2012年03月07日

海外で強引な物売りに話しかけられたら、日本語で答えるといなくなる!



海外に行くと強引な物売りに困ることがあるが、日本語で受け答えしていると、あきらめて消えることが多いという。

結局は英語じゃん。。
baljin21

興味が無いのなら相手にせずに目も合わせずに早急に立ち去るのが-有効
英語 日本語 中国語 朝鮮語関係ない 興味を示したら付きまとわれる
「日本語で対処」と言っているが日本人と分ればより付きまとわれ-る
国際通貨である日本円が欲しい人がいるし日本人は金持ちだと思っ-ている人もいる
nekonokobun

俺なら海外で偽ブランド時計売ってきた奴に逆に俺のお古のエロ漫-画を売りつけてやったことアルぜ。結局物々交換だけど、お古のエ-ロ漫画でロレックスが手に入ったのは嬉しかった(3ヶ月で壊れた-けど)。某国では絶対売られてないシロモノだしな。
ktsince1987

まだ海外は行ったことがなく、怖いので行く気もなかったのですが-すごく参考になりました!いつか行くとき参考にします!
chocomint15436


----------------------------------------------------------------------------------------
映像は北朝鮮ぽいですね。「日本語で受け答えしていると、あきらめて消える」とかなんとか言いながら、結局は英語かよ!みたいな(笑)。

私は過去、台北の林森北路あたりを散歩していた時、娼婦に話しかけられて、日本語で適当にあしらっていたら、数百メートルほど追いかけられた経験があるんだけど・・・・。この映像でわかることは、「ノーマネー」が有効ということ。

「ノーマネーでフィニッシュです!」とマネーの虎かよ!みたいな(笑)。



インドや東南アジアを旅行したら、日本人は格好の標的なので物売りの相手をさせられます。変な太鼓も変な笛も、使い道に困りそうですなw。
でもまぁ、現物が確認できる商品の売買なら問題は無いでしょう。



気を付けなければならないのは、こういうの。海外では現物が確認できない物売りに付いていったり、偽者をつかまされる可能性がある物を購入するのは控えたほうが良いですね。
posted by クールジャポン at 00:38| 外国の裏ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする