2018年04月28日

【海外の反応】外国人『人生を通して、あなたの影響を受けてきた。あなたが僕たちに与えてくれた多くのものに感謝をしたい。』→「日本アニメ界の神。ジブリの高畑勲監督が逝去・・・。」




少し前の話になりますが、ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督したアニメ界の巨匠・高畑勲氏(以下敬称略)が逝去されました。お悔やみ申し上げます。

スタジオジブリでは宮崎駿よりも晩年では高畑勲の方が実力上と思っていたわけで、世間の認識では宮崎駿の方が格上なんだから世の中わからないですね。宮崎駿の「となりのトトロ」と同時上映された高畑勲の「火垂るの墓」の作品のクオリティーを比べてみれば歴然。宮崎駿は「となりのトトロ」あたりから、その昔「カリオストロの城」で見せたような緻密なプロットを放棄したようですね。いや「魔女の宅急便」からかな。

高畑勲の代表作となった「火垂るの墓」ですが、問題ないわけではないんですよね。一言ツッコミを入れるとストーリーが滅茶苦茶変です(笑)。あんな変なストーリーを感動作にしてしまう手腕は高畑マジックと言えるもので、泣きながら「なんじゃこりゃ( ゚Д゚)・・・なんで涙が・・・」と思ったものです。だって、戦争遺児の兄妹が親戚の家で無償で養ってくれているのにイジメもなんにもないのに、娘さんが淡い恋心をいだいているのにそれをわざわざ放棄して、川のほとりでホームレス生活する話ですよ(笑)。戦争なんて全く関係ない話です。なんでこれに戦争を絡める必要があるの?現在でも兄が妹を連れて、子供2人が川のほとりでホームレス生活すりゃ、確実に餓死するだろう。妹を虐待した、とんでもない兄の身勝手なストーリーですよ。一言「働いて耐えろ」としか言えない。

ストーリーは置いておいて、高畑勲氏の作品のクオリティーは安定していた傾向にあります。とにかく見せ方が上手い。監督には老化によって作品のクオリティーが低下するタイプと実力を維持するタイプがいて、黒澤明や宮崎駿は明らかに前者。このタイプの監督は、ピーク時の作品は確かに素晴らしいのだけど、晩年の作品はプロットが崩壊している傾向にあるんですよね。集中力が落ちで、行き当たりばったりの展開になる。

宮崎駿の場合、気分次第で出来上がった作品を破棄し作り直すから膨大な時間と製作費がかかる。その点でいうなら、「君の名は」の新海誠はあのクオリティーでスタジオジブリの製作費の1/10と言いますし、実力という点では宮崎駿を完全に凌駕しているんじゃないかと思いますよ。たぶん、宮崎駿の性格から「君の名」の超大ヒットに触発されて、新作映画を作り始めたと思うんだけど、いつ完成するか定かではないです。

公開されたら遺作。もしかしたら公開されないかもしれない・・・。というわけで、才能が枯渇した宮崎駿よりも高畑勲にもっと作品を作らせるべきだったと思います。にしても、この期に及んで新作映画を作り始めた宮崎駿は完全に予想通りでしたよ。わざわざ記者会見まで開いて監督を辞める宣言したのにあれは何だったんだ? 会見まで開いたのに何事もなかったかのようにしれっと嘘をつくということは、自意識が滅茶苦茶過剰なんでしょう。恥知らずなタイプと言える。おまけに責任を取らない。
左系に多いタイプなのですが、宮崎駿も高畑勲もそういえば左翼でしたね。

高畑勲監督が最後に遺した無念の言葉「これで安倍政権が崩れないのが信じられない」「自由で公平で平和な国で死にたい」だったそうですが、安倍政権が崩れないのはメディアの魔女狩り報道が存在するだけで、その実もりかけに違法性が全くないから。自由で公平で平和な国を体現しているのは日本でそれと真逆なのは共産国家。リベラルのくせに何?と思うんだけど・・・。止まらなくなるので、これ以上言うのは控えるとしますか。

まぁ、芸術家や映像作家に左翼は多いです。自身の思考のクオリティーと芸術作品のクオリティーに何ら因果関係がないことは高畑勲や左翼活動家坂本龍一を見れば一目瞭然ですね。



続きを読む
posted by クールジャポン at 08:41| クールジャパンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

【海外の反応】中国系米国人が公立中学の日本名化に大反対!ヤマモトが「山本五十六」を想起 〜米国人「歴史認識が出鱈目だ!」




安倍政権が電波オークションを実施し、今までの地上波テレビの岩盤特権を打ち崩す方針を固めた影響もあり、テレビメディアの安倍政権の偏向報道がここにきて酷くてどうしようもない状況です。ワイドショーでは森友問題で連日安倍バッシングが繰り広げられています。

森友文書改ざん問題とは要するに、詐欺罪に問われている籠池氏の発言を財務省が覚書として記載したものを書き換えただけ。書き変えられている内容の発信元は、ご存知の通り言っていることが嘘ばっかりの山師だから財務省を脅すためにハッタリで有力政治家やら安倍首相、明恵夫人の名前を連呼しただけに過ぎず、それが消されようが書き換えられようが何しようが要するにペテン師の発言なわけです。

信憑性皆無。何を言おうがどうせ嘘(笑)。

それだけの話なのにテレビでは「明恵夫人の名前が削除された。明恵夫人の名前が削除された。」そればっかでしょう。何が問題か曖昧にして、詐欺罪に問われている籠池氏の発言の覚書の改ざんという本質的な部分を意図的に国民に隠して報道している。「明恵夫人の名前が削除された」の見出しを前面に出し、これが詐欺師の言質に対しての削除とは報道されない。「明恵夫人の名前が削除されたから、明恵夫人と安倍首相の介入があった」と視聴者に思わせたいのが見え見えの極めて悪質な印象操作なわけです。

今のところ、書き換えが行われた理由について、佐川氏の国会答弁との整合性を取るために行われたという説が最有力なんですが、国会の証人喚問を見てもその説ならなるほど佐川氏の答弁に整合性がある。

にしてもテレビではコメンテーターが「安倍政権側が裏で命令したとしか考えられないとか、まだ何かを意図的に隠している」とか印象操作のコメントも酷いですね。ハッキリしていることは証人喚問において佐川氏は、文書改ざんにおいて安倍政権側の関与を完全否定している。
もちろん証人喚問で嘘の証言をしたら罪に問われる。となれば、安倍首相と明恵夫人の関与の可能性はゼロですよ。明恵夫人が土地の売却に対し財務省に働きかけたら、犯罪であるかのようにテレビではイメージ操作がされているのだが、仮に100歩譲って、安倍首相や明恵夫人が財務省に土地を安く売るように命令したとしても法的に何ら問題が発生しないわけです。どう転んでも安倍首相と明恵夫人には法的な落ち度はない。金銭の授受があれば問題ですが、そんな証拠は何処にもない。

まさかいまだに籠池氏の覚書を拡大解釈して、安倍首相と明恵夫人が財務省に働きかけた。そう心の底から思っている頭の悪いコメンテーターがいるとは信じたくないけど・・・。プロデューサーにそういう印象操作を命じられているでしょうね。コメンテーターたちは偏向報道に沿った発言しないと仕事がなくなるんでしょう。あるいは左翼。左翼なら憲法改正を阻止したいがため、偏向報道にもノリノリで参加するでしょう。


1-43.jpg

中川誠一氏のフェイスブックによる籠池氏の嘘一覧。

それにしても、この低レベルな嘘つきの覚書で日本の政治が大混乱しているとは・・・。籠池の覚書に全幅の信頼を寄せたフリをして世論を誘導するメディアと野党の連中は日本を破壊したい気満々ですな。


さて動画ですが、アメリカ人のために命をなげうって戦った人物の名前が公立中学の学校名に採用されることに反発する中国人に対するアメリカ人の反応です。中国人たちが受けた反日教育の弊害ですね。憎き日本人が評価されたり、尊敬されるのを許せないだけです。
そもそも山本五十六とフレッド・ヤマモトは全く関係ないわけで、ヤクザのいちゃもんそのものですよ。山本五十六は中国進出と日米開戦に反対していたのだから、中国系アメリカ人が山本の名前にアレルギーを感じるというのも、朝鮮併合に大反対していた伊東博文を忌み嫌う韓国人に通じるものがありますね。

流石大朝鮮といった感じです。歴史認識が滅茶苦茶でなんだかなぁ。と思うんだけど、日本のメディアも彼らに負けず劣らず滅茶苦茶なので彼らを笑えない・・。



続きを読む
posted by クールジャポン at 18:00| アメリカの日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

【中国の反応】日本語が世界で最もきれいな音の言語だ!→中国人「アニメのキャラクターボイスで聞くけど、日本語は最高にキレイ!」



中国の習近平が国家主席の任期撤廃を目指し、憲法改正を行いそれが実現する見込みにあるというニュースを聞きました。これが実現すれば、名実ともに終身国家主席になる。独裁者の誕生。

そこでふと思い出したのが、銀河英雄伝説。物語でヤンウェンリーが、ラインハルトに対し、「彼は第2のルドルフ(皇帝)になりたいのか?」と疑問に思ったエピソードがあります。

習近平の場合、目指しているのは、まごうことなき「ルドルフ(皇帝)」そのものなんでしょう。国家や民衆の幸せが先にあるのではなく、おのれの野心が前面に出ている印象。権力を欲している野心家そのもの。

中国の国家主席は任期が決まっていて、その期間が終了すると過去の罪を精算、断罪させられる。いわば、虎に乗った状態と言われる。虎の威を借り絶大な権力を持つが、虎から落ちたら最後虎に喰われかねない。だから就任中は下手なことができない。それが良い意味で国家主席の独裁と横暴な行動を抑制していた。

それが撤廃され終身国家主席となるとまさにやりたい放題。誰も彼を止めることができなくなる。終身国家主席と言えば、毛沢東が連想されるのですが、彼がやったことは人類でも例がないおぞましいもので、戦争でもないのに国民数千万(4000万人以上と言われる)を虐殺したと言われます。大勢の人たちを殺害という側面からいえば、ヒトラーやスターリンなんて毛沢東に比べればまだかわいいもんですよ。

奇しくも習近平は毛沢東を尊敬していて、毛沢東を目指している。毛沢東が行った文化大革命での悲惨な歴史を中国の教科書から削除することを命じてるし。習近平主席は、人類史上類がない大虐殺を指令したルドルフ以上の暴君を信奉している野心家なわけです。第2のルドルフならぬ、第2の毛沢東。あるいはそれ以上の存在になりたいんでしょう。現在中国では、国家主席が強権を発動して習近平の神格化運動が進んでいますが・・・。民衆の猛反発必至で、もしかしたら一気に民主国家になる可能性も。共産⇒王朝⇒民主。いわば幻想⇒腐敗⇒再生。この流れがあるかもしれない。

こりゃとんでもない時代に突入したと思います。

専門家たちはこぞってこう主張します。彼には毛沢東に匹敵する実績がない。というか何もないわけだから、実績作りと国民の信頼を得るために台湾、南シナ海、尖閣、沖縄、台湾、そして日本本土への侵略を本格化すると・・・。

こうなってくると、憲法9条の存在が危なくて仕方ない。そもそも、9条の「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」なにこれ? これ、たんにGHQ時代の日本への武装解除の命令でしょ・・・・。 日本語としても変だし、侵略してきた他国と戦っちゃいけないなんてナンセンスな話ですよ。状況が激変している中、こんな法案百害あって一利なし。武装解除の状態で他国の侵略に対し、一体何ができるんだか・・・。手も出せず文字通り火だるまになるだけの話。九条を掲げ、侵略者に対し丸腰で話しても身ぐるみ剥がされるのがオチ。

竹槍で機関銃のアメリカ兵と戦う昔の日本人の方がまだ論理が通る。もう遅いぐらいなのですが、緊急に憲法の縛りを取り払い、国防を固め中国の侵略に備える必要性が高まってきた。北朝鮮はもちろん、その陰に隠れてクーデターを起こした独裁者習近平。北朝鮮の工作員そのものの韓国大統領。日本とその周辺諸国の緊迫度が増す中、いつまでもりかけ問題やってんだ(怒)。

それにしても共産主義の独裁者発生率は異常ですな。民衆主体と言いながら、富と権力が特定の個人に集まるし、汚職がはびこり、自浄作用が全く効かなくなる。独裁者はやりたい放題。不平等の極致。どこが平等なんだ?

すべての国で失敗して、行きつく先は常に独裁者による支配。共産ポケモンが進化したら独裁王朝ポケモン。

こんなの進化ではないですよ。世襲の有能、無能な人物が、行き当たりばったりで国家の要職に就き、自分よりも有能な人物を命令指揮するというなんとも滑稽な王朝時代に逆戻りなわけで・・・。そういえば隣の国にもありましたね。世襲で国の代表を決める国が・・・。中国は今の段階で中華皇帝の世襲制は免れていますが、このままいけば北朝鮮のような代表を神格化する世襲の王朝が中国で誕生しかねない。

共産主義が進化して行きつく先は、中世時代の王朝なんです。それ以上でもそれ以下でもない・・・。

いまだに共産主義を信奉している人が日本に多いんですが、よくもこんな危険な制度を信奉している人がいるものだと不思議でならないわけです。だから世に理系が増えて欲しいと切に望む。彼らは計算と実験で結果を導く数学的思考を鍛えられているから、文系のようなファンタジーを持ち込むことがない。

何度も言いますが、すべての国で実施した経済の実験が失敗し#注1、独裁者発生率が極めて高い。こんな社会制度を信奉する人間なんて、ファンタジーの住人以外ありえない。計算も論理的思考もできないカルト宗教信者と言っていい。いずれ誕生する独裁者を召還するカルト。

共産信者たちの作りし、ユートピアの魔法陣で成功して召還されるは、2種の独裁者。1つは大量虐殺者。毛沢東やらスターリンやら、ポルポト。2つは神格化タイプ。偉大な指導者とその子孫を褒めたたえる洗脳と弾圧。現在、北朝鮮のそれ。今なら後者にオマケとして韓国大統領むんじぇいんストラップが付いてきます。いらないけどw

1つは大量虐殺者。2つは神格化タイプ。召還されるは、どっちも民衆にとって最悪な悪魔・・・。

前者を実行するは、まともな神経では不可能。狂気が必要。ちなみに、スターリンは理由もなく父親からぶん殴られた幼少期を過ごしています。中国を恐怖で抑え込むために毛沢東は4000万人以上の犠牲を強いたが、これはまともな人間なら絶対に無理です。大量虐殺を犯すには条件として人間が壊れている必要があるんです。日常では数人虐殺も大事件ですが、虐殺数千万でしょ・・・。桁が違うなんてレベルじゃない。なんでこれが問題にならなくて、70年以上昔の日本軍の南京ばかりが問題にされるのか?というのは置いておいて。

猟奇殺人を犯せ!とにかく自分に敵対する可能性のある人間は皆殺しだ!こんなの実行できる悪魔のような人間なんてそうそういやしない。毛沢東は人間を超えていただけなんです・・・。もちろん狂った意味ですが。

幸い習近平は優しいです。コンプレックスある普通の人。常人なんでしょう。狂気に徹するのは土台無理です。というわけで、どうやら彼が選択したのは後者の道。2つ目の神格化タイプを選択して実行しています。

ですか・・・。それがネットが発達した今の時代にどれだけ合致していないか。もう時代は規制から解放に向かっているんです。ネットはその最前線。恐怖で民衆を抑えつける? 神格化で民衆を抑えつける? 民衆が彼を支持するでしょうか?


とっくに、もうそんな時代じゃないんだと思います。おそらく、資本主義経済を社会主義で抑えつけている理不尽な状況と習近平の凡庸でありながら、度を越した野心に対する人民の反発。ならびに。中国経済バブル崩壊が起これば、何らかの大きな変動がありそうです。


まぁ、これだけこれだけコテンパンに共産主義を叩き、軽蔑しているとはいえ、実を言うと私は根っからの共産主義なんです(苦笑)。この制度は今の時代に全く合致しないと言っているだけです。彼ら共産主義の理想は現実の社会制度として有効に機能する時代がやがてきます。100年後か、200年後か。遺伝子工学が高度に発達した後でしょうな。そのときまで共産思想は人類にとって封印すべき黒歴史なのは間違いないです。


さて、動画ですが日本語の美しさを中国人たちが語っています。日本語の発音は独特なんですよね。韓国語とも中国語とも全く違う。母音と子音が必ずと言っていいほどワンセットになっていて、聞き心地がマイルド。イタリア語に近い発音と言われ、フランス語、イタリア語と並んで日本語は世界3大美しい言語と称されることがある。
なんだけど、日常の会話は昨今かなり乱れてきた。発音が明瞭なアニメの声優たちよりも一般大衆の日本語は美しさという意味で格段に劣るでしょうな。


#注1:中国の経済は資本主義を導入しています。社会主義経済は、「どれだけ働いても給料は同じ」。その体制のもとで国民は一生懸命働く意欲を失う。日本や欧米に著しく立ち遅れた中国経済を見かね、ケ小平は、1978年に「改革開放政策」を導入。以後、安い人民元を背景に輸出を伸ばして中国は急激に経済発展してきた。

続きを読む
posted by クールジャポン at 18:05| 中国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

海外の反応「まるでスーパースター!正直、俺も一緒に写真を撮りたい!!」オリンピックで韓国を訪れた安倍首相が大人気



平壌オリンピックに出席した安倍首相が韓国で大人気ということで喜んでいいやら悲しんでいいやらよくわからない気分です。一旦出席しないと決めたならそれを貫いて欲しいし、アメリカの要請があったとしても折れて欲しくはなかったわけで、まぁそういう部分もひっくるめて安倍首相という人物なのでしょう。

そもそも日韓合意なんて砂上の楼閣な存在だったわけで、この期に及んで日韓合意の履行を韓国に迫るというのもなぁ・・・。土台意味がないし、無理でしょう。外交カードとして利用しているんならわかるんだけど、安倍首相はマジで韓国に日韓合意の履行を迫っているから、裏がない天然な人なんだと思いますよ。

そういえば、今回の安倍首相の韓国行きには青山繁晴さんが猛烈に反対していましたね。青山氏が安倍首相の政策に関して非難する部分は大抵共通するんですが、違う場合もあります。この場で言っておきたいのですが、青山氏は安倍政権の大学無償化を非難しているけど、私は条件付きで大賛成ですよ。

その条件とは理科系、医学系の学部に限って大学無償化はOKということです。文系はどうでもいいし、いらない。むしろ課税してもいいw 

理科系の学部を無償化すれば何が起こるか? 理科系学部に学生が大量に流れ込み科学者の層が厚くなる。結果、科学が発達し、技術が革新し、国が潤う。歴史を見ればわかるように科学を発達させればそれだけで国が発展するんですよ。何故かと聞かれたら人類がそのように作られているとしか言いようがない。

科学振興は国家運営の裏技ともいえるわけで、安倍首相はゆとり教育を撤廃させた功労者なうえ、理科・医学系大学の無償化を実現したら後世の歴史に残る人物になるのは間違いないですね。




続きを読む
posted by クールジャポン at 05:34| 韓国の日本ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする