2012年10月24日

台湾人がハイテク自販機をプレイ:ビックリ日本



日本での生活を楽しんでください。日本は平和で安心安全な国!
ここに出てくるみんなが楽しそうで、見ていて本当に和む!
海釣り公園にも行ってみるといいよ!
2001subway

P-TUBEの番組はコメ欄も人種や国籍で何かを判断するようなアホが少なくて好きなんだがな。楽しんで観ている身としてはネトウヨもブサヨも来ないで欲しい。
may555100

ミス・テディベアさん(私が勝手に名付けただけです。気分悪くしたらご容赦下さい)は台湾出身です。台湾の教科書では日本統治下の悪いところや良いところを併記していると聞いています。治水や教育・環境衛生やインフラ整備等に関してです。そういう視点から、きっとチョウさんの世代の人は、日本を見ていると思います。これからも素晴らしい「素」のレポーターとして新鮮な目で「日本」を紹介して下さい。応援してますよ。
abe9722

通の自販機でいいかなあ

タッチパネルベタベタ触るのいやだし。

リポーターの女の子いつも明るくて良いですね^^
ekkolove0503


------------------------------------------------------------------------------------------
数年前からハイテク自動販売機って中央線の駅構内でよく見かけているんですが、大阪では珍しいみたいですね。早速、P-TUBEが取材しています。日本では自動販売機が街のいたるところにあるので、当たり前の光景になっているんですが、外国ではそんな何処にでも氾濫している日本の自動販売機って凄い珍しく写るそうです。
そんな珍しい自動販売機のハイテクバージョンとあっては、こりゃ取材するでしょう。

外国で、自動販売機が道端にない理由は、治安の問題でしょう。人気がない場所に自動販売機を置けば必ず誰かに荒らされる。とはいえ、治安がいい台湾なら自動販売機を置いても問題なさそうなのですが・・・。台湾でも厳密に言うと置いてないわけではなく、駅の施設とか、限られた場所に置いてましたね。まぁ、その分、セブンイレブンやファミリーマートのコンビ二が日本以上に異常繁殖しているので、ジュースを買うのに、自動販売機が無くても不便ではないけど。

さて、ハイテク自動販売機。これ、ジュースだけにとどめて置くのもったいないですよね。販売機で、スイカはもちろん、アマゾンプリペイドカードやitunesカード、任天堂プリペイドカードといった電子マネー系のカードを販売したら本当に便利だと思うんですよね。暗号の場合、レシートのようなものでもOKだし。占いとかもレシートで出てきたり。

うむ、考えようによっちゃ暗号レシートも面倒ですね。こうなったら自動販売機からインターネットに接続してiPhoneに直接ダウンロードとかも・・・。これ、もう既に可能か(笑)。時代の進歩は凄まじい。

私のような面倒くさがりは、わざわざ、自動販売機にタッチするの面倒だから、スマートフォン上で購入(スイカなどの電子マネー)して、スマートフォン上の自動販売機のアイコンをクリックしたら、自動的に自動販売機からジュースが出てくるというような手軽な自動販売機があると助かるんだけど。
何の前触れも無く、自動販売機からジュースが落ちてくるの、まさにオカルト系のドッキリですよね。遠目で周囲の反応を見ていたら、ジュースを誰かに奪われたりして(笑)。

ふと思ったんですが、ハイテク自動販売機っていわば、テレビみたいなものですよね。広告会社と連動してCMを流せば、確実に広告料取れますよね。想像するまでもなく、東京や大阪の駅で宣伝する広告的価値は計り知れない。池袋駅だけで300万人の利用者がある人の坩堝です。満員電車のラッシュアワー時の混雑に広告を流せば・・・。電車待ちの人々にCMを流すだけで洗脳に近い広告効果が見込める。

まぁ、買うときに中断が入るけど、その中断も人目を引き付ける効果があって、広告価値も増大するし・・・。そう遠くない未来の自動販売機って、いたるところでCMを展開する巨大な広告媒体になる可能性があるんじゃないかと思ってます。単純にうるさいけど(苦笑)。電車内の広告と同様、音声はやっぱ消されるんでしょうな。



インターネットと自動販売機の連動。既にアサヒ飲料は、Wi-Fi搭載自動販売機の展開を開始し、一部自動販売機周辺で高速インターネット接続が可能になってます。これも客と販売者側のWINWINの集客効果が期待できそうですよね。


「コカ・コーラ フリースタイル」は、日本初の自分でブレンドできる
コカコーラドリンクの自動販売機。コーラやファンタ、ジンジャエールなど
10種類以上のドリンクをベースに、各フレーバーを合わせると
112通りの組み合わせが楽しめる。どんな味になるかは、保障できませぬ(笑)


コカコーラのジュースを自由にトッピングとな? ダイエットドクターペッパーがないのは幸いなんでしょうが、混ぜ具合によって、吐きそう(笑)。
ダイエットドクターペッパー?
これ、コストコやドンキなどで、輸入販売されてますよ。これほど賛否両論分かれるドリンクはないぐらい。かの有名なメッコールと互角で戦えるほど(何を戦うのかw)の不思議なテイストのドリンクです。昔のコーラにはチクロという甘味料が使われていたんですが、発がん性があるという「濡れ衣」を着せられてコーラの甘味料は、砂糖に変わったんですよね。ダイエットドクターペッパーには何故か、その昔懐かしのチクロが使用されています。

posted by クールジャポン at 19:55| 台湾の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする