2016年05月18日

【海外の反応】東京オリンピック招致で1.6億円支払い、裏金疑惑を英紙が報道+舛添都知事について思う




舛添都知事といえば、保育園のために申請していた新宿区矢来町の土地を独断で定員割れの韓国学校を作ると宣言したことでも知られます。舛添都知事の在日&韓国寄りの姿勢が保守の反感を買っていたんですがね。メディアはこのことに対して全くと言っていいほど報道しなかったので、左翼メディアはてっきり舛添の味方なのかと思っていたわけです。

でも、ここにきて、舛添都知事のバッシングがエスカレートしていて。というよりも潰しにかかっている。この報道の仕方は末期に近く、正直、もう舛添はもう駄目でしょうね。それにしても、メディアが手のひらを返したように舛添批判に転じたということは、メディアに指示系統みたいなものがあるんじゃないかと勘繰りたくなりますな。

五輪に裏金を送ったと噂される電通は五輪に対する執着がある。オリンピックを成功に導きたい志があるから、不祥事が多発する都知事の舛添を「こりゃ駄目だ」と見限って一斉に舛添バッシングに傾いたんだと思いますよ。

舛添に関しては昔書いたと思うのですが。彼は、頭がいい頭がいいと言われているけど、確かに記憶は良い。でも、後先を考えられないタイプの人間で、こういう人間は大脳新皮質が未発達だから、他人の感情を感知できず、自らの感情の赴くままに行動し、結局破滅的行動をとってしまう。いわゆる本質的な意味で馬鹿なんですよね。東大にはIQが高いかもしれんけど、こういう類の人間が多くて、文字通り「東大馬鹿」と呼んでいます。東大卒の福島みずほはその代名詞。


大脳新皮質が未発達の人は、海馬の記憶中枢の働きが抜群に良い傾向があり、記憶力がいい。詰め込み教育なんてやらせたら、抜群の実力を発揮するでしょう。カラクリは、そういう人たちには記憶中枢へのノイズがないからいくらでも記憶できるというわけです。



一部のチンパンジーは人間よりも記憶力が良いそうですが、たぶん大脳新皮質が未発達が故の結果でしょう。

我々は様々な事に気にかけ、それに対し思い煩っています。恋愛などしていたら勉強なんて手がつかないでしょう。人に対する気遣い。それはすなわち記憶中枢に対するダメージそのもの。

それが信じられないことに、記憶中枢へのノイズが皆無の人たちがこの世に存在するんですよ。ハーバードでも東大でもどこでも行ける人種です。大脳新皮質が弱く、集中力が強い者は記憶力が抜群に良い。

ただし、人としてよりよく生きるために進化した大脳新皮質が未発達ということは、他人のことなんて知ったことではないという冷酷なタイプが多く、周囲とトラブルを起こすパターンが多い。

周囲とトラブルを起こすというのは頭が悪い証拠。根本的に頭が悪いんじゃどうしようもないです。舛添氏が話題になって、数々のエピソードが公開されていますが、それを見るたびに、昔いた会社の東大卒の上司を思い出して仕方ない。

彼は営業先で、なんの脈絡もなく「私は東大卒です」とか言い出し東大卒を自慢した(当然のごとく顰蹙かいまくり)。部下たちをあからさまに学歴差別で口撃してくる。ささいなことで癇癪を起すし、パワハラで周りから凄い嫌われていた。「この人、東大卒だと自慢しているけど、人間的にものすごく頭悪い。この会社で一番馬鹿だと」そんなふうに、誰しもが陰口言っていた。完全な気印扱い(笑)。案の定、この人は、会社を辞めざるを得ない状況に追い込まれたけど・・・。

自分の行動がどういう結果をもたらすかに対する思慮に欠ける点では、舛添とよく似ていますね。東大馬鹿にはステレオタイプがあって、記憶力が異様にあるけど、他人の感情を感知する能力に欠けている。周りから異様に嫌われている。学歴差別するなどいくつか共通点がありそうです。

東大馬鹿は、心の知能指数であるEQ(自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能)が極めて低いから、いくら勉強ができたとしても身の破滅を産む諸刃の剣でしょうね。地位がない頃はまだいいけど、これに地位が加わっていくと悪質さに歯止めがかからず、どんどんエスカレートしていく。いくらIQが高く記憶力が良くてもあっけなく職を失うというわけです。せっかく東大に入ってたのに、EQが低いために、中年で職を失っていたら洒落にならないでしょう。

臨床心理士の和田秀樹は、「頭がよくてもEQ能力がないと成功できない」と言っていたけど、職種によって違う気がします。EQ能力がなくても成功している人山とみているわけで・・・。実際、IQが高く記憶力がいい人はデスクワークにおいて人の数倍仕事できるんですよ。だけど、EQ能力が低い人は、どこかで必ず破滅する。「EQ能力がないと成功を持続できない」が正しいと思います。

さて動画ですが、日本には不正とかそういうの関係ないクリーンなイメージがあるはずなのに。オリンピックロゴのパクリもそうですがいい加減にしてほしいですね。裏金疑惑には電通の名前が挙がっているようですが、例によってほとんど報道されていないみたいです・・・。辛坊治郎氏も言うように、他の立候補した国に比べればクリーンな招致活動だけど、やらないと負けちゃうからの「裏金」だったと思いますよ。オリンピック組織委員会の腐敗は有名ですからね。


続きを読む
posted by クールジャポン at 04:49| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

海外の反応 日本 138年前 英国女性ただ一人、欧米人未踏の地へ 急流下りの冒険



パナマ文章が公開されましたね。基本的に外国に資産を移動することは法的には問題はないんだけど、国に治めるはずの税金を納めなかったという道義的責任が存在するために、パナ文書に名前が挙がった企業は非難されるのは必至でしょうね。こういう企業から税金を回収してくれれば、わざわざ増税する必要もないと思うわけで、なんとかならんものかと思います。例によって日本政府に忠誠心がないソフトバンクやらロッテやらの在日企業が名前を連ねているようですが・・・。メディアでのパナマ文章の扱いが小さいのは、こういう企業がテレビ局に圧力をかけているからなんでしょうね。

さて動画ですが、138年前に日本を訪れ、その旅行記を出版した英国人イザベラバードの旅行記の一部を紹介しています。イザベラバードといえば、日本を絶賛して韓国をこけおろしたことでも有名なんだけど、まぁ、日本人は昔から高い美意識と道徳心を育んでいたという事でしょうね。


続きを読む
posted by クールジャポン at 18:00| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

【海外の反応】「すごい観客!」BABYMETALに英国最大フェスが大熱狂!海外ファンも仰天!!




英国の野外ロックフェス「レディング&リーズ・フェスティバル」に出演中のB-ABYMETALによるライブが行われ、早くも英国ではメディアを巻き込む大騒ぎにな-っているとのこと。


日本のアイドルの楽曲ってメタルとか演歌とか、他に言い方がないんだけどJPOPとか、オリエンタルとか、エスニックとかいろんな楽曲のちゃんぽんで、アイドルの曲にはよくメタルが使われていて、元メガデスのマーティ・フリードマンは、そんな日本のカオスな音楽にメロメロなんですよね。

で、アイドルがメタル色を強調して、滅茶苦茶演奏の上手なプロのメタルスタッフをそろえたら、世界を席巻しちゃった。と言う話。メタルなんだけど、日本の楽曲って世界中の音源を集約しているわけでしょ。ジャンルを飛び越えた凄さがある。欧米の音楽は、ジャンル分けがきっちりされていて、メタルでラップなんてありえない。そのありえないメタルを実現したのがBABYMETAL。今まで聞いたことのないメタル。これは凄いぞと。

今までごっつい連中が歌っていたのに、かわいい少女が歌っているわけだからこりゃインパクトありますわ。人気が出るのもうなずける話。


聞いて驚いたんだけど、現モーニング娘。15のセンター鞘師里保とBABYMETALの中元すず香はアクターズ広島時代から友人だそうです。鞘師里保は、オーディションの最初に見た時から大物になると確信していました。派手な感じではないけど、とにかく周りの参加者とは醸し出すオーラが全く違っていた。彼女が際立って他は印象に残らない感じ。こりゃ将来大物になるぞと。

彼女を見抜けないようではつんくの見る目はたいしたことないなと。鞘師は、無難に合格しましたけど。つんくは時々大きくミスる場合が多々あるんですよね・・・。つんくが少女たちを評価する顔力って、いわば「奇面組」の類なんじゃないかなと。当たり外れが激しい。期待が外れると露骨に卒業させるのは見ていてかわいそうでしたが・・・。いわば、ギャンブルの類ですね。

それは置いておいて。今ではアクターズ広島時代にダンスの天才と言われていた鞘師よりも中元すず香は世界的に大物になりました。

鞘師がダンスの天才とするなら、中元すず香はダンスのモンスター。アクターズ広島の講師でもあった振付師MIKIKOのダンス評はコピペだけど、こうです。

「SU-METALはなりきろうとしてるというより、音楽が鳴った瞬間にナチュラルにそうなっちゃう怪物」
「彼女は見たことないグループ感なんです。本能でやってる感じ!」
「SU-METALはとにかくぶっ飛び系なんで(笑)。もう音がかかったら120%で踊っちゃう」
「だからもう感覚でやってる感じですよね。初めて見るタイプでした。良い意味で外人っぽいっていう」
「この人はきっと凄いになるんだな!とは本当に思いました。」
「彼女の中では振付を踊るってことを感覚でやってるから、カウントというより音で覚えているんですよね」
「ライブの後にあそこ凄い良かったね!って言ったらえ?そんな事やってました?覚えてません!って言うんですよ。
たから、これはちょっと凄いなと思って!一回リハを見て欲しいぐらいです、あのぶっ飛びSU-METALを(笑)」

もしかしたら、SU-METALのシャーマン的なダンスの能力が世界を席巻するBABYMETALの人気の秘密なのかもしれないですね。SU-METALの周りの2人はもちろん上手なんですが非常に規則正しいダンスで、SU-METALの荒々しいシャーマン的なダンスを盛り上げている印象です。そういう視点でBABYMETALを見ると面白いかも。

続きを読む
posted by クールジャポン at 00:51| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

さかなクンイギリスの番組で共食い!&さかなクン帽子をかぶる有名ラッパー!

sakanakun.jpg

俳優ウィル・スミスが超一流の天才詐欺師を演じる主演最新映画『フォーカス』。4月1日のエイプリルフールに合わせて、さかなくんがウィル・スミスに扮した『フォーカス』のポスターが公開されて話題になったんですが、海外でも話題になったようですね。まあ、海外の人のコメントを読むと、人種差別とかうがった見方をする人は少なくておおむねジョークとして受け入れられていたようです。それにしても、さかなくんとウィル・スミスが似ているというのはどうにも無理があるんじゃないかと・・・。



さかなくんってば、その濃いキャラクターゆえ、海外の番組に出演したり、海外でも知名度を高めています。それにしても、声と動き。なんとなくふなっしーを見ているかのよう。それに、森公美子とか、竹内結子が海外でドラマに出演していたなんて知らなかった。森公美子の体格といい、キャラクターといい海外のドラマに出演しても全然違和感がない感じですね。



続きを読む
posted by クールジャポン at 20:00| イギリスの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする