2017年12月19日

海外の反応 衝撃!!世界最大となったの日本とEUの繋がりに焦る世界の人々!!「日本に移住するか…」30%って人類史上最大だな!!【すごい日本】



安倍首相の功績で日欧EPAが締結。世界のGDPの3割、貿易総額の4割をカバーすることになる人類史上最大の巨大経済圏の誕生です。これ凄いニュースなんですが、地上波であまり報道されてない。メディアは倒閣が重要な関心事なため、特にこういった安倍首相の功績は報道しない傾向にあり嘆かわしい限り。地上波のテレビが芸能人の不倫だの相撲だのどうでもいいことばかりを延々と報道しているし、左に偏向しているのでニュースはもっぱらネットで収集しています。

相撲の件で話脱線するけど、地上波のメディアは本質に全く触れない。週刊誌やネットでは報じられているけど、貴乃花問題というのは相撲の八百長問題そのものですよ。プロレスもそうだけど、真剣勝負をすれば必ず怪我をする。格闘技なわけで真剣勝負30回もやれば必ず大怪我する。

そうすると、怪我人だらけで興行として成り立たないわけです。だから年間90試合ある相撲に関しても基本的に勝ち負けがあらかじめ決まっている。これが暗黙の了解なわけです。そういった相撲協会の体質に戦いを挑んだのが貴乃花。彼は現役時代から、八百長をしないことで有名だった。その彼のぺいぺいの弟子が神にも等しい横綱を真剣勝負で倒してしまったから、八百長肯定派のモンゴル人たちの逆鱗に触れてしまったというわけ。この構図を見ないと何で相撲協会と貴乃花がもめているかまるで見えてこない。

週刊誌ではこのことが報道されているのでまだまともですが、これを報じない地上波のメディアはどうかと思いますね。それと、ある程度実力を推し量っているんだろうけど、モンゴル人優位に勝敗表を付けている相撲協会の人たちにも日本人としてふがいなさを感じますな・・・。

話を戻すと。
日欧EPAが実現できた背景はトランプ大統領の存在が大きいでしょうね。安倍首相とトランプ大統領が蜜月だし、彼のおかげでアメリカと日本の主従関係が薄れた。日本を対等のパートナーとして見る風潮ができてきて、その期を逃さず、すかさず安倍首相はEUとの経済圏設立に至った。その恩恵にあずかれないイギリス、アメリカは焦っているそうです。

解体の動きがでていたEUですが、日欧EPAがきっかけで解体の流れが止まるかも。まぁ、いずれは世界の経済圏は1つになるんでしょうがね。その流れが加速されるのは間違いない。日欧EPAもそうだし、日本を中心とした太平洋圏のTPP構想もあるし、安倍首相は外交では間違いなく戦後最大の功績を果たした人物だと思いますよ。



【海外の反応】相撲『横綱・日馬富士がビール瓶で力士を暴行』のニュースに外国人「…色んな意味で悲しい」



【海外の反応】NFL史上最高選手が大相撲に挑戦!圧倒されてしまうその姿に驚愕のコメント続々と投稿



【海外の反応】衝撃!?外国人?「相撲は凄かった!!」カナダ人が力士の稽古に挑戦!その結果は?【すごい日本】



海外の反応 日本大好き外国人!大相撲の映像が外国人に大人気の訳とは・・!?「本当に興味深いスポーツだと言わざるを得ないよね!



【海外の反応】「相撲レスラー凄すぎ」アメリカで行われた相撲大会で飛び出した豪快な大技【世界をおもてなし】
posted by クールジャポン at 11:10| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする