2011年04月09日

ポーランドの人は、日本人になりたいほど日本が大好き!



まだまだ日本では知名度の低いポーランドですが、それとは反対に、ポーランドの人は日本が大好きです。
「私も日本人に生まれたかった!」「将来は日本に定住したい!」など、日本への愛を語るポーランド人。

ポーランドの日本への片思いのように思えて心苦しくなってしまうほどです。
コメンテーター自身も、ポーランドを始め、旧ソ連の衛星国・チェコやハンガリーで日本が大好き!という人に会ったことがあるそうです。

自分たちが思っている以上に、日本は世界の国々から好かれている!
控え目で奥ゆかしく、ものの憐れを愛する精神、また、小さな国にもかかわらず町工場から身を起こし、世界ブランドを築き上げるような活動の自由がある。これがその理由です-。

私たちももっとポーランドの歴史や文化を知りましょう。
世界に友達が増えるのはいいことです。
元気がない今の日本にとって、とても勇気づけられるレポートです!!



ポーランドでは空前の日本ブーム。ポーランドの3大大学の日本学科の志願率は20倍〜30倍とのこと。ポーランドでは、日本の武道が人気で、空手や合気道の看板が多くみられるそうです。

コメンテーターによれば、チェコやハンガリーでも日本大好きで尊敬しているという人が多かったとのこと。タイやミャンマーなどアジアの国でも日本が好きという人が多い。日本の事を悪く言っているのは某3国(笑)。
日本を悪く言う、その国が世界で好かれているかというと、好かれてないんですよね。とコメント。

世界では、日本人は圧倒的に好かれ、尊敬されている。日本人は、その事に自信を持ったほうがいいと思います。常に負の部分しか見ず、「謝罪しろ!反省しろ!」一辺倒の反日国の基準は、世界から見ると間違っているわけです。
posted by クールジャポン at 11:08| ポーランドの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする