2012年10月17日

フジテレビ「日本、フランスに惨敗!」と誤ったテロップをだす



サッカー日本代表の歴史的勝利に水を差すフジテレビ・・・。

先日、日本VSフランスのサッカー試合が行われて日本が1対0と劇的な勝利をあげたんですが、こういう事があったんですね。フジってば謝罪も何もしないからそのままスルーするつもりだったのでしょうが、そうは問屋が卸さないと言う話。
まぁ、フジテレビの事だから意図的な可能性が高いですね。今までの前科があるし、とにかく日本を憎んでいる人たちがフジで実権を握っているのは多く人が知るところです。



そうそうこの試合といえば、フランス国営テレビ「フランス2」が放送した番組で、サッカーのフランス代表と対戦した 日本代表のGK川島永嗣に腕が4本ある合成写真を映し、日本人を揶揄したとして問題になってますね。司会者が「福島の影響ではないか」と発言をしていたそうです。
この報道に日本のメディアが反応。その結果、フランス2のジャン・レベイヨン社長は16日、「おわびの意を表する」と謝罪文書を日本側に伝達したとの事。

お笑い番組のジョークなのに、マスコミは過剰反応していますね。そんなに愛国心があるなら、特定アジアが日常的に行っている日本侮辱や反日ドラマをバッシングして欲しいですよ・・・。

誤解されたくないので言うのですが、もちろんフランスの番組が行った揶揄は肯定しません。抗議すべきだと思います。メディアは、似たようなケースでイギリスの番組も叩いていましたね。私が言いたいのは、ヨーロッパを叩く前にやるべき事があるのでは?と言う事です。 順番から言えば、先に特定アジアの日本に対する異常な偏向番組をバッシングすべき。

特定アジアでは、日本に対する揶揄の質と量が圧倒してます。質と言っても悪いの質ですが。そういう悪質な番組が日本で問題になる事はまずない。そもそも、メディアが日本人から隠している。特定アジアの番組は無視して、欧米の番組で、日本を馬鹿にしたら一回でも100パーセント、針の糸を通す精度でメディアが大々的に報道する。可笑しな話です。



たとえばこういうのとか。韓国の人気番組 「日本は韓国の領土!」。日本の番組で、韓国は日本の領土だと言ったら間違いなく外交問題に発展しますよ(笑)。相手が韓国なら何を言っても許されるのかマスコミという話です。

特亜を放っておいて、ヨーロッパの番組にいちいち反応してメディアで大騒ぎをする背景に、日本と外国の対立を煽りたい外国人たちの姿があるのではないかと勘ぐっているんですが・・・。あるいは、特定アジアへのバッシングの矛先を白人たちに向けたいのでは? そう勘ぐられても可笑しくないほど、特定アジアに偏向しているメディアなわけです。



それを裏付けするかのように、現在フジはここぞとばかりに、川島GK原発事故に絡んだ揶揄問題をニュース番組で取り上げています。問題にしたいんでしょうが、そうは問屋は卸せない。というか、フジの二枚舌に気がついている人が大勢いるので、煽っても逆効果でしょうね。
さっきニュースで聞いたんだけど、フランス外相も謝罪したんですね。ついに外交問題にまで発展するとは・・・。日本人やればできんじゃん(笑)。と、言いたいのですが、日本のメディアを牛耳っている外国人たちの力を逆に見せつけられているかのようで暗い気持ちになりますよ。


フランス外相を謝罪させる熱意とメディア戦術。これを日本人たちが、特定アジアにやれるようになったら日本も一人前といえるんだけど。
posted by クールジャポン at 20:00| 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする