2012年10月03日

かつての侵略国家イギリス 被爆した日本人男性を笑いの種



日本軍がイギリスを上海と香港からキックアウトしたから
こいつらはまだ日本人を恐れて恨んどるんだ。
BBCスパイが東北取材して日本人の「一体」を強調しとったよ、
日本人はすぐ最強のガンダムになるからな
(日頃はとぼけてるけどいつも気を張ってたら疲れるわな)
日本人の先祖の精でイギリスなどの国も相手にしなくなった。
フォークランドみたいな地の果ての小島を取りに行って
まるで朝鮮人並みの最低の乞食国になったんだ。
こいつらが笑った分は必ず仕返ししてやるから忘れて楽しく過ごせよ。
kazuko289

実刑判決が出ないものか。
naritan777

「二回目の爆弾が落ちた」という所で、会場から笑い声が上がっていましたね。
紳士の国が聞いてあきれる。最低限のモラルも持たない国イギリス。
nekonyan13

-------------------------------------------------------------------------------------------
イギリスのテレビBBCが日本人を愚弄。こういうニュースがあったんですね。知らなかった。これを見た日本人が怒って抗議して、BBCが反省する。そこに問題はないのです。それを報道するテレビは健全です。まぁ、日本にも人の不幸を面白おかしくネタにする番組はあるんだけど・・・。

日本のメディアは、日本人が非難されたら、当然非難で返すべき。そういった当たり前の健全さを、欧米人だけでなく、韓国人や中国人に対しても、持ってもらいたいですね。
しかし、テレビは何故かいつも韓国人の日本人への侮辱や差別、軽視は一切無視を決め込んでいます。

韓国人はテレビで日常的に日本人を愚弄したり、反日ドラマ流しまくっているわけです。親日罪なるものを作って日本人を差別しているのに、なんでそれを放置しているのか? ワザと報道していないと勘ぐりたくなりますね。ワザと報道してないんだけど。

BBCは反省したんでしょう。素晴らしいじゃないですか。では、日本が韓国、中国の反日報道を非難して韓国人、中国人は反省・改善するか? 彼らは絶対に反省や改善なんかしません。日本を侮辱する報道は、イギリス0.00001、韓国が99.99・・・で圧倒してますよ。

なんで、反日報道の国を放っておいて、イギリスが反日報道した瞬間に、メディアはこぞって抗議するのでしょう? むしろ、日本のメディアは、韓国と中国の反日報道を肯定する。この矛盾は、「偏向報道」そのものですね。明らかに某外国人や反日左翼たちに日本のメディアが支配されている事を意味するわけです。

メディアは本当に腐ってる。それ以上の事を韓国人や中国人が日本人にやっている事実を報道した上でイギリスメディアに怒って欲しいと思います。

続きを読む
posted by クールジャポン at 03:55| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

ロンドン OKINAWA DAY開催!



ロンドン東部にある、マーケットで人気のスポット、スピタルフィールズで30日、沖縄県と英国との文化交流を深める催し「OKINAWA DAY2012」(英国沖縄県人会、ロンドン沖縄三線会主催)が開催された。沖縄そばやタコライスなどの郷土料理の屋台が並ぶなか、同県出身者や地元の愛好家らが三線演奏-やエイサーなどを披露。同県の伝統的な踊り「カチャーシー」が始まると、見よう見まねで踊り出す英国人らのすがたも。英国有数の金融街であるリバプールストリートの一角が-、この日は琉球文化に包まれた。

明日、フランスで「JAPAN EXPO2012」が開催されます。そのイベントを取り上げる前に是非紹介したいイベントがあるんですよ。それは、イギリスで開催された沖縄イベント「ロンドンOKINAWA DAY 2012」。

6月30日、ロンドンで「ロンドンOKINAWA DAY 2012」が開催されました。
今年2月に、日本のポップカルチャー、伝統文化、現代文化を紹介するイベント HYPER JAPAN2012がイギリスで開催され、大盛況に終わったのが記憶に新しいと思います。現在、日本に関するイベントがイギリスで目白押し。やはり、イギリスに寿司などの食文化を中心として、確実に日本ブームが到来しつつあるのを感じますね。

ロンドンで毎年開催されている「ロンドンOKINAWA DAY」。もちっとメディアで取り上げて欲しいんですがね・・・。
続きを読む
posted by クールジャポン at 22:44| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

イギリス最大の日本文化のイベント、ハイパー・ジャパン2012



取り上げるのスゲー遅いんだけど(笑)、日本のメディアではちっとも取り上げないので知りませんでした・・・。韓流がヨーロッパで大人気とか、嘘ニュース流すならこっち流せい!と思うんだけど。

それは何かと言いますと、イギリス最大の日本文化のイベント、ハイパー・ジャパン。今年は3回目で、ロンドンのアールズ・コートにて2月24日から26日まで開催。前回取り上げたとき、不定期かと思ったら、毎年開催されているんですね。ジャパンエキスポのような巨大なイベントになる事に期待大です。それと、某国が介入してきませぬように。某国が便乗してきませぬように・・・・。ひたすら祈る次第です。

ハイパー・ジャパン。年々規模が大きくなっているとのことで、2ちゃんねるの開設者、ほむらちゃんこと、西村ひろゆき氏が、ハイパー・ジャパンにニコニコ動画の生放送ブースを設けて、毎日朝から夜遅くまでイベントの熱気を伝えていたそうですな。

なんでも、前回2011年7月開催の第2回目は入場2時間待ち。ハイパー・ジャパンがイギリスの情報誌「TNT」の表紙も飾ったとのこと。

続きを読む
posted by クールジャポン at 20:00| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き



東日本大震災で、津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に返されたことに欧米のメディアが驚いています。


こういうニュースあったんですね。見落としてました。外国なら、震災のどさくさで盗難や略奪にあっていたのは必至。落とし物や財布が高い確率で持ち主に返ってくる。そんな国は世界を探しても日本以外にないです。無人の野菜販売所は日本以外に考えられない。国民全体が基本として持つ世界最高水準の民度の高さはやはり日本の誇りですね。政治やテレビは嘘や捏造だらけだけど(笑)。

「嘘や捏造」の犯人は、日本人じゃないのかも?


イギリスは、そんな日本人の誠実なふるまいを絶賛しています。イギリスって紳士の国だと思っている人多いのですが、実は、犯罪率が異様に高いです。旅行する際には注意した方がいいです。

欧米では、盗難で頭を抱えている中、日本の誠実さが驚きを持って迎えられたということですね。

posted by クールジャポン at 22:22| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする