2017年10月12日

【日本人天才だろw】教科書の落書きに対する海外の反応が凄い!漫画大国の実力+希望の党について




2017年10月10日に公示され2017年10月22日に投票が予定されている衆議院議員総選挙。やはり小池さんが希望の党(絶望の党、あるいは野望の党)の代表として全面的に出てきましたね。この人最初から都政ではなく、国政狙いの首相狙いなのが見え見えだったので、こう言う流れになることは予想していました。厚顔無恥というか、自己顕示欲が強いというかなんというか・・・。彼女の場合、メディアの使い方もうまいし、すべての行動が計算されているので人生ゲームのあがりを目指しているんじゃないかと思いますよ。首相になったらあがり。それしか頭にない。

この人が1年間都知事をやっていったい何の仕事をやったかと問われると、頭の中?のクエスチョンマークが点灯するんですよね。豊洲移転を彼女の立ち上げた都民ファーストの党利党略のために伸ばしに伸ばして、結局膨大な維持費と日本経済の機会損失を生んだ。その莫大な経済的損失は計り知れないですよ。豊洲移転にしても、あれだけ問題ではない豊洲を問題視して、石原元都知事を独断政治で責めたくせに、結局豊洲移転を決めたのは彼女の独断ですからね。あれだけ豊洲移転で騒いだのはなんだったのかと。もちろん選挙のためだけですが。

どうやって豊洲移転を決めたか聞かれたら、小池さん「AIが決めた」と意味不明な事を言う・・・。AIでもなんでもなくって単なる独裁ですよ。

都政をないがしろにし、都政をイエスマンたちの部下で固め、何をやりたいのか何が目的なのかは言語不明瞭で意味不明。都政の仕事は次々とキャンセルさせ、都政をないがしろにして国政に打って出る。結局、小池さんの人生ゲームで首相というあがりを目指しているだけ。自分に従わない人間は排除する。言っていることが意味不明。メディアに守られた独裁者。こんなわけのわからない人間が国政に出てこようというわけで、ふざけるのもいい加減にしろという話なわけです。

小池さんがまずやるべきは国政にかまけることではなく、豊洲移転の件で都民と日本国民に対して多大な迷惑をかけたことを心の底から反省謝罪し、都知事を辞任することだと思うんですよね。
憲法改正で、彼女に期待する部分があったのですが、言う事がコロコロ変わる小池さんを見ていると、彼女にいかなる期待をしてはいけないと悟りましたよ。都知事での仕事を見る限り何もやろうとしない。信念も政策もない。ただただ人生ゲームのあがり(首相)を目指しているだけの小物だとわかりました。

今回の安倍さんの衆議院解散総選挙は、間違いなく北朝鮮情勢を睨んだ国難に対処するための選挙。一説では中国共産党の党大会と衆議院選挙後に北朝鮮で何らかのアクションが起こると噂されていますね。この情報を安倍首相がつかんだから、選挙が行われることになったと言われています。一国の命運を左右する極めて大事な選挙なわけです。わけのわからないおばちゃんに滅茶苦茶にかき回されて終わりなら日本が滅びるでしょうな。

さて動画ですが、教科書の落書きに対する海外の反応です。教科書の落書きが面白いのは、教科書という真面さの象徴と落書きという非日常のギャップがあるからでしょうな。笑いの本質とは、日常と非日常の差ですし。
日本人はイラストが描ける率が高いというコメントがあるけど、多分子供のころから漫画とアニメに接し続けているから脳内にいくつかの構図のパターンが定着しているんだと思いますよ。知らず知らずにデッサンの基本が身についている人が多いんだと思います。


続きを読む
posted by クールジャポン at 04:06| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

【韓国人の反応】豊田真由子議員は絶対韓国人だわwww!!シンパシーを感じた韓国人が様々な反応を示すwww




テレビのワイドショー番組が再び豊田真由子議員の話題で占領されている昨今・・。日本のメディアって同じことを何度も何度も報道するし、どこの局も似たような内容だし、報道の中身がないのでウンザリしているんだけど、彼女が復帰しようがしまいがどうでもいい話です。

再度選挙に出るにしても、100パーセント当選はないでしょうし、番組で反省の色を見せたといっても彼女の心根がそう短期間に変わるとも思えず、テレビのワイドショーに出て宮根誠司のインタビュー受けたとしても、自己弁護を目的とした演技なのは見え見えですな。

絶対に無理にも関わらず、この期に及んで議員を再び目指すという彼女の思考が全く理解できない人もいるでしょうね。私には彼女の思考パターンはよく理解できます。この手の人間は、他人がどう感じるかを全くシミュレーションできないんですよ。東大卒の国会議員にこう言うのもなんですが、要するに頭がものすごく悪い・・・。

彼女を一言でいうと東大卒に少なからずいるタイプの「東大馬鹿」といった類の人たちです。この種の人たちは、大脳新皮質が未発達なため、海馬の働きが抜群にいい。記憶力が常人以上にある。東大に受かるようなペーパーテストに強いんだけど、人間としてよりよく生きる大脳新皮質が致命的に弱いんですよね。脳に欠陥があると言っては言い過ぎだと思いますが・・・。

よりよく生きるために進化してきた大脳新皮質が未発達なため、他人がどう思うかとか、他人の立場に立って自らの行動を顧みるという普通の人でもできる思考が全くできないんです。そのために、周りの反発を買って人生の半ばで中途挫折する運命を背負うことが多い。いくら東大に受かっても、中年で周りから嫌われて仕事を失っちゃ元も子もないのに・・・。

舛添氏はその典型例ですね。舛添氏は激しい感情の起伏がある反面に優しい側面を持っていますが、「東大馬鹿」には基本的に我が強く冷酷な人が多い。同じく東大卒の福島瑞穂がその典型なのですが、彼女の場合冷酷なんだけど、激しい感情に身を任せることはせず、他人の攻撃をうまい事かわす。立ち回りで決して損をしないタイプです。

まぁ、東大馬鹿には、異常な記憶力という共通項をもちつつ、冷酷さ、感情の起伏の激しさ、他人がどう思うかをシミュレーションできない。といった3つの特徴があって、人それぞれに3つの特徴の現れ方の強さが違っている印象があります。ちょっと研究してみたいテーマではありますな。

さて動画ですが、彼女が韓国によくいるタイプだというコメント多いですねw やっぱ韓国人は、キレやすい人多いんでしょう。それにしてもバイキングで坂上忍といった、キレ芸とかイジメ芸の人が豊田真由子を毎日のようにコテンパンに非難しているのはどうかと思いますよ。
坂上忍は本質的に彼女とそう変わらない気がするんだけどね・・・。
 


続きを読む
posted by クールジャポン at 18:00| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

「高須院長!施術法教えるニダ!!!」高須院長が”韓国整形業界”の裏事情を大暴露!高須委員長が韓国整形界の基礎を作っていた!





韓国人の整形美女ってどれも皆同じ顔に見えて仕方ないんだけど、高須院長がそのきっかけを作っていたなんて知らなかった。これから、韓国の整形美人をみたらその背後に高須委員長の姿がちらついて見える羽目になりそうですな(笑)。韓国人はマニュアルに沿う。みんなと同じがいい。だから、みんなと同じ整形顔になる。整形したと一発でバレる。それに比べて日本の場合は整形にも個性を出す。

確かに韓国女性の整形顔はなんとなくイメージが付くけど、日本人の整形顔のイメージって思い浮かばない。顔って一生のものでしょう。これを顔真似というかプロトタイプに合わせたいという意識が全く理解できないのですが。うーん。みんなに合わせたい。反日で凝り固まった韓国人たちもそういった社会通念に縛られているんでしょう。そこから脱出するのは並大抵のことでは無理でしょうね。

それにしても、韓国人のプロトタイプの整形顔は相当リスキーですね。韓国人もともとの顔との相性が悪いんじゃないでしょうか。日本のAV女優によくある整形顔にも言えるんですが、一言ですぐわかるし、不自然なんですよ。人間の細胞って元に戻る復元力があるから、1度したらそれで一生モノとは言えない。何度も何度もメンテナンスしていくうちに、顔が崩れていって最初からやらなきゃよかったというパターンもある・・。

韓国は昔は整形をオープンにしたけど、最近では整形を隠す風潮が出てきたとのこと。おそらく韓国社会が成熟してきて恥の文化が浸透してきたんでしょうね。かつての朝鮮人は金一族という貴族の家系図をみんなで買いあさり名前が金だらけになった過去あったけど・・・。今の韓国人は、文字通り上っ面だけを装う、恥も外聞もないそういう文化から離脱しつつある兆候なのかもしれませんな。

美肌は人工的に作れる?高須委員長が言うに美肌は人工的にムクミを作っているそうな。
「みんな、塩分の高いものと酒を深夜飲み食いしてみなよ。翌朝注射後の顔になれるよ!」とのこと。



続きを読む
posted by クールジャポン at 18:05| 韓国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

(海外の反応)日本のロボットの姿に海外が称賛!




森友学園と加計学園を巡る問題で安倍政権に対する倒閣運動がメディアで盛り上がり、野党がそれと呼応して倒閣のチャンスとばかり国会が空転していたんですが、8月3日に発足した安倍第3次改造内閣の発表によって、森友学園、加計学園の報道も一段落したようでなによりです。

それにしても日本のメディアって末期状態ですね。森友学園も、加計学園も安倍政権にとっては法的に全く問題がないのに連日連夜の安倍バッシング。負のイメージの印象操作・・・。偏向報道ここに極まれりという感じ。北朝鮮がいつミサイルを打ってくるかわからない、アメリカの艦隊が北朝鮮周辺の海洋に集結している一触即発の状態でいったい何をやっているんだと思いますよ。

仮に安倍首相が森友学園や加計学園に便宜を図ったとしても何ら問題はないです。首相が賄賂をもらったなら話は別だけど、そんな話は一切ない。そもそも忖度が問題になるなら、企業活動すべてが忖度ですよ。一連の騒動を言うなら、知り合いや友人関係を中心に営業していた会社員が、いきなり「君は身内を忖度して営業活動してきた。けしからん!」とか言われてクビにされたり、責められるようなものです。こんな理不尽なことあるまい。

日本で一番忖度があるべき人物の忖度が問題になるなら、首相による大臣の任命権も、行動の自由も奪ったらいい。首相をがんじがらめに縛り付けて檻にでも入れておけばいい。メディアや野党の主張を聞いていると、何の権限も忖度もない首相のもとで日本を動かせとでもいうのか? そんな無力なリーダーの国に住みたくもないし、そもそもそんなアホなことを要求する方が異常なわけです。

全く問題ではないことが連日連夜メディアで報道され、国会が空転する。まぁ、安倍さんも知り合いに便宜を図っていないという主張をしたくて、実際その通りなんだろうけど、森友学園や加計学園に自身関わっていたら首相を辞めるとか言ったから、本人が関わってなくても、周りが便宜を図るとか。いくらでもツッコミどころがあるからメディアも野党もスイッチ入ったんでしょうね。余計な事言わなきゃよかったのに・・・。

安倍首相は歴代首相の中でもなかなかの逸材なんですがね。求人倍率を高度成長期並みに上昇させたし、自殺者を激減させた。外交面でとても強く、軍事面でも頼もしい。しかしながら、日韓合意しかり、外国人労働者受け入れ政策しかり、森友学園や加計学園に関する野党への対応しかり、墓穴を掘ることも多々あるわけで・・・。

人材登用に関しても今回の改造で総務相に野田聖子でしょう。毎度毎度人選に問題がある・・・。野田聖子の頭に国益があるとは到底思えず、今までの活動を見ていると我が異様に強いとしか言えない。この人、自分のことしか頭にないんじゃないかと思うわけです。大臣に起用された矢先に総裁選に出るとか発言し、安倍首相と対決姿勢を示すなど言語道断。個人的な願望ですが、彼女を入閣させるなら、三原じゅん子を入閣させるべきでした。

三原じゅん子に対して、新選組の隊員の生まれ変わりとオーラの泉で江原さんが言っていましたね。もちろん、新選組の隊員の生まれ変わりかどうかは確認のしようがないですがw 彼女は、確かに凛としたものを持っているし、言動をみると憂国の士という感じですね。将来大物になると思います。

さて動画ですが、日本のリアルなロボットに対する海外の反応を紹介しています。少子高齢化が進んでいる日本ですが、安易な外国人労働者受け入れを進めるよりも、ファクトリーオートメーションとか、店舗の少数無人化とか、アンドロイドとかそういう日本ならではのハイテクな労働補充の方向に向かうべきだと思います。今の技術でも介護ロボットや受付ロボットは可能でしょうし、あと30年もたてばアンドロイドと人間の見た目の区別がなくなるでしょう。そうなれば、早速労働者ですよ。風俗用のアンドロイドなら現在の技術でも十分可能だと思うけど(笑)。


続きを読む
posted by クールジャポン at 23:37| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする