2012年10月29日

世界に衝撃を与えた映画「Thriveスライヴ」日本の合気道を評価!



詳細は http://www.thrivemovement.com/ まで

概ね賛成です。
このThriveすら、あちら側の裏のプロパガンダ
であるかも知れない事を疑うべきだと思います。
選択肢を増やすという事は、全てを何度も疑う行為かと思います。
Stardust-Yokohama


僕らに要求されるのは、この映画を宗教やイデオロギーに貶めてしまわないことだと思う。
それをやってしまったら、僕らの魂は鎖に繋がれたまま変わることはない。
Kyouko Oshima

フリーエネルギーの設計図をウ○ニーで撒く人いそうですね。町工場でも作れるレベルの設計図。 それで石油や核を王手。で、太陽光ライトで家庭菜園を室内や屋上に作るシステムで食を王手。 エネルギーと食が無料同然になれば金の価値も下がってきて雇用に-依存することもなくなる。 売る側は善意で売るような意識が芽生え、買う側は善意の行為に対-してあまり横柄な態度は とれなくなる。なぜなら売る側は売れなくても困らないから。奴隷的な行き届いた接客はなくなって しまう。そういう接客が好みな人には痛いかもしれない。しかし自分も少なくとも使われている身で あるといういまの状態が変わり新しい世界が見えるならいいと思う。貴族を王手しても人間自体が 嫉妬や強欲をそなえているので攻撃対象はその部分にある。誰しも-おいしい思いをしたいと思う。 支配欲を満たしたいと思ってまた新たな貴族ができたり、労働から自由になり力を温存できる ようになると犯罪が逆に増えたり国家が規制できなくなるかもしれ-ない。無法地帯になるかもしれない が、今のような無法地帯よりはマシかもしれない。「設計図」を持った人は私欲に勝てば歴史に残りますね。
MrYouyouma

しかしまた、ずいぶん練りに練られた構成。プロが集団で作成したもの。
CGなんかのもハンパない金がかかってる。
そして後半の話が目的なら初めのトーラスの話は必要ない。
トーラスの話は、相手の側にたっているように見せかけて結末は正反対という意味の、シンボルという深読みもできる。
asakusawalker


-----------------------------------------------------------------------------------------

映画「THRIVE」が全世界で大反響を呼んでいるそうですね。世界が良い方向に進んでいる気分。拡散希望の映画なので、微力ながら拡散に協力します。この映画、世界でタブーとされているけど、メディアで今まで抹殺されてきたユダヤ金融資本の情報を取り上げていて、かなりショッキングな内容。人によっては世界に対する認識が一変するでしょう。こういう映画を作れるようになったという事は、人類も馬鹿じゃないというわけですね。日本にもこの種の知識を持っている人たちが増えてきて、これから陰謀論に華を咲かせる機会も増えようと言うものです。

まぁ昔から陰謀論というのがあって。その主役はフリーメーソンだとか、イルミナティーだとか、ユダヤだとか色々言われてきたわけですよ。ムーの愛読者だった子供の頃の私はかつて、宇野正美のユダヤ陰謀論を信じていた経験があって、何度もハッと我に帰り、なんじゃこりゃ!と思ったり(笑)。まぁその手の陰謀論者も言っている事に本人のバイアスがかかっていて当たり外れ激しいなと思っていたんですが。

色んな事を勉強して行くうちに確かに世界を支配している一握りの人たちがいる可能性が高いと思っています。ユダ金かそれ以上の何か。そうでなければ説明が付かない事が山とあるんですよ911とか・・・。

富を一部に集約させる願望は大勢の不幸を必要とするから、彼らは人類から見れば敵かもしれないし。視野を拡大すると、人類が進化の段階で必要な砥石のような存在かもしれない。

表に現れているのはユダヤ金融ですが、冗談で言うと世界制服を目論む悪の秘密結社である可能性も。仮面ライダーみたいだけど(笑)。ショッカーの場合、世界制服といいつつ子供を脅したり、子供を追い掛け回しているカワイイ集団だったんだけど、この秘密結社は、世界制服のためにテロや殺戮、人口削減など平気でおこなう。緻密にプランを練り上げ、冷酷な計画を実行する。

この映画のユダ金って、そのまんま日本の在日勢力になぞらえるとゾッとする内容で・・・。GHQって戦後の日本をマイノリティー統治したわけですよ。欧米人たちって植民地を支配する際、民族同士で対立させ疲弊させて統治する政策を採っていたわけですが、その日本人への対立のマイノリティーに選ばれたのが、被差別日本人と朝鮮人。

そのため、彼らの実体を日本人に知らせず、密かに日本を支配させたわけです。事実、外国人、帰化人たちが政府やメディアで実権を握り、メディアならびに、世襲政治家たちのかなりのパーセントでそういうマイノリティーが食い込んでいる。自国を貶める反日報道の根幹をたどればなんとやらです。石原知事が言っていたでしょう、調べてみると与党の有力政治家の大多数が帰化人だと。あれ嘘じゃないですよ。私が政治家の世襲制に反対なのは、そこが一番の理由です。

金融を制すれば、世界を制するどおり、最近は、さらにパチンコマネーによる政府、メディア買収侵略が凄くて、政治家たちへの在日献金とか何度もニュースになったでしょう。特定外国人たちによって、民主党なんて、韓国の飼い犬のような状態になっとるわけです。メディアも韓国の悪口は一切言えない。竹島周辺に眠る豊富なエネルギー資源、メタンハイドレートを日本人に知らせないし、在日が犯罪を犯しても、韓国人の良いイメージを保つため通名で報道される。そういや漢字の間違いで、麻生をバッシングしてましたよね。民主に加担したい在日がメディアの報道を麻生バッシング一色に変えたわけです。

一方で、元官首相の北朝鮮拉致団体への寄付問題やフジテレビへの韓流バッシングのデモはもみ消す。どこに日本人の視点があるんですか? 完全に日本のメディアが外国に乗っ取られてます。驚く事にいつもマスコミの論調は、各社ほとんど画一的で総右ならえ。凄い統率力です。日本のメディアを統合し、指示している一握りの存在たち、あるいはメディア王がいる可能性を示唆できるのではないでしょうか? 目に見える現時点では電通がメディアで絶大な権力を握ってます。 

全マスコミが発する「少女売春」の名称を罪悪感を感じさせない「援助交際」に変え、名称と言う魔法で、少女たちに売春に対する罪悪感を損失させ、日本のモラルを一夜にして劇的に悪化できるほどの力を持った人々がいるとしたら・・・。彼らの上に某国政府がいるとしたらこりゃとんでもない話です。

ユダヤ金融の脅威はもちろんそうなんだけど、日本人にとってはそっちより、パチンコマネーを握っている在日による日本支配の方が脅威ではないでしょうか? ユダヤ金融の脅威を訴えている陰謀論者たちが、なんでこっちを無視しているのか疑問なんですよね。こっちの日本支配戦略は日本に怨念丸出しの某国政府がプランを練っている可能性もありますし・・・。というか、そういう民族なわけで。見えないラスボスの前に目の前にいるだろうが。と言う話。ドラゴンボールで言うなら、戦闘意欲丸出しのギニュー特戦隊たちを無視して、フリーザに戦いを挑むようなもの。

でもまぁ、こういう陰謀情報は拡散するに限りますよ。全部が真実とは言えないけど、真実を含むのは間違いないです。「全ての知識は利用して捨てる」。その考えって、陰謀論でこそ使うべきで、偏見を排除した視点から世界を見ると、陰謀論者以上の世界が見えてくるかも知れませんよ。

あっ忘れていた。タイトルどおりこの映画、日本の合気道を評価してますね。不自然なんだけど、一応、海外の反応系ブログなもんで言及しないと(笑)。確かに、合気道の動きって冒頭に出た銀河や地球の磁場などの自己組織化構造に通じている気がします。



911の場合、ビルが崩壊する前に爆発が起こっていて、計画的な疑惑を感じさせます。というか映像を見れば一目瞭然なんだけど。何でこんな事をしたかは、その後にアメリカが行ったジャスティスにヒントがあるのではないでしょうか? 大勢の犠牲者を何とも思わない惨い事を平然とやる人たちがいる事を示唆してます。







911についてBBCが、第七ビル崩壊20分前にフライング報道。こういう報道ってメディアを支配して無いと無理だと思います。メディアが先導して民衆を意図的に動かす。イギリスやアメリカのジャスティスとやらは、相当怪しい。
posted by クールジャポン at 02:10| 拡散動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする