2012年06月16日

ポーランド親日事情



アンジェイワイダ監督の『カティンの森』は、日本人すべからく必見の映画だと思います。
ロシアとドイツという傲慢大国の翻弄される戦況。
戦争が終わったと思いきや、国内に蔓延った売国奴に、ポーランドとしての再生のきっかけすら失われる。国を売る奴は友人を売る。-家族を売る。
非常に生々しい国の衰退していく様を、大作らしいスケールで淡々とそして重厚に描かれる。
戦争映画が苦手だという人でも見られる、冷静でこちらを微動だにさせない凄まじい吸引力を持つまさに名作!そして大作!!です。
ブリーチはキャラのいでたちもそそるんじゃないでしょうかね。ナルトもそうですが。ポーランド人は銀魂もはまるんじゃないでしょうか。

ポーランドの人達はホントに親日です。アングロサクソンと違う暖かさがあって、何か日本と相性が合うような気がしています。
mangopuddingful

その絶対日本人と結婚したい大学生は僕でしたね。
amanogawamakoto

ポーランド人女性のジュリアさんの「Aralka's channel」はたまに見ますね。彼女は大変な親日家です。
ジュリアさんは、ポーランドにはプリクラがない、というようなことを言っていた覚えがありますが、こいのぼりは泳いでいるのです-かw
6:26 おそらく「ブリーチ」ですね。
ポーランド行きは考えるべきか・・・。
BJ24649

親日国ってみんな民度が高いんだなぁ。支那や朝鮮とは大違い。
ポーランドの戦争孤児を日本が助けたなんて知らなかった。倉山さんの冠番組ってとっても役に立つなぁ。(感謝)
河添さん、すごく楽しそう。(微笑)
edgrd010


------------------------------------------------------------------------------------------

>親日国ってみんな民度が高いんだなぁ。

これはそのとおりですね。台湾、トルコといい、親日国というのは総じて民度が高いですね。日本政府は、ポーランドの戦争孤児を救ったこともありポーランドって、知る人ぞ知る親日国です。基本的に歴史をちゃんと国民に伝えている国は、日本に親しみを持つ傾向にあります。韓国も捏造教育ではなく、歴史的史実をありのまま伝える教育を行っていれば、台湾のような親日国になっていたでしょう。

韓国の反日が年月を経てば経つほど過激に強力になっているのを心配しているんですが。なんで政府は、諸悪の根源である韓国の捏造反日教育に猛抗議をしないのか? 逆に韓国政府は、日本の教科書に内政干渉まがいの抗議をしてくる始末・・・。

現状認識力のない日本の政治家たちに怒りを覚えますね。たんなる職業娼婦である従軍慰安婦を韓国政府が今更持ち出し、日本に抗議してくるなら、朝鮮進駐軍や引き揚げ時の日本人への強姦や虐殺を外交カードとして提示し、韓国政府を非難し、謝罪を求める政治家たちが現れてもいいのに。日本をユスリ、タカリ、脅すと100倍返しみたいな(笑)。こっちに理があるんだから、首相がTPPや韓国に5兆寄付決めたように、また独裁つかえば、いとも簡単なんですよ。これで、韓国の意味不明な攻撃を封じれます。いつもながら、韓国を攻撃する絶好のチャンスなのに、日本政府なにやってんだか・・・。そもそも、売国奴政権の野田には全く期待して無いけど(笑)。

いつもいつも、そっちは無実でこっちは真実ですよ。理不尽で一方的な責めに甘んじるばかりの自虐・反日・左翼、3拍子そろった政治家たちにいい加減うんざり。メディアもいつの間にか韓国立場の報道になっているので問題の本質に国民が気がつかないし・・・。

置いておいて・。ポーランドでは日本のアニメがブームで、NARUTOやドラゴンボール、BLEACHなどが人気。ジャンプ系の漫画は世界で強いですね。でも、最近BLEACHのアニメが終了したのが気がかりなんです。ジャパニメーション(死語)の貴重な戦力が削がれた感じ。原作にアニメが追いついたなら、今回も、作場つなぎ的な創作編を作ればよかったのに(笑)。まぁ、人気があるので、原作が溜まったらまた復活するんでしょうな。でも、ハーデス編まで、10数年待たされた「聖闘士星矢」の件もあるし・・・。一度アニメ放映が切れると復活に関して、いろいろ心配なんですよ。






posted by クールジャポン at 14:12| ポーランドの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする