2017年06月22日

日清の新たなアニメCMがジブリ映画の名作を〇〇に!!外国人も驚愕の内容に大興奮!!+小池百合子知事の豊洲移転&「食のテーマパーク」について



東京都の小池百合子知事(64)が20日、臨時の記者会見を開き、築地市場を豊洲市場に移転させる基本方針を発表した。加えて、5年後をメドに築地を「食のテーマパーク」に再開発、豊洲を総合物流拠点にすることも明かした。    〜東スポWeb〜

このまま小池都知事が豊洲市場の移転を決めないで都議会選挙に突き進んで欲しかったのですが、それでは選挙に勝てないと判断したらしく、小池都知事は土壇場で築地市場を豊洲市場に移転させ、築地を再利用する基本方針を発表した模様ですね。決められない決められないと揶揄されていた都知事が出した結論は「決められない」そのものだったという皮肉なオチ。結局、選挙で勝つためには票のため、築地市場と豊洲市場両方を生かす案を出して、両者をなだめすかすしかないんだろうけど、壮大なプランを掲げたのはいいが、細部は決まっておらず「ファンタジー」との指摘が多いです。

この重大な意思決定も、小池都知事の独断のうえ議会を通さないのが非常に痛いのですが、メディアでは相も変わらず小池劇場に肯定的な報道が続いていて、いい加減にして欲しい次第。結局、豊洲市場に移転するのなら、今までの移転にもめた時間は何だったのという話とか。移転を延期したために発生した膨大な賠償金や維持費は何だったのかとか。豊洲移転にかかった費用は築地の売却費用で補てんされるという計画があるのに、さらに食のテーマパークなんて作って、その膨れ上がった豊洲移転費と築地テーマパークの建設費は何で賄うとか。テーマパークなんて参入者のほとんど失敗している事業を小池が率いる都政の人たちがにわかに計画して成功する見込みが少しでもあるのかとか(築地はすでに食のテーマパークみたいなもので、豊洲移転で大半の客(業者)を失うんでしょ。豊洲移転で重要なテーマが喪失した場所に誰が何の目的で行くの?)。と問題が山のようにある。

要するに、選挙で勝つことしか頭にない小池氏が、豊洲市場の移転に賛成な人と反対の人それぞれの票が欲しくて思い付きで適当な事を行っただけの事。豊洲市場に移転するのを先延ばしにした結果は築地市場と豊洲市場双方の土壌に対する深刻な風評被害と莫大な維持費と機会損失による日本経済への損失だけ。

実は最後の日本経済への隠れた損失が小池氏の犯した正真正銘の許されざる犯罪。数十万人の金の流れ、数十万人の雇用の流れ、数百万人分の観光客の流れ、オリンピックで必要となる環状2号線の道路建設をたった1人の独断で議会を通さず「自分の小池ファーストの選挙のため。党利党略のためだけ」にダムの水を止めるが如くに勝手にせき止めたわけです。せっかく期待されたオリンピック景気&豊洲景気なのに・・・。

このおばちゃん、党利党略に狂って日本経済にいったい何してくれてんだ? 彼女は日本経済にとって莫大な損失そのもの。風評被害も含め、数兆円分にも上るんじゃないですかね? この犯罪に比べたら舛添氏なんてかわいいもんですよ。舛添なら私利私欲のために日本経済を攻撃する真似なんて絶対しないでしょう。そこはわきまえている。小池氏は何かが外れているというか壊れています。レールがないというか。法がないというか。立ち回りを常に意識し、常に自分をカッコよく見せることしか考えていない。物腰は常に柔らかく、計算高く、敵を作り敵を攻撃することで自己の存在価値を高める。メディアの使い方を恐ろしいほど熟知している・・・。

それと忘れてはならないのですが、小池都政は深刻な問題も作り出しました。都知事が議会を通さず独断で重大な事柄を意思決定し行動し、メディアを味方につけ扇動する形で権力拡大させるという、小泉元首相のはるか上を行く劇場型扇動政治を生み出した。ハッキリ言って、目的ありきで何をやってもいいとか、世論を誘導して小池氏に否定的な報道がなされないとか・・・。いったいどこの時代の話だということ。敵を作りその敵と戦う図式で大衆の支持をどんどん集める。悪と戦うなら何をやっても構わない。いわばテロリストの論理。

小池氏のこれまでおこなってきた独断は、議会を通さず身内のブレーンですべて決定する。まさに北朝鮮のような独裁国家そのものです。今まさに小池氏の政治的野心が日本の戦後民主主義の最大の危機を招いたわけですが、相も変わらずメディアが小池氏応援ムード。いつの間にか洗脳され、国民も小池氏の劇場型政治の恐ろしさに不感症に陥っているという嘆かわしい事態・・・。

こんななか虎の門ニュースといったネット放送が有本香氏を中心に小池氏に対する的を得た正論を放送していて、ネットと地上波のテレビの情報格差が明確に表れた感じですね。

小池氏に否定的なネットの世論の影響で、一般大衆が抱く小池氏のメッキが徐々に剝げかかっているのですが、さて都議会選挙までにそのメッキが剝げ落ちるのか、このまま小池氏の厚化粧よろしく小池マジックが維持され支持率が継続されるのか微妙なところですな。

個人的には都民ファーストもとい、小池ファーストなんてとんでもない。小池氏の野望とともに都民ファースト(主に甘い汁を吸おうとした民進党の鞍替え議員たち)も惨敗してほしいのですが、こればかりは蓋を開けてみないとわかりませんな。なんたって、小池氏はメディアを味方につけている。当の小池氏も、「メディアが味方」なんて言っているんだから怖いものです。


さて動画ですが、魔女の宅急便のキキが日本の女子高生だったらというパラレルストーリーを描いたアニメCMが日清より公開されているんですが、その海外反応動画です。まぁ、基本的には好意的ですよね。日清のカップヌードルのCMって食べたくなるかそういうの全く関係なくてw 毎度毎度、インパクト勝負だからこれもアリだと思います。





そういや実写化されていたのを思い出した。観たいとは全然思わないけど・・・。



海外の反応 外国人「宮崎駿の真の傑作って魔女の宅急便だよな?」→「全部名作だろ」



【海外の反応】すごい! 魔女の宅急便のパン屋さんは実在した! 日本アニメ好き外国人が歓喜!



魔女の宅急便の大ファンのフランス人 ファンすぎるゆえキキの部屋を再現!?



有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】
築地移転問題は26分あたりから。



【櫻LIVE】第243回 - 有本 香・ジャーナリスト × 櫻井よしこ(プレビュー版)



【Front Japan 桜】やっぱり決められない小池知事 / 中国、パナマと国交樹立



ようやく豊洲移転の基本方針を発表した小池都知事 / 翻弄される市場関係者の苦悩

posted by クールジャポン at 18:08| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする