2012年04月12日

ブラジルで、空前のこんにゃくブーム到来!

#動画削除#

NHKが海外へ発信している番組の一つ。日本独自のカッコイイ文化を、色々な国の人たちの意見を交えながら、興味深く作っている番組です。今回は野菜編。その中でも日本独-自に育った食文化「コンニャク」が取上げられました。

なんかTVで紹介されてブラジルセレブ女性がこんにゃく白滝求め-て殺到してるそうな。。。
passerbyJap

コメントありがとうございます。
なんか?「コンニャク・白滝」がブームになってるニュース見まし-たけど、一過性のような気もします。コンニャクの本質を伝え、食-文化として認められるには、簡単なTV番組だけでは、一過性の域-を超えられませんから・・・
yamafuguhonpo passerbyJap さんへの返信

日本に留学した時はこんにゃく何度も食べた事ありますが、余り好-きじゃなかったね。そしてこれを観て急に凄く食べたくなちゃった-! でも、黒いこんにゃくと白いこんにゃくの違いは何でした? その辺は通じなかって説明しておねがいします。 ^_^
Kaminix

質問ありがとう。こんにゃくは日本人独特の食文化。他国の人は最-初ためらう事もあるかも?。黒いこんにゃくと白いこんにゃくの違-いは。こんにゃく粉から作るこんにゃく製品は、そのままだと白く-なります。昔は製品をこんにゃく芋から直接作ったため黒っぽかっ-た。そのイメージを出すため、白いこんにゃくに海藻粉を入れて黒-こんにゃくにします。栄養がほとんど無いこんにゃくも、黒いこん-にゃくには海藻のミネラルが含まれます。こんにゃくの主成分の食-物繊維は、カロリーは無いけど6番目の栄養素とも云われてます。-ぜひ食べてください(^-^)v。質問ありがとう!
yamafuguhonpo Kaminix さんへの返信


-------------------------------------------------------------------------------------

こんにゃくは、収穫できる大きさに成長するのに3年かかるとな。始めて聞いた。こんにゃくの起源はインドシナ半島。6世紀ごろ中国から日本に伝わった。僧侶が肉に見立てた精進料理として、また貴族が珍味として食していたそうです。江戸時代、水戸藩がこんにゃくを粉にして、保存の効く食べ物として全国に広げました。

本来なら白いこんにゃくなんですが、粉が発明されるまでのこんにゃくは皮もそのまま混ぜていたので黒かった。白くなって違和感を覚えた当時の人は、海草を乾燥した粉をプラスし、わざと、コンニャクを黒くしたわけです。
へぇ〜!知らんかった。

本来なら白いのに、江戸時代の人たちの違和感から今だに黒っぽいコンニャクなのかよ・・・。
薀蓄は終わったとこで。

いみじくも、ブラジル人女性がレポートしていますが、ブラジルで「ダイエットに効く」と、糸こんにゃくやしらたきが大ブームになっています。ほぼゼロカロリーだし、満腹感を味わえるし。そりゃ、ブームになるわさ。テレビの料理番組で「食べれば痩せる」と紹介されたのがきっかけとのこと。日本でもそういう番組ありましたよね。料理番組じゃないけどw。

あまり知られていないのですが、イタリアでもこんにゃくはブームだそうで。イタリアで、糸コンニャクときたら、何の代わりかは言うまでも無いですね。
ちなみに、こんにゃくスパゲッティーは私の好物ですw。
糸コンニャクは排泄物が面白い事になるので有名ですね。面白い事=食べた事無かった事に(笑)。
posted by クールジャポン at 04:24| Cool Japan(NHK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする