2018年10月07日

【海外の反応】本庶教授のノーベル医学生理学賞受賞に中国からも賞賛と羨望の声!!「日本はアジアの誇りだ!」



本庶教授のノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます。ガンは末期化すると不治の病と言われていたんですが、今やそうではなくなりつつあります。本庶教授が発見したことを聞きかじりの知識でいうと、人間はもともと免疫の力によってがん細胞を駆逐する能力があるんだけど、ガン細胞が免疫機能に対し、「自分は敵ではない」というシグナルを出すために、免疫機能ががん細胞を攻撃できない。

そういった、がん細胞が「敵ではない」というシグナルを発するのを停止させ免疫機能が、がん細胞を敵として認識し攻撃させる方法を本庶教授が発見した。

人間本来備わっている免疫能力を高めて健康を得ると言うのは極めて東洋医学的な発想で、オプジーボの保険適用は皮膚がんと肺がんの一種に限られているけど、今後全てのがんに有効となるでしょうね。

「昨年、森さんは肺がんの除去手術を受けた後、再発が見つかって抗がん剤治療を始めたものの副作用に苦しみ、体調が悪化していたそうです。ところが12月に保険適用されたオプジーボを投与すると、徐々に体力が回復した。今年初めは自力で階段も上れなかったが、春ごろから急激に改善して現在にいたります」(全国紙政治部記者)

森元首相が遺書まで書いて死を覚悟していたのに今では元気に活躍している話は有名ですね。体重60kgのがん患者が1年間使うと年3500万円かかるそうだけど、需要が増えれば増産され価格も急激に下がるでしょう。あと20年もしたらガンもおたふく風邪みたいに軽い病として扱われるやもしれないですね。


さて動画ですが、中国人べた褒め。中国人って評価すべき時はきちんと評価する。極めて現実的な側面を持つんですよね。だからこそ怖い。それに比べて某民族ときたら・・・。まぁ、本庶教授のおかげで本来なら死ぬような人々も大勢救われることになるわけで、ノーベル賞受賞も当然と言えば当然の話ですな。





【中国韓国&海外の反応】外国人「本当に人類の救世主だ!」ノーベル生理学・医学賞の本庶佑氏への称賛!免疫の仕組みを解明&がん免疫治療薬を開発

銀河鉄道999で死ぬに死ねないアンドロイドの世界が存在していたけど・・・。一切の病を免疫ではねのけ、体のパーツ(有機体)すげ替えで永劫に生きるといった時代がすぐそこに迫っているのかもしれない。




【海外の反応】中国人「日本人のノーベル賞受賞者にはある共通点がある。それは日本の恐ろしいところでもある」

日本には理系のノーベル賞が多い。確かにそうだ。逆に日本の文系ノーベル賞受賞は正直左系が多くて辟易しますな。実際、理系はマルクス主義に傾倒する人は少なく、文系にマルクス主義者が多い気がする。前者は実験、経験、数式で、後者は想像の影響が強いんだろうと思う。実験や経験なき想像は妄想に容易に転落する。すべての国での実験に失敗した社会制度に愛着を持つ度し難い文系諸氏を見るにつけ、この国は理系が力を持つべきだと思う。日本人には理系に秀でた才能が他の民族と比べて抜群にある。日本人のノーベル賞受賞者の多さはその証左といえる。




【海外の反応】韓国人、ノーベル賞生理医学賞を受賞した日本の本庶佑特別教授に「アジア人として誇らしい!」韓国メディアの報道とネットでの反応は??う〜り〜TV




【海外の反応】日本人開発のがん治療法がノーベル賞に!京大本庶教授「教科書を信じるな」小野薬品が年初来高値に





海外の反応〜衝撃「またも日本人が受賞した」本庶佑氏にノーベル生理学・医学賞に外国人が感動・賞賛!海外から見た日本の姿

posted by クールジャポン at 17:43| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする