2013年10月27日

【進撃の巨人】タイ人発狂!





韓国で「進撃の巨人」が大ブームとかで、日本もブームなんだけど、それ以上の熱狂とのこと。まぁ日本のアニメが韓国で流行するのは珍しくないので、何とも思わないのですが。韓国国内ではあまりのブームに、このアニメは日本の右傾化とか騒いで色々うるさいですね。右傾化でもなんでもないんだろうけど、嫌なら見なきゃいいのに。

「進撃の巨人」原作者、諫山創は先日、自分の秘密ツイッターアカウントで、「日本統治で 朝鮮人の人口と寿命が2倍に増えた」と主張したらしいですが、この事実が知られると、韓国では直ちに大騒ぎ。陳重権(チン・ ジュングォン)東洋大学教授はツイッターで、「漫画の第一話から、昆虫が互いに食い合う話が出るが、これは典型的な右翼世界観から出た隠喩だ。作品に日本右翼の世界観が含まれているのは確実」と評した。

世界を適者生存と無限競争のジャングルだと見る右翼論理が露骨にあらわれているということらしいんだけど、まぁ、完全に意味がわかりません。分る必要もないけど。そもそも、日本の植民地政策は、適者生存というより、白人国家から虐げられてきたアジア人民を日本人と同様の権利を持たせる同化政策なわけで。弱肉強食の強者は欧米だから、日本は、アジア人民、朝鮮人たちと手を携え、アジアで一致団結して、欧米列強と戦うという当時の日本人たちの心境を全く理解してない。陳重権氏の理解度の低さだけが目立つんですよね。

原作者が、「日本統治で 朝鮮人の人口と寿命が2倍に増えた」と主張したのは、事実なんだから韓国人は、淡々と認めたほうがいいとしか思いませんね。事実なのになんであれこれ文句言ったり、否定するん?

韓国は「反日」でないと叩かれる異常な国なので、彼等が日本に対して主張する内容はいつも、論拠不十分とか、事実無根ばかりですね。

韓国には、冬季オリンピック開催できる資金がないから、日本にたかろうと言う韓国政府の思惑があるという話を聞きます。日本の海産物輸入禁止措置で、日本のオリンピック開催を妨害した韓国がどの面下げて、日本に資金援助を求めるんでしょうか? もちろん、全力で却下だわ。

まぁ、韓国は「虚飾の禍」の影響で、運を使い果たしている傾向があり、今までのように日本にユスリ、タカリをしても、かえって自国の立場を危うくさせるだけでしょうな。韓国政府は、今までの韓国政府の傍若無人さが原因で、日本人たちの怒りが蓄積しているし、世界中を敵にまわしている所から考えて、今後世界中からの大きなバッシングが予想されます。自業自得なんだけど。

さて動画ですが、タイで、「進撃の巨人」が大人気。1期のオープニングなんか、日本語歌詞で合唱ですよ。2期のオープニングは人気があるようだけど、歌詞がいまいち意味不明。日本人でも歌える人少ないと言うことで、タイ人歌ってないですね。リヴァイ兵長の人気が高いようだけど。世界中で、リヴァイ兵長の人気が高いようですね。







記事に絡んで。韓国の放射能がヤバイのは有名な話。韓国政府は、国民に黙って、核廃棄物をソウルの道路や日本海に投棄した。今では、韓国の放射能の数値が高すぎて、韓国こそオリンピック開催がヤバイ話なのに、韓国は日本の放射能の危険性を世界にアピールしたわけで・・・。そのうえで、韓国は開催資金を日本に要請するという噂。どの面下げてと思うのですが、韓国ならやるでしょう。例によって、日本へのユスリ、タカリがエスカレートしてますね。日本は安易な金貸しはするべきではないと思います。

posted by クールジャポン at 22:02| タイの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする