2013年04月10日

台湾が安倍首相ベタ褒めでワロタwww



台湾のメディアの方が、日本のメディアより、安倍首相を的確に表現してますね。規制がかかって、日本じゃこういうのもテレビで放送できないでしょう。

安倍晋三首相が第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策「アベノミクス」。円安も急速度に進行し1ドル100円が見えてきましたね。株価も上昇し、日本経済も復活の兆しをみせてます。

めまぐるしいですよね。第1次安倍内閣と同様に、矢継ぎ早に改革を展開していく、安倍晋三に対して、朝鮮系に支配された日本のメディアではさほど評価されていないのが悲しいところですが・・・。

教育改革、公務員改革も期待できますね。今後予定されている改革で、私が注目しているのは、生活保護の減額と生活保護に現物支給(フードスタンプ)制度。

問題がいろいろ指摘されていますが、生活保護ほど、民衆にとって不平等な生活支援制度なんてないわけで、必要なのにもらえない人がいたり、外国人が優遇されたり、副業としてもらったり、パチンコ資金になったり・・・。不正対策には、現物支給がベストな選択なのは言うまでも無い事でしょう。


「フードスタンプ」もそうなのですが、安倍首相には是非とも、「食べ物に特化した緊急のフードスタンプ」を特例として、実施して欲しいですね。なんせ、生活保護は審査に時間がかかりすぎて、受かるかは未知数。でも、そういう人たちは緊急に食べ物を欲している場合が多々あります。生活保護の審査に通らず、餓死した人が出たニュースも記憶に新しい。

生活保護と一般人の間に大きな壁がありますね。その中間のセーフティーネットが欲しい。失業証明書など必要書類を提示すれば、緊急で最低限の食べ物を保障するとか。格安で支給するとか。日本政府は、国民が最悪の状態になっても「食」が保障される状態にすべきです。

そんなにレアなケースではないと思いますが、誰しも1人暮らしで、突然解雇されて家賃が払えなくなったら、住むところがない。突然ホームレス暮らしの可能性もあるわけです。そうなったら、住所不定でもう就職なんてできません。年齢による職業制限もある。日本は非常に裕福な国なんだけど、一寸先は闇のようなところがあって、闇に堕ちたら這い上がるのに相当苦労する。歳をとれば這い上がるための職にもつけない。まるで、日常にぽっかり空いた、断崖に付き落とされると表現した方がいいか・・・。

で、家を失う⇒仕事を失う⇒食事すらも手に入らなくなる。負の連鎖・・・。生活保護の審査も厳しい。審査を受けても、結果までの間の食が保障されない。結果が不合格なら・・・。将来を絶望しての自殺・・・。
もしかしたら、「食べ物に特化した緊急のフードスタンプ」を実施すれば、日本は、年3万人とも言われる自殺者の数を減らせるかもしれませんね。

人口10万人あたりの自殺者数の国別データがあります。アメリカは41位。5位の日本よりずっと下位です。この理由は、フードスタンプにあるのではないかと思ってます。ちなみに、アメリカでは2012年には4600万人も受給。この数は異常ですね。フードスタンプが、アメリカの財政を圧迫しているのも納得できる数字です。

日本の場合、生活保護の額が高い。合計291,580円の生活保護費などを受け取っている母子家庭の母親が、生活保護が減額されたら生活できないという窮状を訴える記事が朝日新聞に載りました。手取り約30万なら、サラリーマンの額面で換算するなら40万弱の収入。信じられないでしょう? 低賃金で働いている人よりもはるかに金をもらっているわけです。

それだけもらっても、今がギリギリの生活だから、減らさないで!と。 貯金の為なのか知りませんが、今までどおりくれと。大勢の人たちが汗水たらして働いた血税をタダでもらってるのに、もらい過ぎという感覚が麻痺しているんですかね・・・。生活保護だから医療免除とか様々な特典が付いてきます。収入291,580円(額面40万弱)どころの話じゃない。働かなくても、高収入。自分の時間を自由に使える悠々自適の生保・・・まさに特権階級のセレブ。

働いたら負けとかどこかのニートが言ってましたね。まさにそれ。真面目に働く者が馬鹿を見る社会は明らかに変です。

日本人が働いた金で、遊んで暮らしている外国人たちも問題です。在日の生活保護の比率の高さは言うまでもないです。ニュースにもなりましたが、最近、日本で生活保護を受けながら蓄財に励む中国人が増えてるんです。日本の生活保護を財テクかなにかと勘違いしているんじゃないかと。悪徳業者が斡旋する浮浪者との偽装結婚ってこれを目的にしているんですよね。

もう何がなんやら。働かない人たちの方が生活水準が高いとか、生きるか死ぬかで飢えと戦っている日本人が生活保護をもらえず、財テクで外国人が生活保護をもらっているとか、漫画の世界が現実にあるわけですよ。もはや、生活保護は、不正受給や無駄だらけなので、現金支給よりも現物支給のフードスタンプの方が平等で、合理的だと思います。
フードスタンプ制度を導入すれば、中国人が、日本で働きながら生活保護を不正受給、本国送金でマンション購入なんて裏技も不可能になります。というか、なんで外国人にホイホイ金をあげるの? まぬけな国民と思われても仕方ない・・・。

ついでに言うと、新たに職を捜そうと言う意欲を割く、「失業手当」もフードスタンプで十分ですね。

と言う感じで、生活保護の問題にも切り込んでいく、安倍首相。おそらく、パチンコ規制にも手をつけるでしょう。それ以前に、生活保護の現物支給化⇒パチンコ規制にもつながるし、大いに期待が持てますよね。

でも、世の中には、安倍首相を猛烈に叩いている人たちがいて・・・。ユダヤ陰謀論信者は、安倍首相の背後にカルトと北朝鮮がいると思っているみたいです・・・。世の中に絶対はないので、そういう可能性は0パーセントではないと思いますよ。私の意見は、ここのアンサーに近いですね。有田氏は安倍首相とカルトとの関係を否定。ちなみに、某カルトは、有田芳生への落選運動を通達する教団の内部文書が流出し物議を醸したことでも分かるように、有田氏に対する選挙妨害をおこなっています。某カルトと有田氏の結びつきは無いですね。

冷静に考えて、霊感商法などで日本で猛烈に叩かれている小カルトは、1億3000万近い人口を持つ、日本国の首相を動かす財力も組織力もないでしょう。もちろん、首相の地位なら死んでも関わりたくない(笑)。

安倍首相の背後に、アメリカはいる気がしますが、というかアメリカと日本は同盟国なんだし、緊迫する東アジア情勢を睨んで、アメリカと結びつくのは当然。TPP参加もそうですが、アメリカと接近する事が、アメリカの陰謀だとか言ったら、そりゃ何でもアメリカの陰謀と言えますわ。もちろん、TPPはアメリカの大陰謀には違いないけど(笑)。裏を返せば、日本の陰謀という側面もあるわけです。仮にやったとして、牛歩戦術も立派な陰謀ですよ。

安倍首相の背後に北朝鮮がいる疑惑に関しては論外ですね。説明するまでも無い気がしますが、歴代首相で北朝鮮を1番叩いているのは安倍首相です。安倍首相を言うなら、北朝鮮拉致団体に寄付していた官直人を問題にしないのは変です。問題にすべきを問題にしなくて、問題でもない事を問題にする。バイアスのかかった妄想ではないでしょうか? 北朝鮮の資産を没収したり、第一次安倍内閣で、北朝鮮の資金源であるパチンコを規制によって、完膚なきまで攻撃した安倍氏の背後に北朝鮮がいたらそれこそお笑いです(笑)。

何故、某陰謀論者の信者たちが、事実と逆を信じ込めるのか? 不思議でしょう? 感情に思考が支配されている感情論なんですよね。感情で思考を捻じ曲げている。だから、こういった思考を分析して行くとどこかに矛盾がある。

たまに、事実と事実を線で結んで見事な絵が完成している場合もある。パラノイアっぽい絵ですが(苦笑)。そこから宝を見つけていくのが思索のトレジャーハンターたちなんですよね。罠も沢山仕掛けられていて、よく調べたら違ったとか(笑)。

思索のトレジャーハンターから言わせてもらうと、レイシスト的な陰謀論を学ぶのは、危険とスリルに満ちていて、結構楽しい。某陰謀論者の心根から持っている偏見(怨念)を見抜けば、誰しもごく短期間で、彼から知識を学んで、彼を超えることは可能でしょう。思考の能力とは、イコール感情を排除する技能とも言えるんですよね。感情が導いた偏見=ほとんど嘘ですよ。偏見なんて敵でしかない。でも、感情ありまくりの偏見は、大衆を動かす。巷で人気の新興宗教を見ればよくわかる事です。面白い事に、感情を入れると大勢の人たちが集まってくるんですよ。感情的であればあるほど、愚かな事に人気がでる。しかし、感情論と真理は全く関係ないです。感情論で人を動かす、某陰謀論者には、不思議とそういう資質が備わってる。演説も物凄く上手だし。

911の陰謀を唱えている時代は、まだいいのですが、最近ヤバイ方向に向かっている。彼を信じる人たちもカルト信者ぽくなって。そもそも、ただの予想屋なのに。競馬でヤマ貼って外れるなんて沢山あるでしょうに。予想屋なんて外すのが仕事なわけです。外して当然。最近の行動が福島みずほのように、日本の利とは逆になっているため、面倒なので無視しようかなと思ったのですが、ちょっと意見を言いたい。

安倍首相を攻撃し小沢を救世主とするのは、さすがに彼らが信条とする「愛国」とは言えない。その逆です。安倍首相に関する様々な情報を精査検討すれば、安倍首相は売国ではない事なんで即座に理解するはずなんです。それに比べ、日本の救世主であるはずの小沢は、外国人参政権を強行しようとした首謀者・・・。検索すればわかりますが、彼には、帰化人の疑惑がありますね。

かつて、安倍首相ほど国益を重視してくれる首相なんていない。本当に珍しい。小さな神風みたいなものです。と似非右翼ではなく、未来志向の左翼として言いますよ。現在の人類にとっては、共産主義は害悪でしかないですが・・・。

某陰謀論信者の言説に関して。

朱に交わればなんとやら。つきあう友人を選べとかそういう言葉もありますね。人間って接する人たちの影響を受けちゃうわけです。言っては悪いけど、劣悪な環境やスラム街に育った子供はやはりガラが悪くなる。貧乏子沢山の番組とかよくあるでしょう。たいてい、みんなヤンキーっぽくなる(笑)。逞しいという利点はありますが。

そういうように、接する人たちが本人の性格を大きく左右するわけです。人の悪口や侮辱、誹謗中傷、差別用語を好んで使う人、暴言を発する人に接すれば接するほど、必ず、人間性が落ちていくものです。もちろん、最初から接しないのがベストなのですが、見識を広めたり、器を広める意味でも、そうはいかない事もある。

だから、そういう特定の民族に対する差別的な思想や人物に接する場合、「軽い付き合い」とか、「荒探しすると結構楽しい」「利用する」という感じで接するといいですね。そういったものに接していくうちに、ちょっと日常的にキレ易くなったり、イライラしだしたりしたら、人格的に悪い影響を受けているので、接する期間を開けたほうがいいです。それか、思いきって縁を切った方がいい。面白いのは凄いわかるんだけど(苦笑)。

特定の民族の陰謀を感情論で唱える。時に声を荒らげ、特定の民族への差別や憎悪をうったえる。そう言った人たちよりも、愚かながらも、案外、彼らの宿敵であるはずのキリスト系カルト信者のほうが、平和的で綺麗な心を心がけている事が多いのは皮肉なんですよね。単純に疑う事を知らずに、騙されやすいとも言えるんだけど・・・。


どっちも空想上の正義を信じての活動なら、人格的な被害は、後者の方が少ない分マシなんです。でも、後者は被害が一生もので、回りも不幸にしていくので生活的には、甚大な被害ですね。ちなみに、仏教系カルトは排他的かつ、独善的、暴力的になります。平和を主張しながら、ちっとも平和的でないのが特徴です。



posted by クールジャポン at 22:08| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする