2013年03月29日

藤岡みなみ、台湾の夜市で日本ぽいものを発見!



中学生の頃の話ですが、友達がホモに目覚めたのか知らんけど、そいつ「ジャイアン(仮)」が、森田健作のファンだったんですよね。で、ジャイアン(仮)は、「お前も森田健作のファンクラブに入れ!」と。ジャイアンが「のび太のもんは俺のもの」だ。と言うような感じで私も森田健作のファンクラブに勧誘され、当時の私は気の弱い性格だったので、強引な勧誘に逆らえず、なかば強引にファンクラブのある森田健作が所属する四谷のサンミュージックに連れて行かされました。本当に、迷惑な話です・・・。


当時はサンミュージック所属のアイドル岡田有希子が四谷の大木戸ビル屋上から投身自殺をしたニュースが記憶に新しい時代でした。何でわざわざ、四谷の大木戸ビルとか、そんな悲劇的なとこ行かにゃならんの?と思ったわけです。

まぁ、行ったは行ったけど、森田健作のファンクラブに入った記憶がないので、なんとか上手に逃げたんでしょう(笑)。ジャイアンこと、森田フェチな友達は、音信不通ですが、当時の森田塾に入っていたので、現在も森田健作の後援会か何かで頑張っているんだろうと思いますよ。今考えると、森田健作って千葉県知事まで登り詰めたわけで、森田健作について熱く語っていた彼の姿を思いだすと、馬鹿だと思っていたのですが(苦笑)、なかなかどうして、人を見る眼があったと思います。

というわけで、サンミュージックと聞けば、きまってガキの頃のこの友人が思い浮かぶわけです(笑)。最近、サンミュージックは、Youtube公式チャンネルを立ち上げていて、ここでしかみられないオリジナルな無料番組を公開していますね。無料なのに濃いです。

個人的にオンデマンド放送を応援しているわけで、こういったオリジナル番組はできるだけ紹介したい。というわけで、サンミュージック所属の藤岡みなみの台湾レポートを紹介します。

台湾のおみくじ。台湾にもおみくじがあるんですね。


台湾でもブームのレトロ街 「老街」でおちゃめスポットを探す!




こやす ふみ
現地の人は英語交じりに、まあまあと言っていたので、murmurということなんではないですか? 「ささやき声で不平をつぶやけ」ということでは?

あじ のも
台湾の侍たち最高だ!友達がこの試合見に行ったみたいなんだけど、台湾サポーターも一緒にウェーブしてくれて大感動だったって話してくれた。

Yang Tomo
ありがとう台湾!!

謝謝台湾!!!

日台友好バンザイ!!


セイイチロウ コバヤシ
私は今までに多くの台湾の人々から多くの事を学んできました。 李登輝先生・金美
麗先生・サイコンサイさん・黄文雄・・・・・・-当然台湾の英雄王貞治選手もです。

台湾が日本の近くにあることが、ただただありがたいと感じていま-す。

kgfpopny
 台湾にはたくさん日本精神が残っている。大和撫子も。年配の方々-は古式床しい上品な日語を使われる。 日本は髪の毛を染める女の子が多くなってきたなぁ。台湾でもその-傾向にあるが、中身は素朴でおしとやかな女性が多いからホッとす-る。 我甲意台湾。

-----------------------------------------------------------------------------------------


台湾の話題が出たので、この動画を紹介します。台湾人の民度の高さを思い知らされます。歴史の真実を教えている台湾の民度の高さ。嘘の歴史を教えている韓国人の反日は、興味深いコントラストですね。日本統治時代の話ですが、韓国人は、台湾人よりも優遇されていたし、日本は韓国に対し、赤字財政になりながら、死に物狂いで投資した。人口を倍増し、教育を施し、インフラ整備を日本の地方都市以上に推進し、国を豊かにし、両班による、民族の半分に及ぶ奴隷階級への差別を撤廃した。

にもかかわらず、感謝してもし尽くせない日本に対し、盲目的に怨んでいる韓国は、やはり間違っていますよ。

これを是正するためには、韓国人たちの間違った歴史に対して日本人がハッキリと否定しなければならない。
1939年に地下鉄が東京に開通。その翌年には、日本の主要都市を差し置いて、ソウルに地下鉄が開通。
この事実だけでも、日本の地方都市よりもソウルが優遇されていた事がわかります。日本の統治政策は差別的で、惨い植民地政策だった?


とんでもない話です。朝鮮における日本の統治政策は、日本人と同等の権利を有する同化政策。日本側からの一方的な投資。これが事実です。韓国人は近代化に尽力した日本人に対し、非常に大きな恩がある。しかし、韓国人は日本人に対し、歴史的嘘や虚妄を教えられているため、恩を仇で返すしかない。恩を仇で返す人間は、知らず知らずに不幸を予約している感じです。

従軍慰安婦も竹島も無知から発生して、妄想が拡大している。日本も韓国もいざこざは、結局「無」から生じている。憎しみの本質を辿れば何も無いんですよ(笑)。愛は探れば探るほど「真実」があり、憎しみは辿れば辿るほど「誤解か妄想」しかない。本質は何も存在しないのに、妄想から身を守るために憎しみが生じるとか。笑っちゃうでしょ。笑えないけど・・・本当に愚かしい話です。やはり、彼らの妄想が深い分、日本人から歴史の真実に目覚めないと。真実を知った者たちが彼らを変えて行くべきですね。


posted by クールジャポン at 21:05| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする