2014年09月27日

【海外の反応】アメリカ人「日本人がやってる寿司屋は不味いから潰れ、韓国人がやってる寿司屋は旨いから伸びてる」( ̄ー ̄?)??



「日本人がやってる寿司屋は不味いから潰れ、韓国人がやってる寿司屋は旨いから伸びてる」

うーん、そうなんですかね? 政府がクールジャパン、クールジャパンとか言って、日本文化を海外に売り出す政策を行っているのですが、その売り込んでいる文化の1つに日本食があります。その日本食なのですが、欧米で日本料理屋を営んでいる人たちの大半が中国人や韓国人、ベトナム人だったりして。アメリカの日本食レストランで日系人オーナーの店は10%以下だといわれています。

日本食と題して、キムチ、ビビンパなどの韓国料理がメニューに並んでいる場合も。日本料理ブームに乗じて韓国料理を売り込むニダ・・・。そんな感じで、なんちゃって日本食が世界で広がってる。これに危機感を感じた農林水産省が海外の日本食レストランを「正しい和食」と認証する制度、いわゆる「ニセ日本食」を取り締まる”すしポリス”が登場したわけですが、いかにもお堅い政府らしい発想だなぁと思いますよ。というか、よそ様の国で食文化を取り締まるとか、何様のつもり? 

やり過ぎ感が漂いますね。

日本政府のやっている事を例えるなら、韓国政府が”キムチポリス”を日本に派遣するようなものですよ。日本では日本人の舌に合わせた甘辛いキムチが一般だけど、「これは伝統的なキムチとぜんぜん違うニダ!伝統的なキムチ以外は取締りの対象ニダ!」とかキムチポリスにやられても鬱陶しいだけでしょう・・・。韓国の酸味が強い伝統的なキムチなんて絶対に日本人の舌に合わないわけで。キムチポリスが伝統キムチ押し付けで鬱陶しいし、日本人は全くキムチに拘っていないから、結局、日本国内のキムチ流通が全滅したりして(笑)。

本末転倒な話・・・。


”すしポリス”が薦める伝統寿司。そこからは型に嵌った日本食しか登場しないわけです。日本でも回転寿司を中心に、創作寿司が続々登場して人気を博している状態で、海外に固定化されたイメージの寿司を強制する。あるいは食材としての寿司の可能性やポテンシャルを限定する必要があるのかと。

ひょっとして、「日本人がやってる寿司屋は不味いから潰れ、韓国人がやってる寿司屋は旨いから伸びてる」こういう状況がある意味真実かもしれない。もしこれが事実なら日本政府は考え方の大変換を迫られるでしょう。

日本人は、日本の伝統寿司がアメリカ人に受けると思っていますが、アメリカ人に受け入れられなければ、飽きられたらそれまでの話。隣り合った日本と韓国、キムチ1つとっても国民が好む味が全く違うのに、日本人の味覚に遠く離れたアメリカ人の舌を合わせろというのも無理な話です。

やはりアメリカで売り込むにはアメリカ人の舌にあわせたアレンジをやるべきで、それを政府が後押しするべきだと思います。この種のアレンジは日本人の十八番なわけで、政府が規制する意味がよく分からない。

日本食を売り込むには日本食レストランと日本人の料理人を海外に送り込む戦略をセットにするべきなんですが、そういう戦略も見えない。日本政府が「本当の日本食はこれですよ」と言っても中国人や韓国人が創作した寿司がアメリカ人の舌に合えばそっちに客が流れていくわけで、客受けする、日本食ブームを拡大させるクールジャパン戦略が目的なわけでしょ。それなら、日本食としてのオリジナルな伝統にばかり執着するのは変ですよ。日本食の伝統を守るという目的だけなら「寿司ポリス」も全然OKなんだけど。

結局政府は何をしたいんだか・・・。

正解を言うなら、伝統寿司、創作寿司。その両方を政府が後押しするのがベストだと思います。創作寿司の分野でも日本人が、中国人、韓国人のクオリティーを遥かに上回ればいいだけです。至極簡単な話です。簡単な話しですが、頭の硬い政府には理解できないでしょう。私としては日本文化を海外で発展させようと政府が乗り出しても規制しかしないので碌な事はない。頼むから日本ブームの足を引っ張るな。勘弁して欲しいというのが正直な感想です。

話変わるけど寿司に絡んで米の話。ごはんといえば、イオンのご飯パックとか、バイキングで最近よく目にするんだけど、国産米という表記。急激に増えている気がするんだけど。あれ、辞めて欲しいんですよね。「安心の国産米」とか書かれていても、何処が安心なんだと思う。素性を明らかにできない時点で非常に怪しいわけで。中国産じゃないのは結構だけど、何処の産地かわからないのはひじょーに怖い。安ければ安いほどそういう傾向にあります。国産米表記している理由は推測が付くんですが・・・。特定地域とか、汚染米等の理由でしょう。でも、ここは日本なんだから国産米表示なのは産地表示になりません。

というわけで、中国産米も産地を明記しない国産米も避けています。





韓国が新開発した寿司が斜め上すぎる。というか、見た目が日本人の感覚と違いますね。食べる気がしないというか。韓国ってビビンパよろしく、弁当もなんでも混ぜる食文化だから見た目がゴチャゴチャしていても気にしないんでしょうね。流石にこれは、日本人の美意識から離れすぎているので、寿司としては犯罪的。寿司ポリスの出動を願いたいわ(笑)。



【海外(韓国)の反応】「韓国の寿司はゴミw 一度は必ず日本で寿司を食べてみろ!」韓国の掲示板より



韓国ソウルの「かっぱ寿司」の配達ヒコーキ(新幹線ではありません!)。何故新幹線じゃないんだと考えたら即座に理由がわかったわ(笑)。




回転寿司大手3社(スシロー・くら寿司・かっぱ寿司)の中国産、韓国産食材まとめ。
まぁよーく考えると、安さの理由はそれだなあと納得するんだけど、産地には気をつけた方がいいですね。韓国の海産物はリスクが高いです。




日本の寿司を蝕む中国人の実態を暴く。中国人オーナーのすし屋でお腹を壊すといった風評被害で日本人オーナーのすし屋が迷惑しているという話。


posted by クールジャポン at 08:00| アメリカの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする