2018年07月16日

【海外の反応】広島など西日本での豪雨被害に世界中から励ましの声が殺到!→台湾人「日本との間にはかけがえのない友情がある。みんな寄付を!」




広島など西日本での豪雨被害に対して、世界中から励ましの声が届けられています。それにしても日本は災害の国ですね。これほどの自然災害が多発する国は珍しい。

中部大学教授の武田邦彦氏によるとどうやらこの災害は人災の要素もあって、2009年に発足した旧民主党(民進党)政権が「コンクリートから人へ」というスローガンを掲げ、自治体は公共工事をやりにくくなった。自治体は危機意識を持っているものの、予算がつかないため、それらの必要な公共工事ができないでいる。今回も洪水の被害が拡大したのには、そうした「人災」の側面があるとのこと。

そういえば、東北大震災で洪水の被害が拡大したのも、蓮舫議員が200年に一度の大洪水に備えたスーパー堤防事業を仕分けし廃止したことに由来しているし、今回の災害の拡大も民主党の失策によるもの。安倍憎しのメディアと野党は相変わらず、安倍首相が洪水時にパーティーを開いていたとか、対応が悪いとか連日安倍首相を叩いていますが、真っ先に叩くのは蓮舫と旧民主党の仕分け事業の失策だろうと思いますよ。

まぁ、テレビでは蓮舫を叩くなんてまずないし、蓮舫がテレビに出るとしたら安倍首相を叱責している映像ばかりでしょうが。街頭インタビューでも、安倍首相の対応の悪さに批判的な人たちの意見ばかり報道するので報道の公平性は地に落ちたものです。メディアは今だ学生運動で革命を夢見ている老害左翼の巣窟ですね。電波オークション早く始まらないかな?


確かに安倍首相がパーティーに参加したのはまずかったけど、これほどの豪雨被害になるなんて普通誰も予想できないわけだし、これから何をできるかを安倍首相に期待するべき。少なくとも菅直人とか、蓮舫とか、そういった国益が日本にない政治家よりはずっと期待が持てると思います。


続きを読む
posted by クールジャポン at 16:48| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

[スマブラ新作 現地の海外の反応] 情報が出る度にワールド杯優勝した感じになってすごすぎるwww



ニューヨークの任天堂の専門店にてNintendo Direct E3 2018の映像をみんなでリアクションしている映像。滅茶苦茶エキサイトしていますね。それにしてもスイッチ用のスマブラ新作は登場キャラの数が滅茶苦茶多い。セガからはソニック、ナムコのパックマン、カプコンのストリートファイター、ロックマン、スクウェアエニックスのFF7、ハドソンのボンバーマンなどなんでもあり。そうそうボンバーマンはハドソンをコナミが買収した経緯から現在の版権はコナミにあります。

前作WiiU版スマブラはキャラを詰め込み過ぎたせいか開発が遅れに遅れたため、ストーリーモードが無い状態で発売された。シングルプレーは超つまらないから速攻で売りに出した記憶があります。やはり格闘ゲームと言えど、目的がないとやる気が全くわかない。
個人的にストーリーモードがあればスイッチのスマブラ買うけど無ければ買わない。で、噂ではスイッチ版のスマブラではストーリーモードが復活するそうです。まずは一安心というところですかね。


続きを読む
posted by クールジャポン at 18:00| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

【海外の反応】日本の歴史 江戸から東京への凄まじい変貌ぶりに外国人が興味津々



かつて江戸は16世紀には15万人。17世紀には100万人と世界最大の人口を有する都市だった。さらに、当時は世界最高の識字率。 戦国時代末期には日本は50万丁以上を所持していたともいわれ、当時世界最大の銃保有国だったわけだから、欧米諸国からの侵略に抵抗するだけの文化的、軍事的土壌が17世紀の時点で整っていたとみるべきでしょう。

それにしても15万人住んでいた16世紀の東京が小さな漁村というのも馬鹿にした話だなぁ。コメントにもあるけど、15万人は1820年代のニューヨークと同じ人口らしい。今では、東京は1350万人。東京都市圏では3000万人住んでいるというから東京はどこも人で溢れかえっている印象あるんだけどね。場所に寄りけりといった感じです。

実際に東京の奥多摩あたりに行くと殆ど森だし、過疎化が進んでいるわ。無人駅はあるわで、完全な田舎なんですよね(笑)。通から言わせてもらうなら、日本で大自然の息吹を感じたいなら東京に来い。と言いたい気分なんですよ。これを東京の奥多摩を知らない田舎出身の人に言っても「何言ってんだお前?」みたいな顔されるけど(笑)本気でそう思っていますよ。




続きを読む
posted by クールジャポン at 08:00| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

【海外の反応】外国人『人生を通して、あなたの影響を受けてきた。あなたが僕たちに与えてくれた多くのものに感謝をしたい。』→「日本アニメ界の神。ジブリの高畑勲監督が逝去・・・。」




少し前の話になりますが、ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督したアニメ界の巨匠・高畑勲氏(以下敬称略)が逝去されました。お悔やみ申し上げます。

スタジオジブリでは宮崎駿よりも晩年では高畑勲の方が実力上と思っていたわけで、世間の認識では宮崎駿の方が格上なんだから世の中わからないですね。宮崎駿の「となりのトトロ」と同時上映された高畑勲の「火垂るの墓」の作品のクオリティーを比べてみれば歴然。宮崎駿は「となりのトトロ」あたりから、その昔「カリオストロの城」で見せたような緻密なプロットを放棄したようですね。いや「魔女の宅急便」からかな。

高畑勲の代表作となった「火垂るの墓」ですが、問題ないわけではないんですよね。一言ツッコミを入れるとストーリーが滅茶苦茶変です(笑)。あんな変なストーリーを感動作にしてしまう手腕は高畑マジックと言えるもので、泣きながら「なんじゃこりゃ( ゚Д゚)・・・なんで涙が・・・」と思ったものです。だって、戦争遺児の兄妹が親戚の家で無償で養ってくれているのにイジメもなんにもないのに、娘さんが淡い恋心をいだいているのにそれをわざわざ放棄して、川のほとりでホームレス生活する話ですよ(笑)。戦争なんて全く関係ない話です。なんでこれに戦争を絡める必要があるの?現在でも兄が妹を連れて、子供2人が川のほとりでホームレス生活すりゃ、確実に餓死するだろう。妹を虐待した、とんでもない兄の身勝手なストーリーですよ。一言「働いて耐えろ」としか言えない。

ストーリーは置いておいて、高畑勲氏の作品のクオリティーは安定していた傾向にあります。とにかく見せ方が上手い。監督には老化によって作品のクオリティーが低下するタイプと実力を維持するタイプがいて、黒澤明や宮崎駿は明らかに前者。このタイプの監督は、ピーク時の作品は確かに素晴らしいのだけど、晩年の作品はプロットが崩壊している傾向にあるんですよね。集中力が落ちで、行き当たりばったりの展開になる。

宮崎駿の場合、気分次第で出来上がった作品を破棄し作り直すから膨大な時間と製作費がかかる。その点でいうなら、「君の名は」の新海誠はあのクオリティーでスタジオジブリの製作費の1/10と言いますし、実力という点では宮崎駿を完全に凌駕しているんじゃないかと思いますよ。たぶん、宮崎駿の性格から「君の名」の超大ヒットに触発されて、新作映画を作り始めたと思うんだけど、いつ完成するか定かではないです。

公開されたら遺作。もしかしたら公開されないかもしれない・・・。というわけで、才能が枯渇した宮崎駿よりも高畑勲にもっと作品を作らせるべきだったと思います。にしても、この期に及んで新作映画を作り始めた宮崎駿は完全に予想通りでしたよ。わざわざ記者会見まで開いて監督を辞める宣言したのにあれは何だったんだ? 会見まで開いたのに何事もなかったかのようにしれっと嘘をつくということは、自意識が滅茶苦茶過剰なんでしょう。恥知らずなタイプと言える。おまけに責任を取らない。
左系に多いタイプなのですが、宮崎駿も高畑勲もそういえば左翼でしたね。

高畑勲監督が最後に遺した無念の言葉「これで安倍政権が崩れないのが信じられない」「自由で公平で平和な国で死にたい」だったそうですが、安倍政権が崩れないのはメディアの魔女狩り報道が存在するだけで、その実もりかけに違法性が全くないから。自由で公平で平和な国を体現しているのは日本でそれと真逆なのは共産国家。リベラルのくせに何?と思うんだけど・・・。止まらなくなるので、これ以上言うのは控えるとしますか。

まぁ、芸術家や映像作家に左翼は多いです。自身の思考のクオリティーと芸術作品のクオリティーに何ら因果関係がないことは高畑勲や左翼活動家坂本龍一を見れば一目瞭然ですね。



続きを読む
posted by クールジャポン at 08:41| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする