2018年11月01日

【海外の反応】日本が外国人労働者の在留期限を撤廃へ!熟練試験で「特定技能」認定→家族帯同で永住も可能に「あの日本が観光以外で外国人を歓迎するなんて!」




安倍政権の単純労働に従事する外国人労働者を受け入れる政策が巷で物議をかましていますが、実質上の移民拡大政策にほかならず、この政策に大きな憤りを感じて仕方ない。

外国人の生活保護受給並びに、国民健康保険の不正受給の問題など未解決の問題も山積するなかで、無制限で無秩序な外国人労働者受け入れは明らかに国を亡ぼす政策。既に日本に92万人いると言われ在日外国人数1位にある中国人。さらに中国人がどっと大量に日本に押し寄せてくるのは火を見るよりも明らか。彼らが300万人を超えてくるあたりで、参政権を要求するだろう。外国人に参政権を与えた段階で日本は彼らに乗っ取られる可能性がある。国別に移民数を制限する法体制を早急に整える必要がある。インド人500万は脅威にならないけど、反日外国人500万は日本の脅威となる

外国人受け入れは経団連が大きく関係しているようだし、今回の大量移民政策は、もしかしたら中国の息のかかった政治家たちの工作活動の可能性もある。というのも、この移民政策で漁夫の利を得る国は中国しかない。この陰謀論には何の根拠もないけど、中国政府は膨大な資金を投入して日本の政治家たちを買収しているようだし、すでにNHKなどの日本のメディアでは中国の悪口は言えない状況にある。この乱暴な外国人受け入れ政策に中国が絡んでいるのは十分ありうる話。


消費税増税にしてもそうだが、なぜここにきて亡国の政策を安倍政権が推し進めるのか全く持って理解不能ですね。日韓合意の時もそうだけど、先の展開が容易に読める最悪な選択肢をわざわざ選ぶ。

日韓合意の話が出たので、日韓の忘れられない過去を言うと、日韓ワールドカップを思いだす。日韓なのに、韓国側がごねKOREA/JAPAN World Cupというアルファベット逆の名称になり、開会式は韓国の伝統踊りや音楽を披露し、韓国一色に埋め尽くされた。共催国の日本は完全無視。いざ試合が始まると審判らの買収によって、韓国の相手選手が次々とレッドカードで退場。韓国は、優勝候補のスペイン、イタリアを撃破・・・。3位決定戦まで進んだなんちゃってサッカーで、ワールドカップの歴史に泥を塗った他。いまだに、日韓ワールドカップのスタジアム建設費の300億円を韓国は返還してないという悪夢が思い起こされます。

韓国というのは昔から日本をコケ落とし、恩を仇で返す。とにかく舐めまくっている。韓国人は日本人に何しても許されると思っている。何をされても許してきたのが日本。いつもこれだ。毎度毎度毎回毎回侮辱されて、日本人はいつまで間抜けなんだ?いい加減目を覚ませと言いたい。

言うまでもなく日韓合意は両国合意の事項のはずだが韓国側から一方的に破棄され、日本が支払った10億円は帰ってこない。誰もが予想した通り最悪な結果しか生まなかった。今回の盲目的な大規模移民政策は、日韓合意とは比べ物にならない愚策。正直これを実行したら、取り返しがつかない。日本人存亡の問題に直結している。こういう愚策を実行する時に野党には歯止めをかける役割があるのだが、抵抗する意思を積極的に示さない。肝心の野党が使い物にならない左翼たち(維新は別)で、外国人を増やして日本は中国に飲み込まれて共産革命よしと考えているような人が多くいるのだから困ったものだ。


そもそもの問題。人手不足とはいえ、使われていない人材が日本に山とあるわけで、何故そういった今ある人材を活用しないのか理解できないんですよね。ハローワークでは求人を求める人たちが群れを成し、失業した外国人労働者が生活保護を受給し、女性も女性就業者8割を超えるフィンランドに比べ、日本は6割程度だから、女性の労働力も期待できる。日本では40代を過ぎると再雇用が難しくなる状況でそういった人材とかシルバー世代の人材を活用すれば人手不足も解消する。

日本人が3K職場を嫌う理由で人材を確保できないなら、給料を上げて対応すればいい。高度成長期には人手不足があったが、給料を上げることで、高度成長期を乗り切った。ここにきて、安い賃金で働く外国人労働者を受け入れてしまうと、せっかく巡ってきた日本人の給料上昇のチャンスをみすみす見逃してしまうことになる。


消費税増税に関しても、答えが出ている。もっと上げてしかるべき。意外かと思われるだろうが、消費税は15%が適切だと思っているんですよ。ただし、15%に上げても消費が落ち込まない層の贅沢品のみ。貴金属やブランド品、高級車、ハイオクガソリン、高級ホテルなど贅沢品には消費税をガンガンかけて、通常の消費税は5%かあるいは0でもいい。これで税収が大幅に拡大し、全て解決ですよ。消費税を上げて消費が落ち込み、結果税収が減るならそんな増税に何の意味があるのか? 何故、先の展開が容易に読める最悪な選択肢をわざわざ選ぶ。

頭が良いようでいて財務省の官僚も政治家も馬鹿としか言いようがない。私の言う大脳新皮質が未発達な東大馬鹿の典型ですね。


話ついでに言うと、国民の収入をアップさせて消費の拡大と人手不足を解消させる妙案が私にはあるんですよね。

それは何かといえば「副業禁止の撤廃。ならびに、副業の奨励」。

公務員や一般会社員では、副業禁止が当たり前ですが、これほど矛盾した概念はない。スポーツや勉強これらはいくらでも可能ですが、副業だけは駄目なんですよ。疲れるからダメと言うなら、スポーツや勉強はどうなんだという話。秒速で1億稼ぐのは流石に無理だけど、世の中には1分あれば、数百万かせぐ株のディーラーもいるわけです。能力が個人によって大きく異なるのが人間。それらを一緒くたにして副業禁止で、人材と収入を抑える政策自体が愚の骨頂なんですよね。肉体の労働が重なるにつれ事故を誘発するドライバーとか、同じ職種なら情報漏洩の恐れから禁止してしかるべきだけど、全く別の業種の副業なら異業種交流も進むわけだし、副業人口が増えれば総合的労働人口も増す。これによって日本経済が活性化されるのは確実なのだから、どんどん副業を解禁して奨励すればいい。副業禁止をいまだに続ける政府。何とも理解に苦しみますな。



時間軸に沿って社会が進化していくのは世の常。社会の進化とは矛盾の減少なんですよね。呪術や迷信が社会の制度となっていた古代の社会よりも現代の民主的で自由な社会。言い換えると過去の社会よりも矛盾が減少したことに他ならない。
さて、消費税。外国人移民受け入れ。果たしてこれらは社会の健全な進歩と言えるだろうか? 私は退化だと思いますよ。必要が無いのにする。本来ならしなくていいこと。することで社会の秩序や治安が悪化することはやはり「矛盾」なんですよね。安倍政権3期目でそういった矛盾が目に余ってきました。

現在より矛盾がなくなった未来の人たちがこの「悪法」を見たら鼻で笑われるでしょうな。なんでこんなアホなことやるの?と・・・。

でもまぁ、安倍政権は負の側面ばかりではないです。消費税増税したら、憲法改正どころではなくなると思うんだけど、安倍首相の推し進める憲法改正と電波オークションの実施は希望が持てますね。憲法改正は戦後70年動かなかった山が動く。今回の憲法改正はさほど期待していない。反対勢力が強いし、GHQのウォーギルドインフォメーションに洗脳された議員たちが大勢いるから。だが、しかし憲法改正により、その内容が1文字変わっただけでもそれだけで大きな進歩。山が動いた。頸木につながれた赤子の象は成長しても頸木を抜くことができないという。本来なら簡単に引っこ抜けるのだがそれが抜けると象が考えもしない。だが、いったん頸木が抜かれたら、巨大な象は自由に動き出す。目の前に広大な地平が広がる。頸木を抜くか抜かないかが後につながる大きな分かれ目なのだ。

電波オークションは電通支配の反日マスメディアを終焉させる大きなキッカケとなる。

憲法改正、電波オークション。いずれも反対勢力が強すぎて、安倍首相じゃないとできないですよこれ。政権が推し進めている日欧EPAとTPP11も日本経済の発展の材料になるでしょうね。現在の賛成と反対が入り混じる安倍政権の政策の数々・・・。良い悪いが極端に出てくる。安倍政権への支持はと聞かれたら「賛成の反対なのだ!」とバカボンのパパの心境ですよ(笑)。





【海外の反応】「日本人と働くのは容易じゃないよ」 日本政府の外国人労働者受け入れ方針転換にも外国人は冷ややかな反応





政府が外国人労働者を今後50万人増やす方針 でも移民政策ではない?



日本の移民政策反対デモに対する海外の反応 実際に多くの移民を受け入れてきた海外の本音とは?



海外の反応 「日本が移民に潰される!」外国人労働者を受け入れるべきか?で日本を愛する外国人が心配の声!




海外の反応「日本に移民は必要ない」外国人の日本の文化を守れの声に日本人もビックリ!



【海外の反応】 「日本が日本でなくなるぞ」日本は外国人労働者をもっと受け入れるべきなのか?に外国人が激論!→「あまり規制を緩めると外国人に乗っ取られるぞ」




外国人の国民健康保険加入と悪用、厚生労働省、国民健康保険課に電凸




日本国民の税金によって維持されている(良心的な)日本の医療制度が◎◎(※外国)人に(厚かましく)食い物にされている。



【面白 国会中継】足立康史が外国人生活保護を指摘!日本の障害者支援より外国人生活保護の方が手厚いのは遺憾!【真実と幻想と】



青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】

雇用されない日本人が多数いる。外国人よりも日本人雇用をまず考えるべきでしょうね。


posted by クールジャポン at 18:00| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする