2020年10月06日

【海外の反応】日本食ブームで外国人に日本のアレが大人気!フランス人も大好き!行列のできる理由とは?



安倍さんが首相を辞めることになって日本の先行きを心配していたのですが、それを引きついだ菅首相が予想以上の動きを見せている。どうやら菅さんで正解のようですね。菅内閣が誕生して矢継ぎ早に改革と改善を打ち出し、「日本学術会議」が推薦した新たな会員候補(左翼)の一部の任命を見送ったり、河野大臣のハンコ禁止とか、携帯料金の引き下げなど既得権益に大きな楔を打ち込もうとしている姿が見えるわけです。

一時は菅という人物。アイヌ利権に肩入れしていたりと国家観が無いんじゃないかと心配していたのですが、確かにそういう側面があるけど、この人はそれを差し引いても大きな期待感がある。
都知事就任早々にこの人は権力欲そのものなんだと絶望しか感じなかった小池百合子とはえらい違いです。

願わくば、このまま改革を断行して菅さんが挑み続けてきた地上波テレビの電波オークションを実施して欲しい。現在、左翼の手足となって国民を悪しき方向に先導しているのは紙媒体と地上波テレビ。紙媒体は放っておいても斜陽産業。影響力も先細り状態。問題は地上波テレビ。これが老人を中心に結構影響力を持っている。この先、電波オークションが実現して、この牙城さえ崩せば、日本人にかけられた反日自虐史観の呪いは弱まる。それをなんとしても実現して欲しい。
さらに言うと、現状の地上波テレビは、局内にいる外国人の影響はもちろん、韓国や中国の工作資金が流れて、外国の工作活動の拠点となっているわけだから、国益の側面から早速いらないわけです。

そもそも、年間5億円の電波使用料で3000億もの利益を上げる地上波テレビ局が競争にもさらされずに既得権益を守れるなんて異常な事態でしかない。テレビはPCのそれと同様にネットに接続できるディスプレイでいいんですよ。地上波をなくせとは思いませんが、今あるチャンネルは数千、数万あるチャンネルの数個でしかないと。今のまま偏向した左翼チャンネルとして存在してくれればいいだけです。全てのチャンネルがネットとの競争の時代、そんな偏向したフェイクものの情報など視聴率競争で敗れて消えていくだけだと思いますが・・・。

さて動画ですが、フランスではおにぎりが人気だそうです。おにぎり1個340円と弁当買った方がいいんじゃないかという高値ですが、欧米は外食が高いので現地の人にはむしろ安いぐらいに感じているのではないでしょうかね。よくわからないけど。


続きを読む
posted by クールジャポン at 21:24| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

フランスで週刊少年ジャンプが人気!ワンピース、NARUTO、ドラゴンボールETC+元少年Aの絶歌について



神戸の児童連続殺傷事件の加害者である「元少年A(酒鬼薔薇聖斗32才)」が本を出版して、ベストセラーになっているそうですね。これどうにも納得のいかないんですが、10万部売れれば著者は約1500万円もの印税収入が入るわけで、10万部は軽く超えるだろうから既に億万長者確定ですよ。印税で働かなくて一生遊んで暮らせる。

少年Aの母親は、手記『「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 』は、なんと180万部を売り上け、印税が億単位までいっている情報もあり、噂では四国で豪邸を建てて印税生活をしているとのこと。猟奇殺人をやった犯罪者やその親が殺人ネタで本を書いて一攫千金というのも異常過ぎて言葉を失います。見るとチャンネルを変えていた、パリ人肉事件の犯人・佐川一政がやっとメディアから消えてくれたと思ったらこれだ・・。日本のメディアは異常な部分があるので、本当に何をするかわからない。この本がきっかけでこれから「元少年A」がテレビや雑誌に出る可能性もあります。本人の自己顕示欲をかんがみると十分可能性がある。本当うんざりする話です。

日本人は加害者に優しく、被害者に厳しいとよく言われます。被害者は顔やプライベートを包み隠さず報道される。場合によっては被害者の家族や周辺住民にインタビューしたり、自宅周辺に取材陣が張り込み殺到したり・・・。それに比べて加害者が未成年の場合、顔写真もプライベートも伏せる・・・。

犯罪者に優秀な弁護士が付いて過剰に保護することも多々。恐ろしいのは、犯罪者は精神病なら罪に問われないこと。逆でしょう。犯罪者が精神病なら被害が出ないために行動をきっちり監視すべきです。それと罪から逃れるために精神病を偽る可能性も大いにあるんだから、加害者に対し過剰な弁護をするべきではないと思います。加害者の人権をことさらに尊重するのは左翼弁護士に多い。被害者などおかまいなしという印象。

彼らはというか左翼主義者は、よく平等の名の下で不平等を強いますね。善人もいるし極悪人もいる。人間は多種多様なのだから、その人間を一様に平等に扱うのは実は不平等なんですよ。加害者と被害者を同等に扱うことは被害者にとって不平等であり、差別そのものでしかない。被害者を上、加害者を下というふうに上下関係を作ることはたんなる区別であり、差別とは違う。この認識がないから、左翼たちは、「少年法」とか、精神病患者が犯罪を犯しても無罪といった、加害者優位の風潮を演出し支持しているわけです。

加害者に人権はある。が、被害者の人権と同等ではない。被害者の人権は加害者の人権よりもはるかに優先されるべきである。それは差別ではなく社会を健全に運営していくための当たり前のルールであると言いたい。

にしても出版は大田出版。完全自殺マニュアル出した出版社でしょうここ。完全自殺マニュアルのせいで自殺した人もいるわけで、儲かれば手段を選ばぬ姿勢はまさに犯罪。そして、猟奇的殺人者の本を出版し大金をせしめようと画策。ふざけた出版社ですね。いくら金に汚くても彼らは、光市母子殺害事件の犯罪者の手記も、コンクリート殺人事件の犯罪者の手記も出版しようとは思わないでしょう。良心の呵責もあるし、社会からの制裁がすさまじいのはわかっているから。というか、出しても売れないでしょう。

だが今回、少年がおかした犯罪という認識の盲点を突いて本を出版した。姑息にも日本人は子供に甘いという弱点をちゃんと分析している。「少年」という魔法のワードが、猟奇的殺人者の書いた本という認識をゆがめ、出版に対する社会の非難を緩和してくれるのをちゃんと計算している。

被害者たちは出版に強く抗議している。もちろん至極当然のこと。自分の息子が殺された両親にしては、自分の息子を殺した犯罪者がその猟奇殺人ネタで億万長者になるなんて悪夢そのものですよ。加害者にとっては金儲けかもしれんけど、これは打ちのめされた被害者にさらに鞭を打つような行為そのもので、社会的な害悪、犯罪そのもの。政府は、即刻出版を差し止めするように出版社に働きかけて欲しいし、出版社も誠意をもって出版差し止めるべき。なお、この元少年Aなる犯罪者は次に小説を出版したいそうだが、いったい何を勘違いしているのだろうか?

世の中の恐ろしさを知らないとはよく言ったもの。彼は、自分の犯した犯罪をネタで大金をまんまとせしめた。と思っているでしょうが、もし地獄があれば、地獄の底に真っ逆さまに落ちる事間違いなし。犠牲者の遺族の怒りも、それを知った良心派の怒りもすさまじい。数十万数百万の怒り。彼が世の中の本当の恐ろしさを知るのは、この世を去った後かもしれない。そもそも快楽のための殺人を犯すような犯罪者が少年法に守られて、刑期10〜15年程度で刑期を終えて世間に戻ってくる事自体が異常な話。

さらに、猟奇的殺人を犯した犯罪者がそのネタで一攫千金をせしめる。こんなふざけた話はあるか?全く冗談ではないわけです。この異常事態を作り出したのは、日本にはびこる自浄作用のない無責任な放任主義と紛れもなく「少年法」ですね。人間には生まれ持った質(たち)というのがあり、それが想像を絶するほど人によって違う。

少年法は性善説に基づいているが、これは人によって間違いです。性善説が通用する人間もいれば、性悪説が通用する人間もいる。生まれながらに快楽のために人を殺すような極悪人は大人だろうが子供だろうが関係なく一定数存在するわけで、そういう極悪人の殺人衝動を縛るには所詮罰の恐怖でしかない。

全く言うことを聞かない動物を調教するのにその最終手段として恐怖なのは人間も同じ。犯罪に対する罰則や死刑にも色んな種類があるべきだと思いますよ。たとえば、足の先から頭まで1時間をかけて徐々にミンチになったり、切り刻まれる。腐敗させられる死刑とか・・・。高所恐怖症の人はパラシュートなしで空中からダイビングもいい。いくらでも書けますが、確実に誤解されるのでこれぐらいで辞めておきます(笑)。

犯罪を起こした場合に罰則として、本人が心底恐怖を感じる拷問や死刑がもし行われるとしたら、彼らは絶対に重大な犯罪を犯さないでしょう。ここが重要なポイントであり本質です。恐怖を与えることでしか行動を制御できないレベルの人たちがいる存在する以上、殺人を犯しても10年で社会復帰できるなど、現在の甘すぎる「少年法」は極悪人の犯罪を援助し、助長する以外の何者でもないわけです。子供だろうがなんだろうが、それこそ生まれる前に地獄から這い上がってきたようなのもいるんですよ(苦笑)。

少年法は百害あって一理なし。

この理不尽な法制度が改正されるキッカケとして今後この本が大きく関わっていく可能性を感じます。猟奇殺人犯が本を出して億万長者なんて誰が考えても許せない。少年法がなければ、彼は今も獄中か死刑。なんだこのギャップは? 少年法おかしいんじゃないか?と、そういう説得力があります。それにしても、これがベストセラーになる日本って、相当病んでいますね。


暗い話題なので、明るい話題といきましょう。さて動画ですが、フランスの若者の間では週刊ジャンプで連載されている漫画が大人気とのこと。日曜のコンビ二に行って、月曜のジャンプをゲットするフランス人の情熱は凄いですね。


続きを読む
posted by クールジャポン at 08:00| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

フランスアングレーム漫画祭で韓国の慰安婦プロパガンダに屈した日本



古三子
これはあんまりにも酷い!
こっちが泣きたい!
漫画を愛する日本の文化、フランスも日本の漫画文化を認めてるくせに
退けるなんて………!
さすがにこれは許せない。
漫画には漫画を。日本の有名な漫画家が対抗して欲しいところですね



YAMATOASUKA
この人が今、日本中で叩かれている問題の人物ですか。
完全に日本人を敵にまわしちゃいましたね。
当然と言えば当然ですが。
この人物というか今回の漫画祭の主催団体のせいで、
「さよならフランス」とまで言われてしまっている。
フランスの人はどう思ってるんでしょうね。
韓国の捏造漫画等で洗脳されてしまったんでしょうかね…残念です。


----------------------------------------------------------------------------------------

30日、フランス南西部アングレーム「アングレーム国際漫画祭」で、従軍慰安婦をテーマとする企画展が開催されました。内容は、韓国側の主張に沿った展示内容で従軍慰安婦の強制連行を肯定するというもの。旧日本軍の兵士が当時の朝鮮半島の少女を拉致したり乱暴したりする韓国漫画が紹介されました。

日本側は論破プロジェクトなるものを立ち上げて、韓国の慰安婦漫画に対抗する漫画を公開して、抗議するはずだったのですが、日本側の漫画だけが却下され、さらに、ブースが撤去されるという事態に発展。「韓国ばかり不公平だ」「主催者側は買収されたのではないか」という憶測が流れています。

ちなみに、論破プロジェクトですが、某宗教が絡んでいるとかで熱が冷めた人も少なからず出たと推論します。私もそうです。頼むから、こういう保守的な活動に思想や特定宗教などで、色をつけないで欲しいと思うんですが・・・。国益を守る活動や運動を、宗教的な“政治宣伝”に利用されちゃたまったものではない。

「フランスアングレーム漫画祭」主催者の不可解な対応は、動画で一目瞭然。ワールドカップサッカーでも似たようなケースを目にしたと思うんだけど、韓国人の今までの行動から、この主催者側を買収した可能性が高いですね。金にものを言わせて、平和な文化の祭典を政治の道具に利用する。その韓国側の主張が正しければ、まだ筋が通るのですが、従軍慰安婦の強制連行は事実無根のデマであり、韓国側の行動は決して許されるべきではない。日本人もいい加減に指をくわえて見ているだけでは済まない事態に発展しています。韓国の日本に対するディスカウントジャパンキャンペーンはこの件にとどまらず、アメリカでの慰安婦像の設置など、今や世界中に展開されていて、日本人差別とバッシングを世界各国であおっています。

日本政府は悠長にクールジャパン戦略とか言っている場合じゃないですよ。自分たちの文化や尊厳の土台に火をつけられてクールジャパンなんて早速無意味。正直、クールジャパン推進委員会を今すぐ解体してでも、韓国の反日プロパガンダ対策委員会を作るべきです。韓国政府によるディスカウントジャパンキャンペーンによる日本の損失が計り知れない。何故政府は無関心な上、のん気に放置している?

「アングレーム国際漫画祭」における韓国の慰安婦漫画に対し、日本政府も一応対応したのですが、官房長官が行った批判は、「只の批判」レベルにとどまっている。これが諸外国なら、大使を呼びつけて経済制裁処置を発動しているんだろうけど。こういう中途半端で日和見な対応、何の意味も無い日本政府の対応は、問題をさらに悪化させるだけ。安倍政権は、事態の深刻さを直視して、経済制裁など、適切な対応を取ってもらいたいものです。

いつもいつも日本政府の手ぬるい対応に呆れるんですがね。日韓基本条約でどれだけの金が韓国に流れたのか、日韓基本条約とはどういうものなのか政治家たちが全く知らない。なぜ延々と続くチンピラのゆすりたかりに温和に反応する?でもまぁ、こういう韓国人の理不尽で、傍若無人な行為は、大勢の日本人たちにストレスが溜まることになるわけで、結果的に眠っている日本人たちの目を覚まさせるでしょう。おそらく、将来的にはプラスですよ。政府は、有権者の意向を無視出来なくなるほど反韓感情が高まって初めて重い腰を上げる結果になる。ただ、その前にメディアが腐っているため、真実が大衆に伝わらない大問題がありますが。

それにしても、メディアの報道姿勢には呆れる。



フランスアングレーム漫画祭で行われた日本ブースの破壊と略奪をほとんど報道しない。日本のメディアも韓国に買収されているんじゃないかと勘ぐりたくなりますね。


続きを読む
posted by クールジャポン at 14:00| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

今年もやっぱり乱入してきたジャパンエキスポの韓国人

フランスで開催されたジャパンエキスポなんですが、今年も性懲りもなく韓国がジャパンエキスポに参入して、韓国のアピールを行った模様。なかでも、ジャパンエキスポのコスプレステージで皆が踊った、その楽曲がPSYの『江南スタイル』という事で物議をかもしています。



PSYの『江南スタイル』は韓国の曲ですよ。それが何で日本のイベントの曲に採用されているのか。そもそも、日本が嫌いなくせに日本のイベントにしれっと便乗して寄生して、韓国人のメンタリティーって複雑ですよね。世界が日本に注目するのに嫉妬して、韓国も見て欲しい、日本のイベントを乗っ取ってやる!という捻じ曲がった意識なんだろうけど。

そういや、日本のオリンピック招致を韓国があからさまに嫌悪感を表明して、邪魔しようとしていますね。もし、日本のオリンピック招致が実現したら、韓国が日本のオリンピックに便乗してくるんじゃないかと思ってます。日本に注目するのは許さないニダと。何も荒唐無稽な話ではないですよ。

2002年の日韓ワールドカップでも、開幕式を韓国一色に塗り替えたし、日韓ワールドカップの名称をアルファベット逆の「KOREA・JAPAN」にしたし。開催費用がないと日本に泣きついて、韓国のスタジアム建設費用を捻出した日本に対して、あの韓国一色に塗り替えた開会式は失礼なんてものではないし、もちろん、韓国に貸したワールドカップスタジアムの建設費用は、日本に戻ってこない。

expo1.jpg

韓国ブースでは、旭日旗をあしらったバッグも販売。あれ?韓国人って旭日旗が嫌いで、サッカーでも日本側に旭日旗を使うなと抗議してなかった? 

expo2.jpg

韓国の国旗を誇らしげにブースで展示・・・。このイベントは日本の文化の祭典ですから。

そういや去年は日本の国旗をこんなにクシャクシャにして展示してましたね。z_unb.jpg




続きを読む
posted by クールジャポン at 20:10| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

浦沢直樹パリで神格化!? 漫画界の巨匠にフランス人熱視線!



孝洋 笹鹿
浦沢先生、広げた風呂敷は綺麗に畳んで下さい。


masaki crash
すげぇー同意する
伏線張り巡らす序盤の盛り上げ方はうまいんだけどなぁw
その伏線を回収しきれず最後「えっ?そんなオチ??」って感じで尻すぼみで終わるのがなんとも・・・・


-----------------------------------------------------------------------------------------
Youtube公式チャンネルにはアンテナを張っていたつもりですが、池袋テレビなんてチャンネルあったのね。最近まで知りませんでした。中を覗いて見ると宝の宝庫。これは!と思える動画があれば、今後紹介して行こうと思います。

では早速、漫画家・浦沢直樹がフランスで人気と言う動画。2012年のジャパンエキスポに浦沢直樹が招待されました。行われた会見のなかから浦沢直樹のコメントをピックアップします。

・フランスではアニメ「YAWARA」が放送された事がないとのこと
これは意外ですね。柔道大国のフランスなら放送されたと思ってましたよ。ストーリーも面白いし、当時にしてはアニメーションが綺麗なので、今から放送しても人気を呼ぶと思うんですがね。ちなみに、巷でYAWARAちゃんと呼ばれる、谷亮子を私は、「TAWARAちゃん」と呼んでいます。でも、谷亮子を「TAWARAちゃん」と呼ぶのに最近抵抗があるんですよね。谷亮子は、最近、綺麗になってきたと思いますよ。歳をとるたびに、顔が良い方に変わる人の典型でしょう。彼女は生活の党の議員でしたね。生活の党の支持率は0とも0.1パーセントとも言われているし、参議院選は難しいでしょう。多分駄目かと・・・・。

TAWARAちゃんは、柔道女子日本代表の園田隆二監督らによる暴力問題について、記者団に、監督を告発した選手たちの思いとは裏腹に「園田監督は人間性の素晴らしい立派な監督」という発言をして物議をかましました。昔から、指導者を見る目がないんでしょう(苦笑)。


・漫画がアニメ化するまでの道のりが長い

最大の問題は、スポンサーですよね。ただ、これはテレビアニメに限っての話。アニメ市場にはテレビアニメとOVAという2つの潮流があるわけです。OVAに限るとスポンサーではなく、販売規模ですね。どれだけ買ってくれるユーザーがいるか。ずっとOVA市場が冷え込んでいたのですが、最近盛り返しています。例えば、「聖闘士星矢」のOVA化の計画自体は1990年にはあったけど、長らくOVA化されず10年以上も経った頃になって発売されました。

ジョジョの奇妙な冒険は、最近1部と2部がOVA化(MXテレビなどで放送も)されたんだけど、OVA市場の盛り返しがアニメ化のきっかけになったんでしょうね。3部は既にOVA化されているので、わざわざOVA化する必要あるのかが、3部のアニメ化に歯止めとなっているんでしょう。3部が発売されるか否かは、1部と2部のOVAの売れ行き次第ですね。活気づいているOVA市場ですが、ネットでのアニメの無料視聴が流行して作品にペイしなくなる人が増えてきている懸念材料もあります。

・浦沢直樹のストーリーが長いのでアニメ化しずらい

YAWARAは、ストーリーをいくらでも省略する事が可能だったからアニメ化は容易だったはず。でも、20世紀少年とか、他の浦沢直樹作品は確かにそう。ストーリーが複雑に絡み合っているので、抜粋できない。長期のアニメになる事を前提とするわけだから、アニメ化は難しいし、スポンサーがつかないわけだ。でも、浦沢直樹の漫画が奇跡的にアニメ化された事がある。それが、「MONSTAR」。2004年4月6日から2005年9月27日まで。深夜アニメでは珍しく6クール(1年半)かけた長期放送。

>浦沢先生、広げた風呂敷は綺麗に畳んで下さい。

これには同感過ぎて吹き出してしまった。20世紀少年に代表されるように、浦沢直樹の漫画は、面白くしようと手当たり次第に素材(伏線)をぶち込み、煮込みすぎて、最後に出される料理の味が残念という事が多々ありますね。謎が謎を呼ぶと言う展開は凄く面白いんだけど、複雑な伏線をいかに料理するかに漫画家の腕がかかっているわけですよね。車田正美のように、伏線を張りすぎて、収集がつかず面倒になったら、なかった事にする(笑)のと違って、ゆでたまごのように思い付きで伏線を後足しするのと違って、浦沢直樹はなんとかまとめようとしている姿はいじましいですが。

posted by クールジャポン at 07:11| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

「日本のラーメンうますぎワロタ」 パリに開いたラーメン屋が大盛況!



ラーメンが国民食から世界食へと進化を遂げ、ラーメンは今、世界を席巻しています。

2002年頃から、パリのサンタンヌ通りには、日本食のレストラン、ラーメン店が増え、地元のフランス人たちの人気をよんでいます。なかでも、背脂たっぷりの「こってり」味が特徴のラーメン店「なりたけ」がパリに開いた海外1号店が、 行列のできる人気店として地元で話題。

「なりたけ」は、日本の専門店の味そのままを再現したラーメンで勝負しているんだけど、こってり系がこんなにも受けるなら、こってり系で有名なラーメン二郎もフランスに進出すれば、大成功するんじゃないかと思いますよ。

ラーメン二郎の話が出たついでに。ラーメン二郎ってなんか苦手なんですよね。数箇所行った経験だから、全部の店がそうとは言えないんだろうけど、店員の上から目線の態度とか、冷房効いてないとか、なんたらマシマシとか、変な呪文を唱える行為とか。変な呪文を唱えないといけないので、「全部マシ」でごまかすんだけど(笑)。何がどうマシなのかわけわからん。なので、私が二郎ラーメンに行くと「全部マシ」ばっかなわけですよ。

続きを読む
posted by クールジャポン at 03:11| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

地下足袋がフランスでお洒落と人気!




kaito8209
世界中のユニフォームの中で 『日本の大工の作業服が、世界一カッコイイ』 と米国人が言っていたゾ。
なんでも忍者の様に見えるらしい。
忍者の人気は世界的に凄いからね。

yyc4122
朝ワイドショーでこのネタ見ましたがわからん…。
フランス人のセンス…日本人を馬鹿にしてる??
あの靴は本来、高い骨組みの上で作業する方のアイテムなので路上で歩く為ではありません決してマネしないで下さい。ドカタのアイ-テムが流行るフランスやばい…


tom76867
3年くらい前にフランスから出張して来てた人が、「奥さんに”そ-うそう”を買って帰る」っていうから「なんだそりゃ?」って聞い-たら「むこうで流行ってる日本の靴だ」って言って写真を見せてく-れた。それで初めて「SOU-SOU」ってブランドの地下足袋が-存在することを知った。

KZPOP
近年日本の文化はすごい広がりを見せているね。
子供の頃は自国への愛国心とか無くて、逆に海外への憧れみたいなものが強かったけど、年齢を重ねる毎に日本の文化・世界に誇れる技術・住みやすい環境などを知り、日本は素晴らしい国だなと思えるようになった。
それと同時に、今では日本人である事に誇り持ち、海外でも胸をはって日本人である自分をアピールする事が出来る。ほんと、いい国だわ。

ber60war
自分は大工なんで地下足袋を履くことがあるけど
動きやすい代わりに靴底が薄く砂利道を歩くと素足ほどではないが-痛い。
そこらへんが改善されてればいいけど、靴底厚くしたら結果的に動-きにくくなりそう・・


------------------------------------------------------------------------------------------

地下足袋って、土木作業員ご愛用の靴でファッションとかけ離れた印象だったんだけど、驚いた事にフランスで人気あるんですよね。土木作業員がはくダボダボのズボンも人気を呼んでいるとか。その背景は忍者などの日本ブームがあるんだろうけど、海外で人気が出ているとなれば、日本人も地下足袋を再評価するかもしれないですね。

指先が5つにわれた靴下も流行したし、流行の可能性はありますよ。なんたって地下足袋は、靴底が薄いので地面の振動が、足裏を刺激する事になり健康にもいい。足の親指が変形して小指の方に曲がり「くの字」になる外反母趾の予防にも役立つ。足の親指に力を入れる事で、O脚矯正にも役立つ。また、足の親指は、脳関係のツボと直結している事から、足の親指を刺激することで、脳を刺激するのはもちろん、気持ちが落ち着き、イライラ気分の解消も期待できる。もしかして、日本人はこれからのスタンダートになる凄い靴を発明したのやも?

ただ、地下足袋をそのまま履くのは見た目ちょっと抵抗がありますね。スーツ姿でなくてもカジュアルな服に、地下足袋というのは、流石に笑われる。指先が割れてないけど、カインズホームの500円擬似革靴シューズは底が薄く地下足袋みたいな感覚で履けるのでおススメ。

MrSengoku777
>さすがに韓国起源とは言いませんかね(ワラ


海外で流行となれば韓国が起源を主張してきそうなんですが、その心配はなさそうですね。
地下足袋は、朝鮮人による日本人への差別用語「チョッパリ(豚足)」の語源なので。それでも、起源を主張してきたらお笑いですが(笑)。

続きを読む
posted by クールジャポン at 07:16| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

日本のアイドルにパリっ子熱狂!



ジャパンエキスポ2012を何度も紹介したので取り上げるの、もういいか。と思ったら、ココに来て大量の関連動画がアップされているようなので紹介します。ジャパンエキスポって、大雑把に分けると、日本のアニメ、ゲーム、コスプレ、アイドル、日本の文化の祭典なんですが、どうもアニメ、ゲーム、日本の文化の部分に関して、TV番組であまり扱わない感じ。とりあげても軽い扱い。でも、アイドルは別ですね。密着して報道する。

報道する側としては。生身のアイドルの方が取材し易いんですよね。

というわけで、ジャパンエキスポに参加した、アイドルたちの映像が集まったので、それらの動画を紹介します。今年は、ジャパンエキスポに、ももいろクローバーZ、アイドリング!!!などが参加しました。
ももクロって、アニメのOP曲も担当した事あるんですが、そこではなく、彼女たちのYoutubeの動画がきっかけで、フランスや世界で注目されたんだと思いますよ。同様に、モーニング娘。もYoutubeの動画配信により、世界中にファンを増やしています。

「モーニング娘。」は、最近日本での人気が上昇しているようですね。でも、人気のワリにメディアでの露出は少ないです。「モーニング娘。」に限らずハロプロ系や新人アイドルたちのメディア露出を規制しているの電○かも。逆に、電○系の韓流アイドルやAKBはメディアに露出しまくりなわけで、そのライバルを規制するのも筋が通りますね。そういえば、「2NE1」という韓国人アイドルが去年の日本レコード大賞新人賞にノミネートされてましたね。名の知れた新人賞候補は山といるのに・・・。アイドルにワリと詳しい私でも「誰?」というぐらいなのだから、ステマ?

ちなみに、レコード大賞グランプリを受賞したのはAKB48。彼女たちがいなければノミネートされた東方神起かKARAが受賞していたでしょうな。冗談ではなく。めちゃくちゃ匂うでしょう(笑)。
歴史ある「日本レコード大賞」はもはや韓国人アイドルを売り出すプロモーションの場と化してしまいましたね。特定の外国人だけを特別扱いするのうんざりなので、個人的に、「日本レコード大賞」から、日本の名称を外して欲しいんですが・・・。

続きを読む
posted by クールジャポン at 07:15| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

【JAPAN EXPO2012】韓国ブース?でジャニーズを売る 



フランスで7月5日から開催されている日本文化の祭典『ジャパンエキスポ 2012』。個人的にジャパンエキスポと聞いたらJAPAN EXPOを乗っ取ろうとする韓国をまず連想するんだけど(笑)。今年もやっぱりと言うか、またかという感じでJAPAN EXPOに韓国がやってきましたね。

話題となっているのは、JAPAN EXPOの韓国ブース。目立つ場所に太極旗が飾られているほか、そこで韓流スターやK-POPのグッズ、合格ハチマキなどが大量に販売されているとのこと。日本のアイドルのグッズも売られていてその商品は海賊版との噂・・・。


意外な事に、嫌いなはずの日本の国旗まで展示されていて感心したと思ったら、クシャクシャにされていて見るも無残な姿に。

z_unb.jpg

いくら日本が嫌いでも、相手国の名を冠したイベントに参加している立場や礼儀をわきまえて欲しいんですよね。日本の国旗をクシャクシャにして掲揚するなんて、失礼どころの話じゃないですよ。

あっそう言えば、フジテレビの国旗もボロボロにされて掲揚されていましたね。この一致は、偶然じゃないですよ。日本を心底憎んでいる人たちが、なんで毎度毎度日本のイベントに参加するのか謎なんだけど。

彼らの心理を分析すると、そもそもJAPAN EXPOを日本のイベントだと思ってないです。剣道や柔道、忍者など日本の文化を全て自分の物だと主張しているし、日本の文化は全て韓国文化だと本気で思っています。世界で人気の日本のカルチャーを乗っ取って自分の物にする事だけを考えているとしたら、彼らの不可解な行動も理解できます。

「軒を貸して母屋を取られる」とはよく言ったもので、彼らの発想はまさにそのもの。フランスの女性が日本のグッズを購入しようとしていたので、声をかけてみたら「一度日本に行ってみたい、日本なら東京と韓国に行きたいですね!」と答えたエピソードでも分かるように、フランス人には日本と韓国の区別が付かない人が大勢いる。そんなフランス人を見込んで、韓国人は、恥もプライドも捨てて(そもそも最初からあるのか?)、大嫌いな日本のイベントに参加し、日本のイメージとJAPAN EXPOの略奪と乗っ取りを企画しているわけです。

続きを読む
posted by クールジャポン at 06:55| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

フランス・パリに行列ができる餃子バー



お店やってるのは日本人なのかな?
よく南鮮の人が朝鮮食じゃ売れないから
日本食風レストランやってるけど。。。。
maybetomorrowharuna


これは、完全に日本の餃子ですね。エビスビールも出てて来て、餃子は、餃子ライスだし。笑い(^_^)。
焼き餃子でライスと一緒に食べるのは、完全に日本食の餃子、それも餃子ライス。
韓国では、餃子は、マンドウで、中国は、水餃子で、主食で食べるもの。
思わず、にやりとして、ビールと焼き餃子、「うまいよね。」と思わずナットク。
こういうのを見るとついつい餃子で、いっぱいと思ってしまいます。

日本の料理は、いろいろとおいしい物が多いので、
できれば、日本の餃子の味を損なわないで食べられる
お店であって欲しいですね。
kenfuwa


餃子がたれに届きにくいではないか。
けど、ビールと餃子の組み合わせは万国共通で通じるということか。
ピータンと紹興酒も合うよ。この間、発見した。冷酒とそば、熱燗とおでん、もいいかもね。
2017minami


うどんに鮨にラーメン、牛丼ときて今度は餃子ですか。。。低価格ということが受けてるのでしょうから、そろそろファミレスとか進-出しませんかね。
tintinetsnowy80


------------------------------------------------------------------------------------------

日本の餃子が、フランス・パリで驚異的人気という話。今や、パリの餃子専門店『餃子バー』(GYOZA BAR)では、多くのパリっ子たちが行列を作ってにぎわっています。『餃子バー』があるのは、地下鉄Richelieu駅から徒歩1分のアーケード街。このアーケードは、フレンチレストランがひしめき合っていて、行列ができているのはこの『餃子バー』だけとのこと。本当かいな?ということで、実際にパリの餃子専門店に訪れてみたという動画。

餃子8個6ユーロ、餃子12個8ユーロ、ビール4ユーロ。1ユーロあたり、100円弱だから、日本人の感覚からすると、まぁ多少強気といった価格設定ですね。

経営は、日本人オーナー。ミシュラン・パリに星付きで掲載されているレストランのオーナーとのこと。まぁ、ここで一安心。外国人が経営するなんちゃって料理ではないです。

というか、日本人が経営するというのは動画を見れば一目瞭然なんだけどね。餃子にご飯が付いてくる。餃子やラーメンにご飯が付いてくる形式って日本独自のものなんです。炭水化物の主食に炭水化物が付いてくるというのも変だけど、どっちが主食や?という話。で、たいていの中国人がラーメンにご飯が付いてきたり、餃子にご飯が付いてくると聞くとビックリします。

パリで人気の料理は、もやしに餃子+ご飯+ビールですか。人気の陰には安さはもちろんあるんだろうけど、原価計算から考えると物凄い利益が出そうですね。餃子バーでこんなにブームになるんなら、いっそ日本の居酒屋パリに進出しちゃえばいいのにと思うんだけど。アメリカではとっくに居酒屋ブームが起きているし。

続きを読む
posted by クールジャポン at 21:01| フランスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする