2017年11月02日

【銀河英雄伝説OVA版】アリゾナの老人、英雄達の長話をする(字幕版)+小池さん敗北



衆議院選挙ですが自公が3分の2以上を獲得。小池新党の存在が不気味ではあったのですが、小池新党はふるわず、民進党は分裂して消滅の方向に向かっているので一安心といったところです。今回の選挙では、立憲民主党が躍進とメディアが宣伝していますが、自公の勢力と比べて取るに足らない小さな勢力。

所詮は左翼なわけで、全ての国家で実験が失敗し、独裁者発生率の高い共産主義の求心力などタカが知れている。これから大きく議席を伸ばすことはないでしょう。リベラルと自らを型にはめることで一定の票は得たけど、左翼だとレッテルを張ったため、逆に一般人の票から遠のいた。有権者の票を共産と立憲民主党で食い合うわけで、いくらメディアで大々的に宣伝しようが立憲の議席数はこれが限界でしょうね。

メディアではさかんに小池さんの「排除」発言が問題だったと言っているのですが、そうではないですよ。憲法改正に賛成と保守色を前面に出して、リベラルを敵にする色を鮮明にしたことで左翼メディアの反発を食らって、今までの小池アゲアゲ報道から客観的な報道に切り替わっただけです。まともな報道に変われば、まともじゃない人の暗部があからさまにされ求心力を失うのは自明の理。

実際小池都政はこの1年間何もしていなかった。というか、都議会選挙のために豊洲移転を伸ばしに伸ばして、石原さんを独裁で攻め立てたくせに、結局彼女の独断で豊洲移転を決めたわけですからね。議会を通して豊洲移転を決めた石原さん。独断で豊洲移転を決めた小池さん。どっちが独裁なんだか。豊洲移転を急きょ決めたにしても選挙のためだけでしょう。豊洲と築地両方を生かすとか、豊洲移転はAIが決めたとか小池さんの意味不明な説明がメディアで完全スルーだったのは笑ったのですが・・・。彼女の個人的な野心のためにどれだけの人が迷惑をこうむっているか、これからこうむるのか計り知れない。

機会損失による日本の経済的損失、議会を通さない独裁による議会制民主主義の否定、豊洲移転延期によって発生した莫大な維持費。さらには、全くいらないのに豊洲に対する無駄な追加対策工事費100億円(これ小池さんの大義名分のためだけでしょ・・・)、築地の売却益4000億円が活用案でほぼゼロになり、損失分は都民の税金から歳出になることで、この人の存在自体が東京都にとって大きなガンになってしまいましたね。都政を投げ出し、国政にうつつを抜かす前に「都知事を辞めるという」まともな仕事をして欲しいわけです。

小池さんは、ハッキリ言って野心があるだけで中身がない無能者の典型。一言で身の程知らず。こういった人物を自民の対抗馬として持ち上げるだけ持ち上げたメディアの責任は大きいですよ。いい加減この人都知事やめてくんないかな。もううんざりだし、いい加減にしてほしい。

さて動画ですが、最近「銀河英雄伝説」のリメイクとか実写映画化の話が出てきて盛り上がっていますが、海外の反応を検索したら出てきた動画です。アニメと縁遠いような老人が銀英伝の世界観を熱っぽく語っているのが面白いですね。

銀英伝に関しては戦術レベルの不満点がいくつもあるのですが、なかでもイゼルローン要塞攻略戦は全く腑に落ちない。同盟軍の兵士が帝国軍の兵士に成り代わって、戦艦ごとイゼルローン要塞に入り込むことはあり得るだろうかと思うわけです。現在の戦争でもいきなり敵国の兵士に成りすまして敵国の中心部へ潜入するのが不可能に近いのに、科学の発達した遠い未来でそれが可能だろうか?遠い未来なら遺伝子照合とか個人を認識する技術は相当発達しているから、ヤンの戦略が実現不可能としか思えないんですよ。

銀英伝は戦略は問題ないけど、こういった戦術レベルの稚拙さが目に付くんですよね。リメイクではそこの部分を改善してもらいたいですな。でないとアニメ版のクオリティーを超える作品は見込めないし、リメイクする意味がないと思うわけです。でもまぁ、銀英伝を手掛けるProduction IGはリメイク版の宇宙戦艦ヤマトを作った会社なので、クオリティー高い艦隊戦がみられることは間違いないと思いますよ。





銀河英雄伝説 わが征くは星の大海】アリゾナ老人、伝説を語る(字幕)





【海外の反応】日本アニメ「銀河英雄伝説のリメイク版アニメPVが公開されたぞ!」⇒外国人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ヤンウェンリーの見た目が若すぎるのは残念ですね。彼の魅力は外見ではなく知見のはず。言葉に深みを持たせるためにもうちょっと年齢を重ねたキャラクターにしてほしかった。




海外の反応 外国人から最も評価されてるアニメ作品ベスト30が発表! 1位銀魂、2位銀英伝、3位ハガレンという結果に

銀英伝の海外での評価が高いですな。



海外の反応 海外「イタリア人が選ぶアニメTOP50が発表、彼らのセンスを評価してみよう」

イタリア人が選ぶ日本のアニメの50選に銀英伝が9位で登場。ワンピースとかドラゴンボールが振るわないし、ちょっと偏ったランキングですね。



『銀河英雄伝説』が、中国の映像制作会社「稼軒環球映画会社」により3部作の実写映像化。ちょっと心配だけど、豊富な予算がありそうなので期待してます。

posted by クールジャポン at 17:27| アメリカの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする