2015年06月09日

安倍総理が台湾人にドッキリを仕掛ける【海外の反応シリーズ】




これ知らなかったのですが、安倍晋三首相は4月26日、千葉市の幕張メッセで開かれたインターネットサイト「ニコニコ動画」のイベントに参加。会場内の台湾ブースに立ち寄り、「台湾は日本の大切な友人です」と台湾会場の参加者にネット中継で呼び掛けたとのこと。

なんだかんだ言っても「ニコニコ動画」のイベントに参加するなんて、安倍首相はお茶目ですな。そっくりさんかな?とも思ったけど、隣に小池百合子がいるし本物間違いないでしょう。台湾では最近、中国派が幅を利かせてきている状態なので、こういう外交努力は評価に値すると思います。


基本的に安倍政権は、対立の関係にある国家に対し、どちらに付くかの白黒ハッキリつける傾向があるようで、中国VS台湾では親台湾。ユダヤ・イスラエルVSパレスチナでは親パレスチナ。メディアでは全く報道されてませんが、安倍政権は「パレスチナ国家建設を支持し,イスラエルにユダヤ人の入植停止を促す」と表明しています。この非難声明ならびに、パレスチナに世界最大級の援助金を出していることからもわかるように安倍政権は完全に親パレスチナ。ユダヤ陰謀論の中には安倍がユダヤの犬というのもあるようですが・・・。

で、最近驚いたのですが、ロシアVSウクライナの抗争では反ロシアで歩をあわせる西側に反して、安倍首相はプーチンの来日を熱望していた。どちらかといえば、ロシア側に付いている印象だった安倍首相なんですが、開催されたG7でウクライナ支援の表明をし、ウクライナへ1500億円規模の経済支援を約束。

この八方美人な行動は今までの安倍首相からは理解に苦しむ所。現在のウクライナ政府はネオナチス系の反乱軍が中心なわけで、正統性はない。アメリカに配慮しているにしても、正直言って1500億円規模の経済支援はやり過ぎ。何か裏がある気がするんですが、情報不足なので言及を控えます。




続きを読む
posted by クールジャポン at 08:00| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

台湾で大人気のふなっしーインタビュー+残業代が増える!?



先月、朝日新聞は安倍政権が「残業代ゼロ」の法案を進めていると捏造・強調。テレビでも大々的に報道されたため、「残業代ゼロ」は、検索ワードの上位にランクされるほど認知度が高まりました。まぁいわゆる安倍政権へのバッシングなのですが、そんな朝日をあざ笑うかのように、先日、政府が中小企業の残業代を引き上げる検討に入ったとのニュースが舞い込みました。

日本経済新聞によると、2016年4月をめどに、月60時間を超える残業には通常の5割増しの賃金を払うよう企業に義務付けるそうで、中小企業で過酷な残業に喘いでいる人たちには朗報ですね。

で、このニュースを朝日がどう伝えたか興味があったので、朝日新聞のホームページに行ってみると、やはりというか、朝日だから当たり前の話なんだけど全く伝えてないのに笑った。探せば何処かにあるかもしれないのだろうけど・・・。あれだけ「残業ゼロ」で示威的な嘘を強調したのに、「残業を増やす」という事実は報道しないというのは余りにも理不尽ですよね。安倍政権の悪しき部分は報道するけど、プラスの部分は報道しない。これ、報道の自由じゃなくて情報統制そのままなんじゃないかと。

なんというかこの新聞。存在自体が大きなジョークなんじゃないかと最近というか昔から思ってましたけど(笑)。

さて、前置きが長いところで動画です。台湾ではふなっしーが大人気。台湾のニュースキャスターがニュースの途中で、ふなっしーを見て笑いが止まらなったエピソードがありましたよね。現在、台湾のテレビやイベントにふなっしーは引っ張りだこという状態。

このゆるキャラを最初に見たときに、「失敗した子供の絵」としか思えなかったのですが、見ているうちにだんだん好きになり、特にあの声がいい。あれだけ人気なのに船橋の公式キャラとして認定されていず、非公式キャラになっているのもなんか味があるし。ふなっしーに嵌っていく自分が怖いですな・・・。中に入っている人のトークやダンスもどんどん洗練されているし、日に日に芸人として成長しているのが頼もしい。

小島よしおと一緒に出演したバラエティー番組なんか、ふなっしーのほうが断然トーク力があって、こりゃ芸人としてもやっていけるなぁと思いました。既にバラエティー番組では引っ張りだこ状態です。


続きを読む
posted by クールジャポン at 08:02| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

日本で生まれた珍餃子を台湾人がレポート



手羽先に餃子の具をつめて、手羽先餃子ですか。想像するだけで旨さが伝わってきますね。こういう発想をするのは日本人らしいと言えばそうなんですが、この日本人の大胆な発想に台湾人が驚いています。というか、これ見た目からしても、炭水化物ではなく肉で餃子の具を挟んで餃子と言えるのか疑問。基本的に中国人にとって、餃子と言えば水餃子。日本の炭水化物こってりの餃子は珍しい存在です。それと、餃子とラーメン、おまけにたこ焼きを食べるというような、日本人特有の炭水化物かけ合わせも中国人には奇異に映るそうです。

この番組、レポーターは、中国人、台湾人、韓国人とさまざまですよね。Youtubeについているレビューを参考に何処の国の人かを割り出しているんですが、間違う可能性があるので要注意。

話変わりますが、餃子と言えば、幸楽苑というラーメンチェーン店がありますよね。そこでたまに配布される餃子無料券って、お得だと思いません?だって、290円のラーメン頼んでも、餃子無料券をつければ200円分の餃子が無料。290円でラーメンと餃子が食べられます。昔から幸楽苑の餃子って小さいと思っていたのですが。小さいくせに店員がやけに薦めてくるのが少々うっとおしかったんですよね。でも最近、幸楽苑の餃子が30パーセント増量となり、このコスパが高いので、注文してもいいと思えるようになりました。

2013年の全国ラーメンチェーン店ランキングで、『幸楽苑』は2位。ちなみに、1位は、『味千拉麺』、3位は『スガキヤ』、4位は『花月嵐』。花月嵐の創作ラーメンが好きなので、『花月嵐』もっと増えて欲しいですよね。近所にある『花月嵐』。ニラ壷に入っている激辛ニラをラーメンに大量に入れるんですが、入れ過ぎが原因でしょう。ある日、私が入店すると、店員が、私の席の周囲の壷を撤去されるというあからさまな嫌がらせをするように・・・。それ以後行ってないのですが、やはりあの激辛ニラの旨さは忘れられないです。

10位に山岡家があるんですが、午前11時までの朝ラーメンは390円とお得。あの油の乗り切ったラーメンが390円とはかなりの破壊力を秘めていると思います。最近山岡家の勢力が拡大してきているので、ダークホースとして注目ですな。


続きを読む
posted by クールジャポン at 10:55| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

台湾人もビックリ! 立って麺を食べる国日本



秘密情報保護法案可決の報を聞いて、「よっしゃー!」とガッツポーズ。秘密情報保護法案は、左翼とか、左翼メディア、左翼政治家、いかがわしい陰謀論者が反対しているだけで、ちゃんと情報を精査できる日本人にとっては、全然問題ない法案なんですよね。だって、スパイに対する規制法なんだもん。スパイじゃない日本人の大半にとってこれは、何の関係も、何の問題もない。むしろ大歓迎な法案。

日本はスパイ天国と言われてきました。日本に害をなす情報を外国に売ったり、日本に害なす売国奴が、ハニートラップなどで、外国人に買収されても何の罰則規定もない国なんて日本だけですよ。ようやく、国益にかなった、スパイ防止法「もどき」が出来て一安心と言ったところです。

私としては、もっと罰則規定を強化して、政府が積極的にスパイを取り締まるような。CIAやKGBのような諜報機関を日本に作るべきだと思っているんですがね。まぁ、秘密保護法案可決だけでも、とりあえず良しとしましょうか。安部首相の事だから、さらに何らかのスパイ防止法案を用意していると思いますよ。矢継ぎ早に次々と法案を提出する安部首相なんですが、第一次安倍内閣における彼の功績を知っている人からすれば当たり前の話なんですがね。大きな変革は、秘密情報保護法だけではないですよ。在日が実権を持つメディアでは、あまり報道されていないけど、既に安部政権は、在日の通名の廃止に動き出して、外国人が通名を記載する際には要件を厳格にした上で、原則として変更を許さないものとなっています。

左翼メディアは、断末魔の雄たけびなんでしょうが、秘密情報保護法案に対抗する為に、丁度のタイミングで安部政権、NHK受信料を全世帯義務化か?というゴシップをぶつけてきましたね。まぁ、ゴシップ(厳密に言うと、ゴシップじゃないんだけど、安部と関係ない)なので、即座に消滅する運命でしょうが。そもそも、NHKと安部首相は犬猿の仲にあります。安倍首相にとってNHKは敵そのものであって、NHKの有料化など安部政権下で絶対に実現しないんですがね(笑)。安部バッシングを行うために左翼メディアはいかに情報を捻じ曲げるかがよく分かるエピソードとして、記録しておくといいです。

さて、動画ですが、立ち食い蕎麦が取り上げられています。立ち食い居酒屋や立ち食い焼肉など、日本には立ち食い店舗が多々ありますよね。スペース的に、立とうが座ろうが同じなんだけど、わざわざ立たせている。その部分に、日本人の文化が濃縮されていますよね。立ち食いというのも、店の印象を強調させる戦略なわけで、この種の店が立ち食いで目的とすることは、即効で注文して食べられると言うアピールだろうけど。外国人には忙しいから立って食べるとして受け入れられていますね。まぁそれも間違いではないんですが・・・。

続きを読む
posted by クールジャポン at 20:31| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする