2014年01月25日

ベルギー・ブリュッセルで日本食ブーム!



ベルギー・ブリュッセルでは日本食がブーム。ブリュッセルだけでも200店舗あるという日本食レストラン。中国人たちがこぞって、中華レストランを日本食レストランに鞍替えして、運営しているという話。今まで、ベルギー・ブリュッセルの日本食事情知らなかったのですが、こんなにも日本食が浸透しているなんて始めて知りましたよ。

刺身を捌いているのに、店主喋りまくり(笑)。素手で刺身を捌いているし、ベルギーの人たちって、余り神経質ではないんですかね。ベルギーの人たちは食にうるさく、少しでも変なものを出したら、客が逃げていくという話。この日本人店主が、ベルギー・ブリュッセルで長いこと日本食レストランを続けられているのも味への拘りが関係しているのかも知れませんな。

話が脱線するけど、ベルギーといえば、ワッフルですな。動画でもベルギーワッフルを取り上げています。個人的にベルギーワッフルを食べたいときは、ココスの朝食バイキングを利用しています。ここのバイキングは朝食時間しか運営してないんだけど大量に食べれば、1日中腹をもたせることが可能。平日699円で、ドリンクバーがついていて、野菜、パン、カレー、スープ、魚、ソーセージなどが食べ放題。しかもレストランなのでそこそこ味もいい。場所によっては、ワッフルも食い放題です。ココスの朝食バイキングは、朝食バイキング界で最高のコストパフォーマンスを持つと思ってます。


話を戻して。映画「たんぽぽ」に触発されて、ラーメン屋を開店した金髪の女性の店を引き継いだ、七伴ラーメンの開業エピソードが動画で紹介されていて、興味深いですね。七伴ラーメンでは辛みそラーメンが人気との事。7割の人が注文するとの事。豚骨が一番人気だと思ってましたが、味噌が人気とは意外です。





マイケルフィシャー氏のラーメン店って、かなりモダンな感じのラーメン店ですね。黒板を壁にするという発想はなかなか斬新。動画だけで判断すると、基本的にベルギーのラーメン屋さんってお洒落。ラーメンレストランという感じです。
とここまで動画を見てきて、ついに二郎系ラーメンが米国進出というニュースを聞いていたので、ラーメン二郎が海外展開をしたらどうなるかと期待していたのですが、こってり系の二郎ラーメンは、ヘルシーさを重視するベルギーで正直難しいかも知れないという印象を持ちました。
posted by クールジャポン at 21:52| その他の国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする