2015年03月05日

【海外の反応】ドイツ人が作った日本兵へ贈るトリビュート動画に対する海外の反応に涙




海外の反応コメントを紹介する動画がYoutubeで増殖中です。外国人のコメントを紹介するにしても、たいてい無機質なコンピューターによる合成の声が使われています。やっぱり、人間の生の声には及ばないし、コンピューターで音声を作ったりするのは面倒だし。と、なんでわざわざコンピューターの無機質な声を入れているのか不思議で仕方なかったんですよね。

そんな疑問を払拭するかのように、Youtubeのチャンネル「木村由美のニッポンの素敵!」では、チャンネル運営者自身の肉声で外国人のコメントを読み上げています。これが本来のあるべき姿なんでしょう。文字も大きいし、肉声で聞き取りやすいので機会があったら彼女の動画取り上げていこうと思います。ゆみさん美人だからこれから人気が出ると思いますよ。

上の動画ですが、外国人たちが日本人の置かれた立場や心情をよく理解している事に感心しました。なかでも東南アジアの人たちの理解度が高い。ひょっとして日本人以上に日本が置かれた立場に対する理解が及んでいるんじゃないかと思いますよ。言うまでもなく特定アジアの人たちの理解は全く期待できないですが・・・。この動画では、特定アジアの人たちのコメントは価値がないから省いたのでしょうかね?

こうした海外の反応動画によって、日本人が失った誇りや大義を外国人たちから教えてもらうのは非常に有意義な事だと思います。戦争には負の側面は確かにあるけど、負を強調するばかりに不必要な罪の意識にさいなまれたり、日本軍に関する捏造話に騙されたり、民族としての自信や誇りを失うのは愚かな行為だと思います。戦後日本人は左翼による反日自虐の毒牙に噛まれ、民族としてのアイデンティティを失ったかのよう。もうそろそろ負の連鎖を断ち切って、日本人を縛り続けた戦後レジームを脱却するべき時期に来ていると思います。

ほとんどの日本人たちは気が付いていないでしょうが、安倍首相の行おうとしている憲法改正や様々な改革が意図するのは、間違いなく「戦後日本を縛り付けてきた戦後レジームからの脱却」に相違ない。彼に期待すると同時に、日本人も民族としての誇りと自信を取り戻さなければいけないと思います。


元となったトリビュート映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=uc3BoUM1hJs



【海外の反応】 「最も高潔な軍隊だった」ドイツ人が作った、日本兵へ贈るトリビュートに様々な声

posted by クールジャポン at 08:00| ドイツの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする