2012年10月21日

JPOP大好きポーランド人 ジュリア・ベルナルド



この番組を見たが、日本の、今の「J-Pop」とやらの粗製濫造歌手どもが如何に下手くそか、ということが良く解る企画で良かったと思う。
ポピュラー音楽は裾野が広いので、昔はプロのレベルが高かったのだが、最近はレベル低下が著しい。外人の上手い素人が昔の良くできた曲を歌うと、今の流行の曲のレベルの低さが露呈し相対化されて非常に面白い。NTVにしては非常に良い企画でした。続編を期-待します。
catsduke

これは私がユーリアにプレゼントした動画ですね^−^
福岡放送のマークが付いています。今はポーランドでも有名な動画となりました。
Dancersproject

俺この娘知ってるけど、まさかここまで有名だとわ・・・。
2年前くらいにインターネットで知り合って、スカイプでも話したことあるけど。
凄い日本好きなんだな〜と思った^ー^ このまま日本のこと大好きであってほしい。
ruwanda31

松任谷 由美のコンサートに、無理やり、連れて行かれたけど、舞台装置は確かにお金をかけてることは分かったが、肝心の歌は下手すぎて、聞いてられなかった。
途中で帰ろうかと思いました。
見終わったときは、むしょうに腹が立ち、時間の無駄だった。
でも、この女の子は。ユーミンより、遥かに歌が上手いな。
masa44691

-----------------------------------------------------------------------------------------
ポーランドでは空前の日本ブーム。その背景には280社にものぼる日本企業の進出。ポーランドの東大ワルシャワ大学の日本語学科では、全学科中最高の倍率30倍を突破。ポーランドではJ-POPを愛する人たちが増加中。

ジュリア・ベルナルドちゃんの歌声を始めて聞いたんだけど、日本人じゃないかと思うほど日本語が上手。韓国人や中国人って日本語の母音を美味く使えないんだけど、それに比べて彼女の母音の使い方は日本人と全く同じと言ってもいいほど。出演者がユーミンを超えたと言っていましたが、ユーミンよりも上手だと思いますよ。

「あなたは私の青春そのもの」。そういうフレーズに感動できるって事はそれだけ、日本語に対する理解もあるって事ですね。日本企業がポーランドに多く進出している背景ってポーランド人の日本理解に裏付けされている気もするんですよね。
日本企業も、反日国ではなく、ポーランドのような親日国にどんどん進出してもらいたいです。

Aralka - あの日にかえりたい (荒井由実)


Julia Bernard (Poland) 春よ、来い 松任谷 由実


Aralka - 木綿のハンカチーフ (太田裕美)


日本に行きました〜!


東京はすばらしかった!


私が日本を好きな理由。

日テレの外国人歌がうまい選手権に出てましたね
とても歌がうまくてびっくりしました
地元でもチョコのCMも出てるんですね
地元のTV番組で日本の歌披露してましたね
それもとっても上手でした。また日本に来てくださいね
101069315www

なんかうれしい!
しかもすごい日本語上手!
綺麗だしかわいい♡
micro3961

国際文化交流は、アニメとマンガに負うところが大きいですね。ガンバレ、日本のアニメとマンガ。私も好きだぞ、でもブラックラグーン(BLACK LAGOON)も読んでね。
TAROIMO2009

マンガやアニメが外国人に与える影響はとんでもなく大きいんですね〜。ほんとうに素晴らしい日本の文化と言えるでしょう!
JapanLove2009



現地のTVで取材を受けてます。

ポーランド人って、日本人に親しみをもってくれて、本当に心が温まりますね。相手に与えるものを、そのまま返してくれる。見返りを求めない。国家ってそういうものだと思うんですよ。隣国が反日国だらけだから、そういう親日国への愛が強まるのかもしれませんね。日本は付き会う国を選ぶか、変えるか。その選択に迫られている時期にあるんでしょう。
posted by クールジャポン at 15:50| ポーランドの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする