2019年06月19日

【E3 2019】『FF7リメイク』ティファ・セフィロス登場で大歓声! SQUARE ENIX LIVE現地の反応/FF7 REMAKE



6月12日から13日にかけてアメリカ・ロサンゼルスにて開催されたE3 2019。E3 2017の来場者が68400人で、その翌年のE3 2018が69200人。E3 2019の66100人と来場者は微妙に減少しているとのこと。発表された目玉は『FFVII リメイク』の発売日、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編、『テイルズ オブ アライズ』や『あつまれ どうぶつの森』、『スマブラSP』のファイターにバンジョーとカズーイが加わったことぐらいですかね。

5G時代になると、ハードがいらなくなる時代になるので、ネットに接続しただけで遠隔地にあるハードを動かしてリアルタイムの高品質ゲームがプレイできる。ゲーム機は将来的にネット送受信をおこなうためのコントローラーに進化する。と思い、ちょっとは期待したんだけど、そういう新型デバイスの発表はなかったですね。

まぁ、総じて今回のE3は大きなサプライズが少なかったように思えるんだけど、海外の反応を見るとそうでもないみたい。ゲーマーたちの過剰反応はいつものお約束ですが・・・。

さて動画ですが、FF7のキャラクターデザインが秀逸な方向で進化していますね。開発に時間をかけているのが手に取るようにわかりますよ。2020年3月3日が発売日となっていますが、延期されるかもしれませんな。





スマブラにバンジョー&カズーイ参戦ですか。ニンテンドウ64でプレイした経験ありますね。海外では凄い人気らしいです。スマブラといえば今まで日本のゲームメーカーのキャラクターで占められていたのですが、門戸を海外に初めて開いたということですな。



『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編 E3 2019出展映像



Zelda: Breath of the Wild Sequel - Easy Allies Reactions - E3 2019



海外の反応がヤバすぎる! ゼルダ BotW 2 続編発表 E3 2019



ゼルダの伝説プロデューサーが語った"ブレスオブザワイルド続編"の開発に至った理由とは?開発期間のヒントとなる発言も!?【ニンテンドースイッチ】



【E3 2019】発表されたPS4の新作ソフト6選!バンダイナムコ スクウェア・エニックス フロム・ソフトウェア


【関連する記事】
posted by クールジャポン at 18:00| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする