2012年06月13日

【海外の反応】きゃりーぱみゅぱみゅのPVを見た黒人



外国人の友人にばみゅばみゅポポポポーンを見せた時の反応らしいです。

強いて言うなら、
音は90年代のヨーロッパのディスコのようで、
でもメロディーはまったく独自の物で、
そこへ来てPVはまったく見たことの無い感覚で・・・。
この人のリアクション分かるわ。
kppk5298

馬クソワロタwwwww
shaulasark

黒人さん一つ一つのポーズがビクともしないから
静止画みたいww
hanasakiuka6

ハローキティみたいな世界にグロっぽいものなど、かわいい世界に-溶け込ませるとこうなる感じ
makibiyu

YOUTUBEであげられてるこの曲のコメントが英語ばかりなん-だよね
最高に嬉しい 頑張れきゃりー・・・ぴゃみぴゃむ? がんばれ!
hurukubodesu


-----------------------------------------------------------------------------------------

7月5日〜8日にパリで開催される世界最大級の日本文化紹介イベントと言ったらジャパンエキスポですよね。今年は、ももいろクローバーZやアイドリング!!!、そして正式な芸名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅこと(笑)、きゃりーぱみゅぱみゅが出演します。

というわけで、きゃりーぱみゅぱみゅ関係の海外反応系動画はないかと思ったら、これを見つけました。取り上げんの、すげー遅いけど(笑)。黒人が観ているPVは、中田ヤスタカプロデュースのきゃりーのデビュー作とも言える「PONPONPON」。世界23カ国で配信され、iTunesのフィンランドとベルギーのエレクトロチャートで、日本人歌手として最高位となる首位を獲得しました。



この「PONPONPON」。Youtubeで3000万に迫るほどのアクセス数を誇り、今や和製レディーガガとして、きゃりーの名を世界に轟かせましたね。確かに斬新で中毒のある音楽性と、刺激のある映像。こりゃ人気が出るわ。

しかも、このPVって分かる人にはわかるんだけど、心理学ならびに、宗教的なテクニックも盛り込んでいるんです(笑)。インドネシアのバリ島のケチャダンスよろしく、同じリズムを何度も繰り返す。同じ言葉やリズムを繰り返すと人間は、脳内にドーパミンやセロニンやらの快楽物質が出てトランス状態(恍惚)に陥るんです。俗にハイな状態。これを心理学的にレオポルド・ソンディのハンマーシュラーク法と言います。空海で有名な虚空蔵求聞持法、さまざまなマントラや題目を唱えて快楽が生じる現象もこれと同様の原理です。



面白いので実験してみるといいですよ。「クールジャパン」でも「中田ヤスタカ」でもなんでもいいんです。試しに、適当な言葉を100回程度唱えて見てください。駄目なら200回、300回・・・・ほーら、快感がでてきたでしょう。それが信仰の奇跡、つーかトランス状態です(笑)。ぶっちゃけ、宗教で言われている奇跡の類って、こういった人間の心理や生理を利用している場合が多々ありますよ。

中田ヤスタカは、意図的かどうかわからないけど、パフュームの「ポリリズム」が顕著ですが、音楽のリズムに心理学のメソッドを用いていますね。でも残念ながら、中田ヤスタカの音楽って「洗脳音楽」なだけに、中毒性が非常に高いんだけど、飽きるのもなぜか速いんです(笑)。



posted by クールジャポン at 04:52| 日本に魅せられた外国人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする