2013年04月17日

日本の地震に対する世界の反応+震災に関する元アメリカ国家安全保証局の驚愕証言!



日本は地震大国として海外で知られてますね。確かに地震は多い。大規模な地震には、周期性があって、地下エネルギーが一定以上溜まると、一気に大地震に発展する。周期性があるなら、前もって対処しておくべきでしょう。

現在、起こる可能性が高いと言われているのが、南関東を中心とした大震災。
1633年:寛永小田原地震(M7.0)

1703年:元禄地震(M7.9〜8.2)

1782年:天明小田原地震(M7.0)

1853年:嘉永小田原地震(M6.7)

1923年:関東大震災(M7.9)

現在、2013(90年)

大体、70年〜80年周期で、やってくる。前回の地震から90年たっているわけだから、そろそろエネルギーを蓄えたデカイのが来そうですね。前回は、190万人が被災、10万5千人余が死亡あるいは行方不明になったとされてるわけですが、現在東京の人口は1300万人・・・。予想がつくなら、政府には最低限の用意をして欲しい。

東日本大震災の後、石原知事は、大震災など、もしものための首都機能移転構想を検討しなければならないと言っていたのですが、あれどうなったのでしょう? 日本の機能が東京に集約されているので、大震災が起こったら、日本の機能が停止するでしょう。もしものための首都機能移転構想は用意しておくべきですよ。これに加え、緊急時に備えた食料備蓄も政府はやって欲しい。緊急時に備えた食料備蓄を、賞味期限終了近くで、安倍首相が実現しようとするフードスタンプに回せば、超合理的なんですがね。

この動画では、地震慣れした、日本人に外国人たちが驚いていますね。
もしかして、東京はいつ大地震が起こっても可笑しくない、針の筵のような場所なのに、それにも気がつかないで、のん気に暮らしてる。我々は地震に関して感覚が麻痺しているのかもしれない。

起こるのがわかっているなら、個人でもイザと言う時のために、大地震に備えて、家具の固定や食料や飲料水の備蓄をしておいた方がよさそうです。



地震に絡んで、東日本大震災は人工地震である。さらに福島原子力発電所は、人工爆破である。という告発動画を紹介します。告発した、ジムストーン氏は元アメリカ安全保障局の高級官僚とのこと。

「と 学会」が毎年選定している「日本トンデモ本大賞」に、泉パウロ氏の『本当かデマか 3・ 11[人工地震説の根拠]衝撃検証』が選ばれたり、一部では、人工地震説がちょっとしたブームです。



私としては、これらに関し、ひじょーに懐疑的ですね。上の動画見ただけで、「人工地震やばい、福島原子力発電所の人工爆破やばい。どうしよー!」となる人は、騙されやすいか、「陰謀脳」と私が名付けた特殊な脳の持ち主でしょう。こういった動画は、UFOの告発によくあるもので、そこそこオカルトに通じている人なら、眉一つ動かさない(笑)。UFO告発が全て事実なら、とっくに宇宙人と地球人が交渉しているはずだけど、何1つ具体的な発展はない。UFO写真よろしく、世の中には、ジョーク好き、人をからかって遊んでいる人たち大勢いるんです。その昔、「第四の選択」というドキュメンタリーあったのですが、あれフィクションなんですよね。当時、あれに大勢の人たちが騙された。

そもそも、冷静に考えて、アメリカ人(ユダヤ人)が、日本で、人工地震を起こす理由が全く見当たらない。日本の領海を侵犯し、日本の土壌の地下深くならびに、深海の地中深くに核爆弾を仕込んで、爆発。核爆弾に連動した、人工地震を日本で起こしてアメリカ人に何の利益があるの? 地震が成功しなかったら、数百億かけた金がパーになるわけで、リスク>>>>>>>>利益(?)。どう考えたって、アメリカ政府がこんなアホな作戦許可するわけがない。

誤解しないでくださいね。人工地震は可能かもしれないです。それはどうでもいい話。問題はそこではないです。ただ単純に、これもそうですが、これから起こるであろう大災害をいちいちアメリカの陰謀にするであろうから、それは、まず「結論ありきの発想」ではないかと。論ずる前にアメリカ(ユダヤ)が悪いと結論が出ているんですよね。アメリカ憎しに人々を扇動したいの見え見えなんです。

自分が今後、震災に遇った場合、待ってましたとばかりに、震災を起こしたのは、ユダヤだから、ユダヤを憎めなんて言われたら、ふざけるなと、死んでいった人たちや被災者を愚弄するなと思うでしょう。言っていることが、説得力あるなら、まだいいんだけど、ユダヤが日本で大地震を起こす理由に全く説得力がない。なんだかんだ言いがかりを付け、ユダヤに怨念を持ちユダヤを攻撃したい個人の妄想に、周りが振り回されているだけなんじゃないかと。



人工地震の目的が、日本経済の破綻が目的なら、まず東北を狙わない。日本の経済を破壊したいなら、アメリカが取れる経済的な手法はいくらでもあるだろうに。よりによって人工地震はないだろうと。冷静に考え「クスッ」と笑いが出てくるのはトンデモの可能性が高いです。

もちろん、世の中に絶対が存在しない以上、極めて少ないだろうけど人工地震や人工爆破が、真実の可能性もありますよ。映画「スライヴ」を見ればわかるように、世の中には陰謀めいた側面があるのも事実。911なんて謎だらけ。

この告発で、1つだけ引っかかるのは、イスラエルのマグナBPS社の存在です。日本の原発のセキュリティーを担当していたマグナBPS社は、イスラエル(ユダヤ人)の会社です。異常な話ですよ。というか、日本の心臓を外国に握られているようで気持ちが悪い。国会で問題とすべき内容です。

巷には、東日本大震災を、人工地震だと主張している作家や陰謀論者いるのですが、彼らの主張も外れが多いし、ただの感情論だったりします。感情論と正義感が結びついている人たちって、非常に厄介なんですよね。彼らには、たいてい敵がいる。なんでもかんでも、悪い事は、その敵が原因・・・。

福島みずほの場合、敵は日本(人工地震とは関係ないけど(笑)。似たようなもの)。
某陰謀論者の敵は、ユダヤ=アメリカ。

福島みずほの場合、敵は日本だから、日本を攻撃する事が全て正しい。
某陰謀論者の場合、敵はユダヤ=アメリカだから、アメリカを攻撃する事が全て正しい。

そうなってしまいます。小沢って、その昔、某陰謀論者から叩かれていましたね。眉間にダビデの文様を付けたコラージュを作って、小沢は、ユダヤとか。でも、小沢が中国と接近し、反アメリカの立場を取り始めた時点から、態度が激変。小沢を大支持とか。わかるでしょうか? 彼の行動の全ては反アメリカ、反ユダヤに集約されているんです。今までも、民主の立役者小沢があの様だったわけでしょう。仮に彼が、政権とっても何も変わらないですよ。むしろ、私としては、外国人参政権を強行しようとした小沢こそが、日本にとって脅威という発想なんですがね。小沢を調べれば調べるほどヤバい人物だとわかってくる。そもそも小沢はアメリカの犬と称されていたわけで・・・。

某陰謀論者の言動には、常に特定の民族への復讐心が見え隠れするんですよね。感情から思考を導いているので、思考は感情の思うがままなんでしょう。経験ある人はわかると思いますが、とくに、怨念や復讐に駆られた感情は、思考を強力に捻じ曲げていく。攻撃対象を叩く空想や妄想を繰り返していくうちに、いつしか、その妄想に取りつかれます。某のように信者がいると、その妄想が信者に伝播する。

カルト教祖が感情論で信者を扇動する場合も似たケースですね。高学歴のオウムの信者たちが、麻原を信じ込んだのも麻原の妄想が生んだ感情論。彼らは、選民思想を植え付けられ、フリーメーソンなどの陰謀論を唱え、常に自分たちは何らかの被害を受けていると主張し続け、教団への毒ガス攻撃から身を守るために、放射能除去装置(コスモクリーナー)を自作したそうな(笑)。麻原落選に関しては、支持率ほとんど0なのに、政府が票を改ざんしたとして不正選挙を訴えていた。社会から裏社会から、さまざまな攻撃をされていると妄想し、そして理不尽な陰謀に対し、反旗を翻す・・・。
高学歴が導いた思考は、結局感情論によって、安っぽいオカルトに曲げられたわけです。

話が脱線しますが、オウムの背後には北朝鮮がいたという噂がありますね。麻原の性格からその可能性はあると思っています。オウムの武装に関しては、とにかく不可解な謎が多い。某氏も中国との噂があります。小沢を急に推し出したり、アメリカ軍を日本から撤退させろと主張したり(そのくせ、国防には反対w)、彼の発言は、もろ中国の工作員なんじゃないかと勘違いする時もあります。真偽は知らないのですが、虚栄心の強い某氏の性格を考えると、中国からスカウトされれば、ノリノリで参加するでしょう(苦笑)。まぁ、この手の憶測は、思考の遊戯になるし、たまには良いと思いますよ。でも、憶測に執着して、根拠の見えない事柄を事実だと思いこむのは、妄想なので辞めておいたほうがいいです。

話を戻します。感情論。それは、真実とは言い難い。

むしろ、逆の場合が多い。思考の能力とはノイズである感情を、思考からいかに排除するかで決まるんですよね。
でも、感情論も時には必要ですね。感情の入っていない思考は誰も動かさないから。感情を入れれば、入れるほど、どんなに間違っていても支持者は集まるものですよ。逆にどんなに正しい事を主張しても感情がなければ、賛同者が集まらない。感情=磁石のようなものですね。熱狂するカルト教祖とその信者を見ればわかります。

感情論=悪いと言う誤解を生んだかもしれませんね。それでは、正しい感情論というのは存在するのか? あると思いますよ。正しい感情論が許されるのは、思考⇒感情の流れの時のみ。その際の思考は、執着であってはならない。その対象に関する執着を断つ事ができる者だけが、特定の対象に関し、正しい感情論を持てるのではないかと思います。

感情論には2種類あって、

感情が導いた感情論(主観的。当たることもあるが、外す事が多い。妄想だらけの場合も)
思考が導いた感情論(客観的。ただし情報量や情報の真偽、思考者の力量によって間違う場合がある)


ちなみに、私は安倍首相を感情的に推してますが、彼に何の執着もありません(笑)。彼が日本にとって害と判断したら、貶しますよ。私は、石原を思いっきり貶してたけど、彼が衆議院選挙に出ると聞いた途端、気持ち悪い程の石原推しになった(笑)。自分で言うのもなんですが、これらは、思考が導いた感情論だと思います。

感情が導いた感情論なんですが、これに正義感が結びつくと世の中ほぼ無敵ですね(笑)。福島みずほのように、何を言っても、無駄な人や団体あるでしょう? そんなに珍しいものではないです。日常的にもよく接する。感情論ばかりで、論理が破綻している一部の女性はまさにそれ。ついでなので、説明すると、女性は精神的機能と生理的機能が、男より強くできてます。

男は女より、精神的に酷く脆いんですよ。理由は、思考を感情で捻じ曲げる事ができずに、現実を直視してしまうから。女性は、感情で思考をいくらでも変化できる。例えば、美人に嫉妬しても、スグに荒探しをして、欠点を見つけて納得してしまう。「亭主はブサイクだわ」とか。「整形のくせに」とか。逆に男は、美輪明宏が言っていたけど、「ちん○がでかいだけで、尊敬する」そういうストレートな生き物なんです(笑)。

女性は、感情が導いた感情論に陥りやすい。これは、母体にかかるストレスを胎児に与えない事を目的にそういう風に作られているんでしょう。女性の左右の大脳半球をつなぐ脳梁は、太くできています。左脳(思考)と右脳(感情)がごっちゃになりやすいんですよね。
まぁ、結果として、左右の脳の連携が強い分、女性の方が秀才型は多いですね。女性は飲み込みが速く、基本的に、デスクワークでは男性は女性にかないません。
男性は、左右の脳の専門性が発揮され、専門家が生まれやすい。料理でも、極めるのは男性だし、学者は男性が多い。

感情が導いた感情論は、やはり、左右の脳梁が太い女性に多いように、ストレスを回避するための防衛か、妄想からの防衛ですね。福島みずほのように、コンプレックス隠し(弱点を守る)というのも。彼女は、帰化人疑惑がありますね。帰化人として、コンプレックスを感じ、日本を叩いて自己防御している可能性が高い。彼女のように、ありのままの自分に価値がないと無意識で感じ、それを隠したい(対象物を攻撃して無力化したい)時に「怒り」の感情が発動する人たちも多いんです。ともかく、感情が導いた感情論は、世の中で大きな影響を持っていますが、本質を見ると、実に幼稚でくだらない代物なんです。


その団体や人物の主張が、感情が導いた感情論か。思考が導いた感情論か。 
そういうのに接する機会があれば、十分精査したほうがよさそうですね。
posted by クールジャポン at 20:00| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする