2013年09月15日

モスクワで大人気!セルフうどん



へぇー。こりゃ面白いわ。ロシアでは、日本食ブームで、寿司、うどんが人気というのは知っていたんですが、セルフうどんがこんなにも人気だとは。人気を呼んでいる理由は味と価格の安さ。確かにかけうどん単体では、日本もロシアも安いですね。最低価格を安くして店の印象を激安に持っていくというのは、マクドナルドとか、サイゼリアとか、人気店舗なら何処でもやっている定石ですよね。

店側としてはトッピング食材で客単価を上げているんだろうけど。まぁ、そのトッピングも100円とか手頃な価格なので、昔からセルフうどんは、商売美味いなぁと思っていたんですよね。しらずしらずのうちにトッピングしていき、合計金額では高い食事になったりして。まぁ、私の場合、無料トッピングのネギと天かすを山ほど盛り付けるので、トッピングは必要ないけど。

はなまるうどんのかけうどん小は100円なんだけど、これに無料トッピングを合わせるだけで、お腹が満腹になる。激安ランチの最強だと思ってます。ただ、はなまるのかけうどん小は100円+無料トッピングを購入しても、大きな声で「ありがとうございます!」とか言われるので、なんか気まずいんですよね・・・。

ロシア店では、売っているうどんも豚骨味があったり独特。そういや、太麺系のラーメンで「これ、うどんじゃないのか?」と思うようなのもあって、それを考えれば親和性ありそうですね。というか、食べてみたい。
そのうち、うどんとラーメンの概念を超越した店が出てくるんじゃないかと思いますよ。

うどメンとか。今やラーメンとうどんを分けている境界線って、スープだけなんじゃないかと思ってます。うどんがラーメン系のスープを使ったら、それはうどんと言えるのか。言えると思います。そういう、今までの概念を越えたうどんがどんどん出てきて欲しいですね。うどんのスープは関東風とか関西風ぐらいなもんで、スープのバリエーションが少なすぎると思っています。





ついでに。ロシアでは日本式の麻雀がブームだそうで。なんでも日本のアニメ「アカギ」が火付け役になったとの事。日本のアニメも日本文化を広めるのに役立ってますね。



ついでに。ロシアでは囲碁が人気だそうで。なんでも日本のアニメ「ヒカルの碁」が火付け役になったとの事。日本のアニメも日本文化を広めるのに役立ってますね。


posted by クールジャポン at 23:02| ロシアの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする