下さい。ドカタのアイ-テムが流行るフランスやばい…


tom76867
3年くらい前にフランスから出張して来てた人が、「奥さんに”そ-うそう”を買って帰る」っていうから「なんだそりゃ?」って聞い-たら「むこうで流行ってる日本の靴だ」って言って写真を見せてく-れた。それで初めて「SOU-SOU」ってブランドの地下足袋が-存在することを知った。

KZPOP
近年日本の文化はすごい広がりを見せているね。
子供の頃は自国への愛国心とか無くて、逆に海外への憧れみたいなものが強かったけど、年齢を重ねる毎に日本の文化・世界に誇れる技術・住みやすい環境などを知り、日本は素晴らしい国だなと思えるようになった。
それと同時に、今では日本人である事に誇り持ち、海外でも胸をはって日本人である自分をアピールする事が出来る。ほんと、いい国だわ。

ber60war
自分は大工なんで地下足袋を履くことがあるけど
動きやすい代わりに靴底が薄く砂利道を歩くと素足ほどではないが-痛い。
そこらへんが改善されてればいいけど、靴底厚くしたら結果的に動-きにくくなりそう・・


------------------------------------------------------------------------------------------

地下足袋って、土木作業員ご愛用の靴でファッションとかけ離れた印象だったんだけど、驚いた事にフランスで人気あるんですよね。土木作業員がはくダボダボのズボンも人気を呼んでいるとか。その背景は忍者などの日本ブームがあるんだろうけど、海外で人気が出ているとなれば、日本人も地下足袋を再評価するかもしれないですね。

指先が5つにわれた靴下も流行したし、流行の可能性はありますよ。なんたって地下足袋は、靴底が薄いので地面の振動が、足裏を刺激する事になり健康にもいい。足の親指が変形して小指の方に曲がり「くの字」になる外反母趾の予防にも役立つ。足の親指に力を入れる事で、O脚矯正にも役立つ。また、足の親指は、脳関係のツボと直結している事から、足の親指を刺激することで、脳を刺激するのはもちろん、気持ちが落ち着き、イライラ気分の解消も期待できる。もしかして、日本人はこれからのスタンダートになる凄い靴を発明したのやも?

ただ、地下足袋をそのまま履くのは見た目ちょっと抵抗がありますね。スーツ姿でなくてもカジュアルな服に、地下足袋というのは、流石に笑われる。指先が割れてないけど、カインズホームの500円擬似革靴シューズは底が薄く地下足袋みたいな感覚で履けるのでおススメ。

MrSengoku777
>さすがに韓国起源とは言いませんかね(ワラ


海外で流行となれば韓国が起源を主張してきそうなんですが、その心配はなさそうですね。
地下足袋は、朝鮮人による日本人への差別用語「チョッパリ(豚足)」の語源なので。それでも、起源を主張してきたらお笑いですが(笑)。

続きを読む
posted by クールジャポン at 07:16| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

日本のアイドルにパリっ子熱狂!



ジャパンエキスポ2012を何度も紹介したので取り上げるの、もういいか。と思ったら、ココに来て大量の関連動画がアップされているようなので紹介します。ジャパンエキスポって、大雑把に分けると、日本のアニメ、ゲーム、コスプレ、アイドル、日本の文化の祭典なんですが、どうもアニメ、ゲーム、日本の文化の部分に関して、TV番組であまり扱わない感じ。とりあげても軽い扱い。でも、アイドルは別ですね。密着して報道する。

報道する側としては。生身のアイドルの方が取材し易いんですよね。

というわけで、ジャパンエキスポに参加した、アイドルたちの映像が集まったので、それらの動画を紹介します。今年は、ジャパンエキスポに、ももいろクローバーZ、アイドリング!!!などが参加しました。
ももクロって、アニメのOP曲も担当した事あるんですが、そこではなく、彼女たちのYoutubeの動画がきっかけで、フランスや世界で注目されたんだと思いますよ。同様に、モーニング娘。もYoutubeの動画配信により、世界中にファンを増やしています。

「モーニング娘。」は、最近日本での人気が上昇しているようですね。でも、人気のワリにメディアでの露出は少ないです。「モーニング娘。」に限らずハロプロ系や新人アイドルたちのメディア露出を規制しているの電○かも。逆に、電○系の韓流アイドルやAKBはメディアに露出しまくりなわけで、そのライバルを規制するのも筋が通りますね。そういえば、「2NE1」という韓国人アイドルが去年の日本レコード大賞新人賞にノミネートされてましたね。名の知れた新人賞候補は山といるのに・・・。アイドルにワリと詳しい私でも「誰?」というぐらいなのだから、ステマ?

ちなみに、レコード大賞グランプリを受賞したのはAKB48。彼女たちがいなければノミネートされた東方神起かKARAが受賞していたでしょうな。冗談ではなく。めちゃくちゃ匂うでしょう(笑)。
歴史ある「日本レコード大賞」はもはや韓国人アイドルを売り出すプロモーションの場と化してしまいましたね。特定の外国人だけを特別扱いするのうんざりなので、個人的に、「日本レコード大賞」から、日本の名称を外して欲しいんですが・・・。

続きを読む
posted by クールジャポン at 07:15| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

【JAPAN EXPO2012】韓国ブース?でジャニーズを売る 



フランスで7月5日から開催されている日本文化の祭典『ジャパンエキスポ 2012』。個人的にジャパンエキスポと聞いたらJAPAN EXPOを乗っ取ろうとする韓国をまず連想するんだけど(笑)。今年もやっぱりと言うか、またかという感じでJAPAN EXPOに韓国がやってきましたね。

話題となっているのは、JAPAN EXPOの韓国ブース。目立つ場所に太極旗が飾られているほか、そこで韓流スターやK-POPのグッズ、合格ハチマキなどが大量に販売されているとのこと。日本のアイドルのグッズも売られていてその商品は海賊版との噂・・・。


意外な事に、嫌いなはずの日本の国旗まで展示されていて感心したと思ったら、クシャクシャにされていて見るも無残な姿に。

z_unb.jpg

いくら日本が嫌いでも、相手国の名を冠したイベントに参加している立場や礼儀をわきまえて欲しいんですよね。日本の国旗をクシャクシャにして掲揚するなんて、失礼どころの話じゃないですよ。

あっそう言えば、フジテレビの国旗もボロボロにされて掲揚されていましたね。この一致は、偶然じゃないですよ。日本を心底憎んでいる人たちが、なんで毎度毎度日本のイベントに参加するのか謎なんだけど。

彼らの心理を分析すると、そもそもJAPAN EXPOを日本のイベントだと思ってないです。剣道や柔道、忍者など日本の文化を全て自分の物だと主張しているし、日本の文化は全て韓国文化だと本気で思っています。世界で人気の日本のカルチャーを乗っ取って自分の物にする事だけを考えているとしたら、彼らの不可解な行動も理解できます。

「軒を貸して母屋を取られる」とはよく言ったもので、彼らの発想はまさにそのもの。フランスの女性が日本のグッズを購入しようとしていたので、声をかけてみたら「一度日本に行ってみたい、日本なら東京と韓国に行きたいですね!」と答えたエピソードでも分かるように、フランス人には日本と韓国の区別が付かない人が大勢いる。そんなフランス人を見込んで、韓国人は、恥もプライドも捨てて(そもそも最初からあるのか?)、大嫌いな日本のイベントに参加し、日本のイメージとJAPAN EXPOの略奪と乗っ取りを企画しているわけです。

続きを読む
posted by クールジャポン at 06:55| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする