2010年09月15日

中国に領海侵犯させている日本!?




最近、中国の尖閣諸島問題がニュースでひっきりなしです。

今まで、尖閣諸島に関して、中国が領海侵犯を繰り返し繰り返し・・・。

日本の出方を実験観察していたわけですが、中国にとっては今回は、やっとでしょうね。尖閣諸島周辺で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件ということで、大義名分ができました(そもそも日本の領土なのに・・・)。中国は、尖閣諸島の領有権を主張を強化。中国、台湾のデモ。それを凄い運動が起きているかのように、報道する日本の反日メディア(日本の尖閣諸島なんか正直中国人にとってはどうでもいいハズです)。

日本人側の尖閣諸島に対する中国への反対意見を入れず、中国の一方的で感情的な日本に対する主張ばかり報道・・。そもそも、日本への侵略の事実を放っておいて、中国の脅威を伝える。いったい、どこの国の放送なんだと。北朝鮮なら、1日中侵略者に対する洗脳ですよ(笑)。本質をかんがみれば、日本も北朝鮮のテレビも同じレベルですね。国益から外れている分、日本は本当にどうしようもないですが・・。



感心するんですが、日本人の行動をある方向に動かそうとする。見事な連携です。今まで、日本人を騙してきた手口なんですが・・・。メディアに騙されてはいけませんよ。日本のメディアは昔からそうです。

そろそろ、日本人はそういうのから卒業して欲しいんですがね。もっと賢くなって欲しい。相手は正直な日本人とは比較にならないほど、狡猾です。日本人を意のままにしようという外国人がいたら、あなたはどう思いますか? 日本人を動かそうと画策する勢力がテレビに根を張っていて、これは、騙すほうも、騙されるほうも悪だと思いますよ。

もはや、ネットから、情報を仕入れることをお勧めします。誰だって、日本が侵略されている状態で、中国の漁業関係者の主張ばかり報道されるの、うんざりでしょう。中国の領海侵犯している人たちそもそも犯罪者だし・・・・。


中国の日本侵略は悪です。メディアが何を言おうが、報道しようが、それはあきらかに駄目なんですよ。外国の日本侵略を肯定するような、反日メディアなんか・・・。異次元のメディアです。現実に帰ってください。日本人は、平和ボケして、国家としての領土とかそういう意識が希薄にも程があるわけです。


こうなる事態は、既にわかりきったもんです。韓国の竹島と同様、尖閣諸島を奪うのが中国の目的です。今の日本人なら、戦略しだいで、簡単に領土を奪える。悲しいながら、それが現実の日本人です・・・。韓国の竹島のように、軍事占領してしまえば、尖閣諸島は明日にでも中国の領土ですよ。日本は絶対に攻撃しない。できないことがわかっている。そんな相手には、まともな周辺国なら、領土を奪いに行くのが国家と言うものです。


日本人は相変わらず危機感ないんですが、日本の行動で次の中国の一手が決まるわけですよ。中国では、場しのぎ的なことしか考えていない日本の政治家とは比較にならないほど、圧倒的に戦略に長けてます。こうなる以前に、日本政府がきちんと対処していれば、問題にならなかったわけです。

背景に、中国による領海侵犯を数限りなく無視して、領海侵犯を見過ごしてきた日本があるわけです。


尖閣諸島が終われば、間違いなく次は沖縄を狙ってくるのが中国です。既に沖縄も中国の戦略に組み込まれているわけです。息のかかった日本の政治家やメディアと共同で何かを仕掛けてくる可能性があります。



既に、沖縄県人は米軍基地反対一色。日本には、そういうニュース一色です。色がかかっている分、舞台背景はわかりやすいですね。メディアは、米軍基地が沖縄の雇用や経済を支えているとか、米軍基地が沖縄から完全に消え去って欲しいと、そういう極端なことを考えている沖縄県人のリアルな比率を報道で流して欲しいです。

米軍基地が沖縄から去れば、一番喜ぶのは中国です。中国が仕掛ける可能性の高い、台湾有事の際に沖縄の米軍基地は邪魔以外の何者でもないですからね。チベットの惨状を知っている沖縄の人は中国人の怖さを知っているはずです。沖縄賢人が、中国人と日本人を選ぶなら、日本人しか選択肢はないでしょう。





紹介した動画ですが、尖閣諸島の問題の影には、河野洋平がいると言う話です。

なんと中国に対して、日本の領海侵犯を行う場合、「事前通告」すればOK。と発言。

「事前通報制度」なるものができて、中国の領海侵犯を促進してしまったわけです。日本政府の要人が、日本を侵略しろと。そのために尽力したと(笑)。これ、漫画のような展開なんですがね。現実です。本当に馬鹿げてます・・・。

河野と言えば、真っ先に浮かぶのがあれです。河野談話。

語るのも馬鹿げているのですが、河野談話で従軍慰安婦の強制連行を認めたわけです。従軍慰安婦は、現地女性への強姦を防ぐ目的で、世界のどこの軍隊にもいる性欲のはけ口としての風俗嬢(職業)です。戦後話題にも上りませんでした。従軍慰安婦の強制連行自体は、戦後、数十年を経てワープして世間に認知されたのですが、その認知もこれまた仕掛けた人たちがいるわけですよ・・・。最近では、従軍慰安婦が、凄まじいほどの高給取りということが、歴史的資料から明らかにされ、従軍慰安婦の強制自体を語る人が少なくなってきました。慰安婦の給料は、高給なんてもんじゃないです。金額を考えれば、女性が殺到していたのが容易に予想できます。

語ると長くなるので辞めますが、花魁(おいらん)よろしく、日本では風俗女性の価値や地位は、非常に高いわけです。風俗女性に対する価値や評価は、間違いなく世界一でした。日本人にとって娼婦への扱いは低くはないです。彼女らがもらっていた、信じがたいような高額な給料を見れば、一目瞭然でしょう。



娼婦を強制連行? 

はぁ? どこの国のメンタリティーだ?


慰安婦ですが、例えば、韓国政府が従軍慰安婦の証拠として流しているチラシ。慰安婦 至急 大募集・・給料は月収最低300円、3000円まで前借可能と書かれてます。(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代です)

映画「パッチギ」では公然の事実として、従軍慰安婦の強制連行を映像化してましたね。ちなみに、この暴力だらけの反日バイオレンス映画には、文部省からの推薦。3000万円の寄付金が付与されています。続編にも3000万円の寄付金がながれているわけで・・・。日本人の膨大な血税が暴力的で日本人を貶める映画のために使われるという、不可思議な図式です。





河野洋平が日本人に対して、やったこと。また、日本人への被害を検証するのは、これからでしょうね。
posted by クールジャポン at 07:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 日中関係が冷え込むなかで極秘に細野前幹事長代理が捨て駒の様に中国を訪れたそうだが、今の与党:民主党の議員をはじめ、知的でなく、発想力も国の管理レベルも低い政治家・役人どもが、まるで日本を私物化であるかの様に動かし、ヘマばかりしている日本国家に怒り、辛口トークで記事にしました。いつもの"おもしろ写真"では「沖縄県尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件画像」「民主党有志73人が緊急声明 っ?はぁ〜?民主党有志〜っ?」「小沢一郎=汚沢一郎の民主党の醜態」「秋葉原の電気街や池袋の“チャイナタウン”で買い物する中国人の感想」等々を貼ってみたのです。・・(*^_^*)トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>
Posted by 智太郎 at 2010年09月30日 10:31
管理する気が無いんでしょw何せポッポなんか首相の時『国という概念がよく分からない』なんて言ってたんだからw

この発言で騒ぎにならない日本はもう壊れてるよ。
Posted by at 2010年10月05日 04:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162693246

この記事へのトラックバック