2010年12月21日

恐怖!中国でブームのザリガニを食べて 筋肉が解けた?



【新唐人2010年8月25日付ニュース】最近、中国では食用のザリガニを食べて体調-不良を訴えるケースが多発しています。深刻な場合だと腎臓の機能さえ低下するそうです-。これは、ザリガニを洗う際に使った洗い粉が招いたといわれます。
近年、ザリガニは中国で大人気。北京では激辛炒め、武漢ではえび団子。江蘇省では、生-姜やニンニクなど、13種の香味料を使って料理をします。

しかし最近、問題が続発。21歳の女性とその母親は、ザリガニを食べた数時間後、全身-のだるさや呼吸困難、嘔吐などを訴えました。医者から「横紋筋融解症」と、診断されま-した。こん睡状態に陥り、集中治療室に送られた人もいます。

ザリガニの学名はアメリカザリガニ。アメリカ原産で、第2次世界大戦期に日本から中国-に入ってきました。繁殖力が強い雑食です。

養殖の際は、えさとなるプランクトンを増やすために、糞便をよく使うのでザリガニの体-は汚れているそうです。そこで、専用の洗い粉を使って洗います。成分は工業用の強酸、-シュウ酸だといわれますが、シュウ酸はカルシウムと結びつけば、結石ができて腎機能を-破壊します。

医者によると、洗い粉で洗ったザリガニはきれいで光沢があるものの、ハサミが少ないそ-うです。ハサミの少なめなザリガニは要注意だと忠告します。



中国人って、洗濯機に洗剤入れて野菜とかを洗っているという話を聴いた事あるんですがね。そういう洗剤が売られているそうです。詳しくは知らないのですが、その洗剤は、日本の基準からすれば恐らく、有害でしょう。中国の水道水は水源の汚染の問題があるし、たいていの川は工場排水の有毒物質で汚染されているわけで・・・。どこでどうやって洗うの?と言う話です。

で、体に害のある洗剤を使って洗った「つもり」になって満足しているわけでしょう。これ、ザリガニだけじゃないハズです。

スーパーとかでよく目にする中国産の安い野菜って、光沢があり見た目は綺麗ですが、何が塗ってあるかわからないので、良く洗う事をお勧めしますよ。
posted by クールジャポン at 15:45| 外国の裏ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする